電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

 
    タイトルの2つの内容は、全く関連性がありません。
   
    カントリーガールは、昔も好きな曲ですが、今の方がお気に入り度がなぜか
    高い曲です。この曲について記憶にあることを思い出しながら書きます。
    80年代半ばから90年代はコンサートにほとんど行っていないので
    この話が、出ているのかどうかわかりませんが。
    
    
    カントリーガールは、シングルで1980年の3月に発売されたが
    コンサートでは、はっきりしませんが、この約1年前から歌われていました。

    コンサートで人気が高まってシングル発売になったと思います。
 
    この曲が最初に歌われたのは、79年の3月か4つきぐらいだったかと
    記憶しているのですが、このころ浩子さんは、この曲を「”面食いの男の子を
    改心させるキャンペーン”のキャンペーンソングです。」と言って歌って
    いました。

    当時の浩子さんの言葉によれば、  「『最近の男は、皆、アイドル顔した 
    女しか受け入れない。女の魅力はそうじゃない』と言いたい」」
    といった趣旨だったようです。

    当時TVで人気のあった、「プロポーズ大作戦」とか「パンチdeデート」
    とかを見て思ったとも言っていた。

    しかしこれは、どうも後付の話だったようです。当時のラジオ、コンサートでの
    話を総合すると
 
      79年の2月くらいに、ギリシャ旅行へ行った。パック旅行で
      そのとき、一緒になった女性が、とても地味な人だけど、勢力的に
      観光地を見て歩く姿が格好よくて、その人をモデルに作った。

    というのが真相らしい。
 
    そして、このギリシャ旅行に行くきっかけというのが、面白い。
    商店街のくじ引きを引いたところ、”ギリシャ旅行が29万円のところ19万円
    となる”ものが当たった。ので旅行に行った ということらしい。


    当時歌われていたのは、歌詞は。3番までで、4番の歌詞があるなどとは
    全く知らなかったのですが、3番までで、充分納得して聞いていました。

  
    今となっては 4番まであるのが当たり前となってますが。
    ただ、たまにラジオで流れたりするのは、3番までのものだったりすると
    がっかりしたりします。

    シングル盤のレコードは、かなりポップな仕上がりだったと記憶していて  
    なんとなくちょっと違うかなと思っていたと思います。

    最近動画サイトでピアノ弾き語りのバージョンを何度も見て(聞いて)
    いるのですが、昔より、今の方がお気に入り度がかなり上がっています。

    やはり、年数を経て、しっとり度が増してきて、昔より落ち着いた
    表現で、じっくり聞ける。からなのかもしれないです。

    そういえば、カントリーガール のライブバージョンはまだ出て
    ないので、MEMORIESの続編には、入れてほしいです。


    話は変わって、KANNAMOON−THUNDERさんのサイト
    で おみくじ占いを発見。
 
    おみくじメーカー
    というサイト。

    もう2月ですが、”電波塔”でやってみたら、上の画像通り、中吉 と悪くないです。
    しかし、1年間 ”休憩”とも出ている。休憩したいのは、やまやまですが、
    そうもいかない。
本名でやってみたら、小吉 なので、良しとしましょう。

  
   
    
    

    
    
    
    

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事