本日は小雨が少し降っただけの、雨水の立川市でした。
少しずつ春が近づいて、店頭に並ぶ春色のお洋服を見るとウキウキします♪
とはいえ、ほっこり系の着物が今月まだ着られていないので、まだ暖かくなって欲しくない気もします。

さて、またもブログ更新の間が空いてしまいましたが、今月上旬に田無神社へ行った時のコーデをアップします。

田無神社は、敷地はそれほど大きくないもののいろんな見どころがあって、テーマパークのように楽しめる神社なのです。
神社の境内には青・赤・白・黒・金の五色の龍神様がおられて、11月23日から2月3日の間だけは五色の龍神様が描かれたお札を受けることができます。

お正月にも田無神社にはお詣りしましたが、その時はあまりに人出が多くて龍神様巡りをする時間がありませんでした。
そこで人が少なそうな節分祭の前日に、ひとり西武線に揺られてぶらっとお詣りしてきました。

着て行ったコーデはこちらです。

イメージ 1

着物:たんす屋イベントで購入の銘仙、3000円位
羽織:五箇谷さんで購入の銘仙、4000円位
帯:八寸の開き名古屋帯・五箇谷さんで3000円位
インしたのはレース風のカットソー・スタジオクリップの今年の梅春物
帽子はブルーグレーのキャスケット、足元は黒タイツにブーツを履きました。

絵馬掛け場は人がいなかったので、帯付きの写真も撮りました。

イメージ 2

枕や帯揚は使わずに、ひめ吉さんの三重紐(黒)を使ってパタパタ結びにしました。


イメージ 3

龍の帯留は、白牡丹さんで先月買ったトンボ玉です。
トンボ玉の穴が小さいので、浴衣用の黒の飾り紐を通しました。

本当は龍の模様の着物が欲しかったけれど、ピンとくるのが見つかりませんでした。
そこで、着物に使われた青・赤・黄・黒とインナーの白で五色に見立てて、こじつけコーデといたしました。(*´艸`*)

コーデの写真は以上ですが、田無神社の写真を少し上げますね。

イメージ 4

こちら、駅方面から向かった時に入る正面の鳥居になります。
お正月はここより手前の交差点から本殿まで、ずらっと行列ができていました。

イメージ 5

境内には五龍の他にも撫で龍様がいらっしゃって、龍神様の顔と珠を撫でると運気が上がるそうです。
もちろん、私も撫でてきました。(*'ω'*)

イメージ 6

敷地内にある国の登録有形文化財の参集殿という建物の中に、打掛が飾ってありました。
この参集殿で、披露宴を上げることもできるそうですよ。

行くだけで運が良くなりそうな田無神社、次は5月の手作り市に行きたいと思っています。

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

今日は立春、東京の立春の最高気温記録が更新されるとか予報が出ております。
しかしほんの一週間前は、先週初めは強風で寒い日もありました。

そんな先週に、1年以上前に購入してからまだ袖を通していなかった、梅柄の大島紬にやっと手を通しました。

イメージ 1

梅柄の帯を合わせようと思っていたのに見つからなかったので、大分前に豆ぶどうさんで買った半幅帯を矢の字結びにして、梅の帯留をポイントにしました。

イメージ 2

鈴柄の長襦袢に、半襟は梅柄のはぎれにしました。

イメージ 3

湯島天神に着いたのは午後晴れでも寒い日でしたが、お参りの方が途切れずいらっしゃいました。

イメージ 4

梅林の方はまだでしたが、本殿横の大きな白梅はきれいに咲いていました。(*^-^*)

湯島天神で着姿写真を撮りたかったのですが、風が強くて羽織がはためいてしまうので諦めました。(^_^;)

その代わり、帰宅途中に着物を買った五箇谷さんに立ち寄って、店内で写真を撮っていただきました。

イメージ 5

着物の上にはお正月にくるりさんで買ったレース羽織に、外では厚めのショールを巻いていました。
そのショールが強風で捲られて大変だったので、五箇谷さんで訳アリのコートを買って着て帰っちゃいました。

