半そででもいいくらいの暖かさから雪が降るほどの寒さに強風と、何を着たらいいのか分からない4月の第2週でしたが、近所の桜はなんとか週末まで持ってくれました。

イメージ 1

先週の雪が降ってめっちゃ寒かった日、私は念願の『ボヘミアンラプソディー』のライブスタイル上映に参加できました。
外気温が2℃でおまけに平日の昼間だというのに、映画館は満席でした。(*´艸`*)
そのおかげでここの映画館では、平成最後と令和最初のライブスタイル上映決定したそうです。

こちらの映画館でのライブスタイル上映ではいくつか注意点がありまして、掛け声や手拍子はOK、鳴り物や光り物は禁止、そしてライブエイドシーンからは全員スタンディング、ということでした。

上映が始まる前から拍手してる人もいてついて行けるかと思いましたが、ライブシーン以外はわりと落ち着いた感じで演奏シーンで拍手したり一緒に歌ったりする程度でした。
で、ライブエイドの会場の人が盛り上がっているあたりからエンディングが終わって明るくなるまでは、ずーっとスタンディングでホントにライブ会場のような盛り上がりで、めっちゃ楽しかったです!(≧∇≦)
なのに無意識に目から汗が出てしまって、ちょっと困りました。( ;∀;)

毎回『ボヘミアンラプソディー』のライブスタイル上映が満席になる理由が、参加してさらに分かった気がします。
私も席が取れたら、令和最初の上映に参加したいなぁ。

ライブスタイル上映はパートを早退して洋服で参加したので、こちらの記事では昨年末から3月までの着物関係のお買い物を紹介しますね。

たんす屋さんでのお買い物などいくつかはご紹介しているので、それ以外のものになります。
毎月のように楽天セールで何か買っているので、楽天で買ったものが多いかな?

まず、現在改装中のきもの遊び.netさんの閉店セールで買ったものです。

イメージ 2

ポリの羽織で地味目なものが欲しくて、半額になってたのポチりました。
実物は思ったよりもよろけ縞の存在感が強くて、結局着ないまま春になりました。(^_^;)

そして、keitaさんのブログを見て、キンゾウ商店さんのお正月セールの駆け込みで買ったのがこちら。

イメージ 3

私、まだキンゾウ商店の半襟を1枚しか持っていなかったので、コーデのポイントになりそうな黄色と初めての黒いレースの半襟を、送料無料でお安くゲットできて嬉しかったです。(*´ω`*)
もつ3か月近くたってしまいましたが、keitaさんその節はありがとうございました♪

次は楽天セールでポチポチ買ってたもの、まとめるとけっこうありました。

イメージ 4

1月のスーパーセールの期間だけ4割引きになっていた、アッシュエルの小紋です。
藤柄の着物は持ってないし、目立たないけど桜や紅葉なども入っていて八掛が桜柄なのがかわいい、と思ってポチってしまいました。
アッシュエルのポリが割引で3000円弱だったので、お買い得だったと思います。

お安くなってなければ手を出さなかったと思いますが、届いた着物を羽織ってみたら華やかで意外に良い感じ♪
お花見時期に着たいなーと思ってましたが、他の着物を着てしまい機会を逃しました。(;^_^A

同じセールでこちらも買っております。

イメージ 5

裏側のギンガムチェックもかわいいうさぎ柄の半幅帯は、4割引きで2000円弱でした。
この帯をしまおうと半幅帯を収納している衣装ケースを引っ張り出したら、白地でうさぎ柄のまだ使っていない半幅帯を見つけましたが、雰囲気が違うのでOKです。(*´艸`*)

イメージ 6

2月のセールでも、また半幅帯を買っています。
上の水玉のは、実物をたんす屋店頭で見かけてかわいくて気になっていたものが、ネットでは半額以下だったのでつい買ってしまったものです。
裏側が梅の柄なので、来年梅コーデに使いたいと思ってます。

下のはモニターの写真で裏側が茶色に見えてバレンタインコーデに使えるかも?と思ってポチったら、実物は茶色ではなく暗めな茶色に近い紫色でした。
もっとも、ショップのの商品説明では“渋い紫”と書いてあったので、その通りだったということなんですが。(^_^;)
でも表の模様がかわいいので、ちゃんと活用したいと思ってます。

