電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

谷山浩子さんよもやま話

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

   この日の小原さん、自作の曲を歌ったり、ほんとどシンガーソングライター

   のよう。 それもなかなか良い曲。声も悪くない。


   「ねこふんじゃった」は 変化形だったか。 谷山さんとの連弾。

   しかし 谷山さんは 小原先生に1本指で弾くこと指定される。

   1本指で弾くことは NHKのTVでもやっていたが、 小原先生曰く

   「他の指も使いたくなる」というのが狙いらしい。
 
   小原さんのピアノ、実に谷山さんが歌いやすいように弾いていることがはっきりわかる。

   歌い出しやすいような前奏だったり。

   テルーの唄では、 間奏に 童謡の「海はひろいな 大きいな」の曲を入れたり

   したのは、ものすごく新鮮で こういう伴奏もありか。と


   最後は 「さよならのかわりに」でしっとりと。

   確実にわかったのは 小原さんのピアノのすごさと 小原さんは実に谷山ファンだった

   ことでした。

                            おわり






    

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

   合唱のあと、休憩がありお芝居です。

 
  「真夜中の太陽」は、見るのは3度目でストーリーも
  わかっているが、やはり泣けてくる。

   ストーリーは同じですが、進化しているとも思えた。

   マービン先生役のジェイソンは初回に比べると 滑舌もよくなった。

   素人考えだが、それぞれの生徒の 個人的なエピソードを入れ込んでいけば
 
   もっと思い入れが深くなるような気がした。

   印象的だったのは、生き残った生徒が、みるみるうちにおばあさんになっていく

   ところ、役者さんというのはすごい。

   いわゆる戦争関連もののお芝居だが、今年はまた深い意味合いを持っていた

   ように思う。

   このお芝居 もっと全国的にやってほしいし、学校での公演にもすごく向いて

   いると思う。

   来年 再再再演 をぜひやってほしい。
   
                      おわり
   

 

20年前の浩子さん

    あけましておめでとうございます。

    久しぶりの更新です。谷山浩子さん、今年はプレ40周年とのことで、
    新年早々ベストアルバムの発表もあり、期待できそうです。

    今年の初コンサートは、3月5日の 若草ひなまつり(あっているか)
    です。相曾晴日さん、岩男潤子さん、伊藤サチ子さんとのジョイント。


    2月の斉藤由貴さんのコンサートは、谷山さんがゲストの日だけ即日完売だった
    ようで、何にしても行くのは無理。それにしても、谷山さんの日だけ完売というのは
    すごい。なんだかんだ行っても、すごい谷山ファン。


    ベストアルバムについては、2011年だから、当然と言えば当然で、あればあれで
    便利なのですが、オリジナルアルバムも早く出してほしいというのが正直なところ。

    
    それで昨日発見して、動画、20年前の浩子さんのTV出演の映像。
    それもトーク番組。お宝映像だと思います。司会は、鶴瓶さん。
  
    思ったより、トークもはずんでいるし、出てくる話も結構ツボで細かい。
    
    鶴瓶さん、浩子さんのことを「ずーと変わらない」なかなかのコメント。
    この人、マニアの心境を良くわかってます。
 
    6歳のとき、初めて作ったうたを口づさんだり、最後には、GSのタイガースの
    曲をピアノ弾き語り。これは、永久保存版です。

    東海テレヒの製作ですが、これ東京でも流れたんだろうか。
    録画して保存されていたかた 素晴らしい。

    動画は、you tube で4回に分かれてますが、1回は長くはありません。

    http://www.youtube.com/watch?v=TFqAV20GPlA&feature=related(1/4)
    http://www.youtube.com/watch?v=Oci_luSEecI&feature=related(2/4)
    http://www.youtube.com/watch?v=Zwk6waGzBt4&feature=related(3/4)
    http://www.youtube.com/watch?v=x-XLnFr4kC0&feature=related(4/4)
    
    
   

イメージ 1

    谷山浩子コンサート、行ってきました。江東区文化センターヘは、毎年この時期に
    いくのは、恒例となってしまいました。
    今年最後のコンサート、2時間半、楽しめました。


