電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

   Dプロも期待大です。
 
   ROLLY 氏は 何かやってくれそうな気がしてしまう。
   
   初回登場は 3年前。 「あたしの恋人」をシャンソン風に歌いながら登場
   したのは新鮮だった。ギターも 谷山さんの曲に合わせた音色を出してくれる。

   そっくり人形展覧会 も 司会役に見事にはまってるし、1回でファンになってしまった。
   で その日のアンコールのときに 翌年のゲスト登場が決まってしまうという
   事態に。

   翌年は 卍で一緒にやっている、Bass の佐藤研二氏も登場。
   登場時の格好は、ドイツ軍の軍服のような服に大きな四角いかばんを持ち
   出てきての 第一声は 「田宮のプラモデルです。

   これには 大笑いで、個人的にすごく受けてしまった。
   この登場だけで すごく 得したような気がして。 

   ROLLY のファンは女性が多いだろうから この面白さはわからなかっただろうが。
   このときも ハンドマイクでステージを動きまわって歌い、見ていてもすごく

   楽しい、 谷山さんもピアノを弾きながらROLLY氏を見ていて、すごく楽しそうでした。

   今年は 3回目の登場で ドラムのロジャ一高橋も参加し、 卍の3人。
   これは ROLLY の 3段活用のよう。

   あの会場では ドラム バチバチ というわけに行くかどうかはわからないが、
   できるだけ 音を出してほしいものです。
  
   ROLLY 氏 今年も何かやってくれること期待。


   

  

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事