イメージ 6
(写真は五箇谷さんの掲示板からいただきました)

こちら、アンゴラ入りのウールでとってもあったかいのですが、襟元にひっかけたような穴があったので2000円にしていただきました。
穴はみやび(半襟を止める器具)を使って襟で隠してもらったので、見た目はぜんぜん分からなくなりました。(*´艸`*)

今日の夜からまた寒くなるらしいので、このコートの出番はまだありそうです。
梅柄の帯もこの週末に発掘したので、2月中にまたこのお着物が着られたら良いな〜(*‘∀‘)

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

午後から空気が冷え冷えとしてまいりました、東京は西多摩地区でございます。
天気予報では雪が降るかは微妙なラインですが、少しでもお湿りが欲しいものです。

というのもあまりにも空気がからっからなので、それでなくても冬場は荒れている私の手の指先が、気が付くと出血していたりするのです。
うっかり指先をぶつけるとものすごく痛いし、指先のバンソウコウの糊でスマホ画面がべたべたになるし、ハンドクリームを塗っても手を洗うとすぐ落ちるしで、ホントに困っております。(> <)

そんなわけで冬場はうかつに着物に触れないのですが、この前の日曜日は指にバンソコ貼りつつ隔月で開催されている着物サロン・白牡丹さんへ行ってきました。

白牡丹さんは、奇数月の第3日曜日に、主催のひろみさんがアパートの一室の『あとりゑ』で開催されている着物サロンです。
ひろみさんが選んだアンティークのお着物や小物が買えて、着物好きのお客様と一緒に着物について話がのんびりできる、秘密基地のようなところなのです。(*'ω'*)

場所が神奈川県相模原市(って関東以外の方どこだかよく分かりませんよね💧)でうちのある立川市からは少々遠く毎回は行けないのですが、今回はひろみさんのブログで紹介された品を目当てに行きました♪

せっかくのお出かけ、お正月に訪問着を着ている方を見て、私も買ったのに着ていない訪問着を着てみました。

イメージ 1

全身写真は、帰りに最寄りのたんす屋さんに立ち寄って撮ってもらったのですが、お太鼓がかなり悲惨になってましたね…( ;∀;)
電車での移動にはポンチョを羽織っていたので、お太鼓が見えていなくて良かったです。(^_^;)

たんす屋さん千円コーナーから発掘したビンテージの訪問着は、直に見ると色抜けやポツシミなどが酷く汚れもありますが、着ると目立たないと思い着てしまいました。
鶴と松の名古屋帯は、やはりたんす屋さんの催事のビンテージコーナーで千円で見つけました。(*´艸`*)

半衿は紫にしようと思ったけれど、着ようと思った長襦袢にピンク色に金色の刺繍がある半衿が付いていたのでそのまま使い、紫の半襟は半分に折って重ね襟にしました。
2年前にメルカリでいただいた、ポピンズさんの作られた半襟です。(*^-^*)

イメージ 2

アンティークっぽさを増やしたくて、帯揚は絞り、帯締はぶっとい紫色のにしました。

イメージ 3

帯揚はシンエイさんで千円くらい、帯締はオークションで数百円だったと思います。

サロンの場所は駅から少々歩くので、カレンブロッソの草履に、底が茶色いベロアの足袋にしました。

では、サロンで買ったものをご紹介いたします〜(*´艸`*)

イメージ 4

まず、渋いけどかわいい、綿の更紗の開き名古屋帯、3000円でした。
これに昨年末に着たお召しとで、同系色コーデがしたいと思ってます。(*‘∀‘)

イメージ 5

それから、向かって左側が龍の模様が入っているトンボ玉、右側が柘植素材の孔雀と牡丹の帯留です。
おまけで、ふたつで2000円にしてもらっちゃいました。(*´艸`*)
龍のトンボ玉は薄い素材の三分紐なら穴に通るそうなのですが、浴衣用の飾り紐を使おうかと思っています。