    今日は、アンコールが素晴らしかった。曲は「真夜中の太陽」
    しかしながら、谷山さんは、ほとんど歌っていなかった。ピアノの伴奏のみ。
    歌ったのは、江東区の 合唱サークル。BRAVI の 6名と、 うさぎと猫の合唱団からの
    7名。

    BRAVI の皆さん、谷山さんが紹介のとき、「歌の先生が「教えることは何もない」
    と言っていた」という話をしていたが、素人耳にも、すごく上手で、素晴らしかったです。

    もちろん、この曲が芝居の仲で使われから、すごく重要な曲になってきていることも
    あるのですが、ストーリーが背景にあると、以前とは、歌の感じ方が全く違います。

    聞いていて、お芝居を思い出してしまっていました。再々演してほしい。


    
    第一部
     1、街
     2.卵
     3.船 (以上漢字一文字)
     4 椅子
     5 鳥籠姫    
     6 朝の扉を開くとき(リクエスト)
     7 夢       (リクエスト)
     8. やすらぎの指輪 (リクエスト)
     9.カントリーガール(リクエスト)
    第二部
     10.銀河通信
     11 流星少年
     12 遺跡散歩
     13 放課後
     14 王国
     15 仇
     16 窓
   アンコール 1
     17 真夜中の太陽
    アンコール 2
     18 僕は帰るきっと帰る
   
 

     今回の選曲のテーマは、漢字だそう。最初は1文字〜4文字で、ひらがななしのうた。

     漢字がテーマのわりには, 谷山さんのマイブームは、英語だそう。
     昨年は料理でしたが。ブームがいつもなにかしらある方です。
     IVOCA というサイトで、単語を覚えているそう。このサイト楽しく、単語を覚えられ
     そうなので、探してやってみます。

     リクエストは、じゃんけんの あいこ勝ち。
    「朝の扉を開くとき」は、ライブで聞くのは、30年ぶりくらいかも。
     懐かしい曲。 夢、やすらぎの指輪 の流れも良かった。
     久しぶりに歌うというわりには、ピアノも歌も良かったです。

     休憩は10分と言っていたが、15分くらいあったか。
     会場をトイレで出るとき、前の女性2人組みが、「すぐに帰らないと、5分で出てくるよ」
     と言ってました。谷山さんが休憩中出てきて、ピアノを弾くことを期待していたよう。

     私も、もしかして、と早めに席に戻ったのですが、谷山さんはいなかったです。
     東京では、何か制約があるのかもしれません。

     後半も漢字だけの曲が続きます。 
    「銀河通信」は何回聞いても良い曲です。
     そして今回好きな曲「放課後」も聞けました。このホール、音は悪くない。
     谷山さんのピアノの音も コンサートの後半になると、音が大きく響いてきます。
     谷山さんの場合、へたに他の楽器がないほうが、良いです。
  
     そして「王国」「仇」と重い曲。何故か、年末にふさわしいと思ったのは何故か。

     最後は、「窓」この曲は、70年代の フォークと呼ばれるジャンルの名曲だと
     思うのですが、今の時代にも通用するはずの曲。久しぶりに聞きました。


     アンコールは、 江東区文化センター 恒例の地元のアマチュアとのコラボ。
     今年は、BRAVI という合唱のグループ と応援として、うさぎと猫合唱団
     のメンバーから 7名

     BRAVI は、6名ながら、本格的。素人耳にもすごく上手。
     うさねこのメンバー、は サポートという感じでしたが、合っていました。

     とにかく素晴らしいアンコールでした。

     谷山さんが歌わないアンコールが成立した
     というのは、初めてでしょうか。それだけ、コーラスが 素晴らしかったのと
     曲の良さもあるだろうし、何より、谷山さんの自信の表れなのかも。

     そして、アンコールが終わっても席を立つ人はなく、2度目のアンコール。
     谷山さん出てくると、すぐにチラシを読みながら告知。

     一つ目は、来年2月。斉藤由貴さんのコンサートのゲスト。これを
     告知したところで、客製から、今日でチケット完売との声が。

     それを聞いて、谷山さん、さらっと じゃあ 次というかんじで
     3月5日の 相曽晴日さん、岩男潤子さん、伊藤サチコさんとのコンサート
     のお知らせ。