イメージ 7

上の半幅帯と同じお店で、合計5千円以上になると10%オフクーポンが使えるので一緒に買ったのが、このぼかし鼻緒のウレタン草履です。
金額は1300円くらいになるのかな?
卒業式の会場が体育館だったので、スリッパの代わりに持参しました。

3月の楽天セールでは、半額になっていたこちらをゲットしました。

イメージ 8

ククー・メモワールのポリの羽織が半額で約2500円だったので、来年の猫の日コーデに使おうかとこのデザインを選びました。
思った以上に発色が良くて派手過ぎるかもですが、買った以上は活用しようと思います。

楽天セールでは、他に着付小物(肌着・半襟・足袋・クリップなど)を買っております。
クリップはいつの間にか数が減ってるし、足袋は破けたり汚れが落ちなくなったりと消耗品なので、お安く買えると嬉しいですよね。(*^-^*)

それから、2月には豆ぶどうさんの『愛があふれちゃったセール』に行って、サイズ小さいかもと羽織ってみたら着られたのでつい買ってしまったのがこちらです。

イメージ 9

はい、薔薇模様の大島紬でございます。
大きめの薔薇柄ですが、着てみると思いのほかシックな感じになるんです。

イメージ 10

豆さんにコーデしてもらった半幅帯も、一緒に買いました。
半幅帯はセール価格にはならないのですが、普段から半幅はお安く出してくださってるので問題なしです。(*´艸`*)

イメージ 11

4割引きになっていたベルベットのコートも、緑色が珍しくてかわいかったので一緒に買いました。
金額は、3点合わせて諭吉と消費税です♪

…しかし、新札になったら、栄一とはちょっと言いにくいですね。( ̄▽ ̄;)

さらに、3月にひな祭りコーデで着ていた小紋と一緒に、道行も買っております。

イメージ 12

照明のせいで色がくすんで見えていますが、きれいな緑色にピンクの絞りのお花がかわいいです。

もともとは道行より羽織が欲しくて探していたのですが、ちょうど良いのがありませんでした。
「合う羽織がないから家にある道行を着る」、とお店の人に話したら。「その道行は何色?」と聞かれました。
で、「オレンジか赤系かな?」と言ったら、「オレンジはやめましょうよ」とこの緑色の道行きを出してくれたのです。
着てみたらサイズもちょうど良く、仕立てもきれいで辻が花柄の羽裏もかわいいので、4000円で即決でした。

そしてこれが3月最後に、たんす屋イベントで買ったものです。

イメージ 13

亀甲の中に麻の葉柄が入った紬は、3万円の7割引きで、お買い物券を利用して7千円くらいになりました。
たんす屋ではリサイクルの着物を現代サイズに仕立て直して“ゆき印”と名前を付けて販売しているのですが、この紬も“ゆき印”で今の自分にピッタリサイズでした。(*^-^*)

春先にぴったりの色で、さっそく着て出かけていますので、コーデはまた違う記事でご紹介しますね。

今年の冬は緑色のものばかり買っていたと思っていたけど、お買い物をまとめてみると黒っぽいのも派手なのもいろいろ買っていますね。(;^_^A
まだ着ていないのもたくさんあるし、お買い物しすぎな気がするので、しばらくは着物関係のお買い物はしないようにしたいです。
しかし、買わずに済む気がしません…( ̄▽ ̄;)

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2月と3月に着た着物。

ひと月ばかり、ブログを放置してしまいました。

私事ですが、先月息子が高校を卒業してホッとするとともに,、何か気が抜けてしまいました。
3月に着たかった着物や袴があったのに、なんとなく卒業式から着物を着ていませんでした。
袷の着物が着られるのもあとひと月ほど、ここ数か月で増えた着物を着るためにも、気持ちを上げたいです。

まだ上げていなかった着姿があるので、まず2月の分から紹介しますね。
2月下旬に銀座シックス地下にある能楽堂での、たんす屋の20周年記念イベントに行った時のコーデです。

イメージ 1

着物は江戸小紋、帯は西陣織の名古屋帯で、帯揚と帯締ともたんす屋で買ったものです。
商品の展示会場になっていた能楽堂の楽屋の前で撮影したので、あまり映りが良くなくてすみません。