最後に、お目当ての品は、試着画像でご覧ください。

イメージ 6

着て行った訪問着の上から試着したのは、ウール素材の袴です。
紺か黒が欲しかったのですが、ちょうどいい長さのが黒だったのでこちらに決めました。(*^▽^*)

黒はどんな色でも合いそうだし、下半身が重なるのであったかいんですよね〜(*'ω'*)
まだパーティ以外で袴を履いたことがないのですが、今年は普段着物で袴デビューしたいと思います。

お取り置きしてある小振袖に合いそうだし、どこかにしまい込んでる二尺袖にも行けそうなのですが、着ちゃっても良いですかね?
全然普段着物じゃなくなりそうですが…( ̄▽ ̄;)

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日から大学入試のセンター試験が始まりましたね。
関東地方はお天気が良かったし、他の地方の方も大雪にはならなかったようで、何よりでした。(*^-^*)
受験生の皆さま、明日も頑張ってくださいませ。

平成最後となる今年の成人の日も、良いお天気に恵まれました。
私は翌日のワイドショーでは晴れ着の特集が組まれるものと思い、2局ほど録画しておりました。

しかし、稀勢の里とNGT関連に放送時間が取られたため、期待するほどの晴れ着は見られませんでした。
フジテレビは北九州のみやびさんに取材されていたので画面を撮影しましたが、昨年より画像が少な目です。

そこでネットで探してみたところ、ロケットニュースさんが北九州市の成人式を3年連続で取材されていました。

イメージ 1
(上の画像はロケットニュースさんからお借りしました)

めっちゃ画像があるので、詳しくご覧になりたい方は、下のリンクから記事に飛んでいただければと思います。


それから、テレビ画面できれいではありませんが、フジテレビで紹介された中からいくつかご覧ください。

イメージ 2

イメージ 3

こちらは、成人式会場前で撮影されたものですね。
皆さん、髪型はふわふわなアップに大きめなお花の飾りが主流のようです。

イメージ 4

イメージ 5

密着取材が入った貸衣装店みやびさんでは、朝3時からお仕度されているそうです。
花魁着付けでもキャミが見えるまで襟を開けてる方からそうでもない方まで、皆さん個性を出されていますね。

イメージ 6

こちらの方は、2年前からご自分で考えた衣装で、自分の名前が入っているのがポイントだそうです。
振袖に名前を入れなくても、扇子やのぼりに自分の名前を入れている方が多く見受けられました。

北九州市以外の成人式は、関東のニュースでは横浜市と浦安市くらいしか紹介されず、目立った振り袖姿はほとんど見られませんでした。

イメージ 7

昨年のレンタル着物が着られなかった騒動の影響で、今年は『ママ振』で参加された方が多かったようです。
取材を受けた呉服店の方は、ママ振の方が昨年の3倍に増えたと仰っていました。

私もパートの帰りに、駅のロータリー付近でお迎えを待っている風な振袖女子を数人見かけました。(*‘∀‘)

イメージ 8


お振袖は、見るだけでもやっぱり良いですよね〜(´∀`*)

でも、ひと様のお振袖姿を見るだけでは我慢ができなくなり、成人式翌日に行ったたんす屋さんで、私も試着だけさせてもらいました。(^▽^;)

イメージ 9

若干着丈が短めですがカラフルな色合いのお振袖、十三参りに着たらとってもかわいいんじゃないでしょうか。(*´艸`*)

イメージ 10

中に着ていたセーターが襟からのぞいていて、お見苦しくてすみません。(^_^;)

黒い帯も合いそうですが、今回は千円コーナーで探してもらった赤い帯を合わせてくださいました。
帯の結び方は見られなかったけど、三重紐は使わず普通の紐と枕で結んでくださってます。

ちなみにお振袖は1万円なので、レンタル代より安い1万1千円の振袖コーディネイトです〜(≧∇≦)
お値段に心が揺れましたが、身幅が足りないこともありこれは我慢できました。(^▽^;)

…でもこのあと試着した小振袖が似合ってしまったので、今お店でお取り置きしてもらっています。
着る機会が来るか分かりませんが、その時までどんな振袖かは内緒にしておきますね。(*´艸`*)