     私は、斉藤さんのコンサートは 行くかどうか迷っていたのですが、売り切れなら
     仕方ないです。しかし 3月5日は行きます。

     そして 最後のうたへ。 終了は、20;10だから。2時間半近く。
     あっという間でした。

    来年は、谷山さん プレ40周年ということで、「レコード会社がいろいろ考えてくれている」
     と言ってました。

     来年も楽しみです。

     

 
     


   
     

    

今日から猫森集会

イメージ 1

     写真は、巨峰。1週間ほど前に買って、その日のうちに食べてしまいました。
     西友で、値段は、385円。 猛暑のせいか、すごく甘くて美味。
     そして、最近は、生産者の氏名も書いてあります。

     昨日西友に行ってみたら、同じラベルの巨峰が、485円と100円アップ
     になっていました。どうしてこんなに変動があるのか、不思議です。
     しかし、日本の果物は、最高です。100円上がっても食べたいもの。



     本題は、猫森集会。最初に書こうと思ったのは、1週間前。
     タイトルは、「もうすぐ猫森集会」。しかし、書く時間になると、痛みが強くなり
     断念。
     
     そして、昨日も書こうと何行か書いたところで、何故か記事が消えてしまった。
     書き直す気力がなく、断念、寝てしまった。

     昨日、書こうと思ったタイトルは、「明日から猫森集会」
     そして、今日、半分以上書いたところで、また記事が消えた。
     これは、今日 2度目のトライ。 ブログを書くのがこんなに難儀しているのは
     初めて。 何を書こうとしていたのかも、忘れてしまったのですが。


     とりあえず、 いまさらですが、猫森集会の日程をコピーします。

    
    

     猫森集会2010

    【日時】2010年9月18日(土)〜27日(月)全8公演 ※21日、24日休演日

     Aプログラム<つぎはぎだらけの若草物語>
     ゲスト/相曽晴日(cho.)、岩男潤子(cho.)、伊藤サチコ(cho.)
     ‥9月18日(土)開場18:30/開演19:00、19日(日)開場17:30/開演18:00
     
     Bプログラム<みんなで選ぶ谷山浩子ベスト32>
     ゲスト/山口とも(Per.)
     ‥9月20日(月・祝)開場17:30/開演18:00、25日(土)開場17:30/開演18:00
     
     Cプログラム(オールリクエスト)<初めてでも怖くないオールリクエストDAYS>
     ゲスト/斎藤ネコ(Vl.)
     ‥9月22日(水)開場18:30/開演19:00、23日(木・祝)開場17:30/開演18:00
     
     Dプログラム<みのめるへん>
     ゲスト/みのすけ(G./cho.)
     ‥9月26日(日)開場17:30/開演18:00、27日(月)開場18:30/開演19:00

    【会場】新宿 全労済ホール/スペース・ゼロ
    【料金】6,500円(全席指定・消費税込)
    【一般発売】2010年7月11日(日)
        チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 111-016)
        ローソンチケット:0570-084-003(Lコード 71502)
        CNプレイガイド:0570-08-9999
        e+(イープラス)
        スペース・ゼロチケット

   

     
     私が行くのは、Bプロ(初日)とDプロですが、今日ツイッターを見ていたら
     Aプロ、良かったとの感想が出ていて, 行きたくなってきました。

     Bプロは、初日なので、32位から17位までの曲。
     32位から順番に歌うのでしょうか。それともひねるのか。
    
     おそらく、「電波塔の少年」「海の時間」「銀河通信」とかは
     聞けないでしょうが、案外。17位以下でも好きな曲が多くあるかもしれ  
     ないです。

     「まもるくん」は上位に 入っていると思います。当日ツイッターで
     曲の順位を発表するらしいです。

     Dプロにいくことにしたのは、ゲストのみのすけ さんに期待してです。
     みのすけさんのことは、全く知らなかったのですが、元筋肉少女隊、
     そして有頂天で、ドラム担当で、ギターも弾く。

 
     そして、今は、役者さんが多いらしいのですが、こういう何でもできる方だと、
     コンサートに 何か、変化球というか、違うものが期待できそうな気がしたから
     ですが、でも 変化球がなくても 生歌が聞けるだけでも満足です。


     明日は、我慢して、明後日に備えます。




























    

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事