イメージ 2

置きコーデの写真だと、着物や帯の模様が分かるでしょうか。
全部モノトーンだと暗くなるので、帯揚だけピンク系にしました。

外ではこの上にモノトーンのポリの道行きを着て、バッグはこちらを持ちました。

イメージ 3

ちょっと分かりにくい写真になっちゃいましたが、今年昭島市で初開催された「第1回昭島矯正展」で買った、和風トートバッグです。
矯正展ていうのは、刑務所内で受刑者の方が作った作品を販売する展示会のことですね。

こちらのトートバッグは、栃木刑務所で作られていて、材料の一部に帯地が使われています。
中の巾着部分はバッグの底に縫い付けられていて防犯になるそうで、バッグの内側にポケットやキーホルダーがあって使い勝手が良かったです。
同じ布地の組み合わせがほぼないので人とかぶらないし、お値段も2,500円とお手頃でした。

話を元に戻しますが、たんす屋イベントでは能楽堂で行われるショーや朗読劇などを見られて面白かったし、楽屋を会場に普段より豪華な品物が販売されていました。
招待状に5千円のお買い物券が付いてきましたが、お高いものが多いのであまりお得感が感じられませんでした。(;^_^A

最初に足を踏み入れたお部屋は豪華な袋帯や訪問着が並び少々おじけづきましたが、担当さんに森田空美先生プロデュースのお品が見られるお部屋に案内していただくと、空美先生がいらっしゃるじゃないですか!
先生のお勧めのお品を見せていただき、めっちゃテンション上がりました。(*´艸`*)
お部屋に置いてあるどの着物も帯も地味目な色づかいながら素敵なものばかりでしたが、素敵と思うとどれも良いお値段で手が出ません。
せめて空美先生の小物をお買い物券を利用して購入しようかと思っていましたが、お値段も帯揚で3万円越えなので失敗したらもったいなさすぎて、選ぶことができませんでした。( ;∀;)

空美先生のお部屋を後ろ髪を引かれる思いで退出し、お得な品物が置いてあるというお部屋に移動しました。
お得と言っても元の値段がお高い反物が並ぶお部屋で、安くなっても6ケタ近いものばかり。
どうせ買えないけどせっかく来たからと、買うつもりもなく反物を広げたり顔に当てたりしてるうちに、顔映りがめっちゃいい紬を発掘してしまいました。( ̄▽ ̄;)

3割引きになってたしどのスタッフさんからもほめられて、結局お仕立ては秋に向けて余裕ができてからと、反物だけ買ってしまいました。
今、その反物はクロゼットの衣装ケースに封印してあるので、いつか形になったらご紹介したいと思います。

ひな祭り後に着物を着たのは、息子の高校の卒業式でした。
30年近く前に作った色無地を着る予定だったのですが、なんということでしょう、色無地を出してみると身幅が全く足りません。(゚Д゚;)
そりゃそうでしょう、作った頃と比べると10kg以上は太ってしまっているのです。

どうしようと焦りつつも着物をしまったケースを見てみると、一度も着たことのない訪問着が見つかりました。
多分たんす屋さんで買ったものだとは思うのですが、いついくらで買ったのか覚えていません。
けど他にちょうど良さそうな着物がないので、卒業式にはその着物を着て行きました。

イメージ 4
訪問着は多分たんす屋、箔屋清兵衛の袋帯とフォーマルの帯締はやはりたんす屋、絞りの帯揚はネットで買ったリサイクル品です。

イメージ 5

地味な色の訪問着なので重ね襟をどうしようか悩みましたが、合わせてみたらビビッドな色は浮いてしまったので、着物になじむ黄色の重ね襟にしました。

卒業式当日は雨の翌日で青空も見えていましたが、駅から学校まで少々歩くため水撥ね防止に雨コートを着て行きました。
体育館用の履物など荷物が多いので、バッグは上と同じ、矯正展で買った和風トートバッグにしました。

高校の入学式では子供から目立たない服装と要請があったため紺のワンピースにジャケットで参加しましたが、卒業式は着物で行こうと決めていました。
私の記憶では入学式には着物を着た保護者の方は一人もいませんでしたが、卒業式では黒っぽい無地の着物の方や、訪問着か小紋に黒い羽織の方など、着物の方が数名いらっしゃいました。