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。



この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

今日は成人の日ですね。
新成人の皆さま、おめでとうございます。(*^-^*)

お天気にも恵まれ、お振袖が青空に映えそうですね。
私は祝日でもパートに出なくてはいけないので、晴れ着の偵察に行けなくて残念です。( ;∀;)

さて、私が良く買い物をしているたんす屋さんでは毎年ポイントに応じたお買い物券をくださるのですが、それが昨年は7,500円分届いておりました。
それに下取りの1点500円の着物を5枚持ち込み、計1万円分のお買い物をしようと最寄りのたんす屋さんに行ったのでした。

下見で気になっていた5000円の小紋を買おうと思っていたら、ちょうど福袋企画をやっていて、1枚5000円の着物に5000円の名古屋帯とセットで5000円になり、さらに次回使える1000円のお買い物券がついてくるそうなのです。
それなら企画に乗った方がお得だよね、ってことで、買ったのがこちらです。

イメージ 1

決めてあった着物は、麻の葉や青海波などが切り羽目風になった染めの小紋です。
黒地なので帯もコーデしやすそう♪

イメージ 2

セットになる帯は好きなのが選べるのですが、5000円までで選べるのにあまり好みのがなかったので、どなたかにあげるのにも良さそうな黒地のこちらにしました。

これで終われば消費税分だけでお買い物できたのですが、セットにならない6000円の帯が気に入ってしまい、そちらも買ってしまいました。(^_^;)

イメージ 3

赤のぼかしがきれいな、縞の八寸名古屋帯です。

イメージ 4

この帯は、裏面は格子になっていて両面使えそうなので、そこも気に入ったポイントでした。(´∀`*)

そして福袋企画でもらった1000円のお買い物券は、そのあとお取り置きしてもらっていたこちらの紬で使ったのでした。

イメージ 5

証紙はないのですが、多分泥染めの大島紬だそうです。
この写真だと、照明のせいで色が赤っぽくなっていますが、もう少し白っぽい色です。

イメージ 6

こちらの画像の方が、実物の色に近いです。
柄と色が気に入りサイズがちょうど良くて1万円だったので、悪くないお買い物だったと思っております。(*'ω'*)

このお買い物で勢いがついたのか、吉祥寺をふらついていてたまたま見つけたくるりさんでも、さらにやってしまいました。(;^_^A

3万円からの福袋がとってもお得だったのですが、自社製品全品20%オフセールも同時にやっていたのです。
ちょうど無地の羽織が欲しくてスタッフの方に在庫を聞いてみたところ、今買えるのがサテン風の長い羽織かレースの羽織だけだとのこと。
で、そのレースの方を羽織ってみたら、背の高くない私にはちょうどよい丈感だったのです。

イメージ 7
(画像はくるりさんのサイトからお借りしました)

こちらの羽織、定価3万円が20%オフになるのです。
あまりセールをしないお店なので、これも何かのご縁かと思い、余裕はないけど買ってしまいました。(;^_^A

こちら、透け感は少しありますがほっこりした素材で温かみがある色合いなので、上にショールを羽織れば寒くはなさそうです。
春先に着られるような白いレースの羽織は持っていなかったので、とっても嬉しいです♪

☆おまけ☆

お正月に見かけた芸能人の着物姿で、一番衝撃を受けたのがこちらです。

イメージ 8
(画像はブログからお借りしました)

はい、ファビュラスな叶姉妹のお振袖です☆
お着物もさることながら、30年にわたってお着付を任されているホテルの着付師さんたちの技術の凄さに感服いたしました。

ドレスではとことん肌見せされているおふたりですが、お着物は正統派なところも良いですよね〜(*´▽`*)
いつぞやのミスユニバースのような、お尻まで見えそうな足丸出しの下品な着物ドレスは、いただけません。
できたら、髪も日本風にしてほしかったけど、そしたらファビュラスじゃなくなっちゃうのでしょうね。(;^_^A

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。


この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事