それに、3年生の担任の先生のうち2人が着物に袴姿で、ひとりはシックな色の2尺袖、もうひとりはピンクの色無地に紺色の袴と、華やかな装いがとても素敵でした。
やっぱり式典に和服は良いですよね〜(*'ω'*)

そして今週は子供の大学の入学式があるのですが、まだ私は何を着ようか決められていません。
保護者は後ろで見ているだけだし、そこまでフォーマルじゃなくても良いですよね。
小さめな模様の小紋か、ポリの白っぽい江戸小紋にしようかと考えていますが、5,6年着ていない着物だけにサイズが一番問題かもしれません。

まだバタバタしていて皆さまのブログにしばらく訪問できていないのですが、落ち着いたら遊びに行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

今日は3月3日、桃の節句ですね♪
残念ながら、本日は特別に出勤になってしまい、着物を着る時間がなさそうです。( ;∀;)

昨年ブログ友のkeitaさんのコーデを拝見してとってもかわいかったので、お揃いのおりびとさんのうさぎのひな人形の半幅帯をヤフオクで入手していました。
今日は無理だけど、昨日はその半幅帯を使ったコーデで出かけてきました。

コーデはこちらです。
イメージ 1

着物:立川のリサイクル着物屋さんで3240円
帯:ヤフオクで5000円くらい

こちらの着物、2月末に詰め放題セール目当てで行った着物屋さんで、詰め放題の良いのがなくて代わりに勧められて買ったものです。

イメージ 2

ひな人形の帯に梅模様の着物で、季節的にはちょうど良かったと思います。(*^-^*)
小さなピンクのつまみ細工のお花の帯留に、ピンク系のひめ吉さんの三分紐にしました。

イメージ 3

半衿は、うさぎの刺しゅう入り(多分きもの遊びネットさん)にしました。

イメージ 4

足袋もうさぎの刺しゅう入り(多分楽天のショップ)に、最近これしか履いてないカレンブロッソです。

お出かけの目的でしたが、実はこの着物と道行を一緒に買ってまして、内金しか払っていなかったので残金をお支払いに行ってきたのです。
普段持ち歩くお財布にはお金をあまり入れないようにしていたのですが、そちらのお店では現金払いしか扱っていなかったのです。

リサイクルやイベントだと現金しか使えないお店があるので、買い物しそうな予感がある時には諭吉を忍ばせておかないといけませんねぇ。(;^_^A

道行の他にも今年に入ってから買い物してますので、またまとめてご紹介しますね。

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

暖かさが増してきて、ダウンで出かけると昼間汗をかくようになりました。
今日はモッズコートのボアライナーを取り外してみたら、体感的にはちょうど良かったです。

暖かいのは良いけれど、どうやら花粉症を発症してしまったようで、朝から目がかゆくてたまりません〜( ;∀;)
くしゃみ鼻水は市販の薬で抑えてマスクをしてますが、目のかゆみは目薬だけだと一時しか効かないですよね。
スプレータイプの花粉ブロックは目にも有効らしいので、どれか試してみようと思っております。

さて、先週土曜日に上野のあと立ち寄ったのは、新宿区中井駅周辺で開催されていた『染の小道』イベントでした。

新宿を流れる妙正寺川と神田川沿いには、昭和30年代まで300件を超える染物関連業が集まり、京都・金沢と並ぶ三大産地だったそうです。
新宿駅から見ると北西部にあたる落合と中井には、現在も染工房が点在しています。

その染色職人さんと地元の方々が一緒に作る年1回のイベントが、『染の小道』です。
10年目の今年は2月22日から24日まで行われ、来場者は過去最高の1万7000人だったそうです。

『染の小道』のイベント自体は前から知っていましたが、何となく着物上級者の方が行くイベントのようなイメージがあって、行く機会がありませんでした。
かなーりカジュアルな洋服ライクなネル着物で行っていいのか?とは思いましたが、今行かなかったら来年行けるか分からないと思い、山手線の高田馬場駅から西武新宿線に乗り換え中井駅に降り立ちました。

駅の改札を出ると目の前に案内所があって、そこでマップをいただけました。
川に近づくと、思ったより多くの人が歩いていますが、普通っていうか軽装の人が多いように感じました。
川沿いの写真を撮るために来ているような、黒っぽい服装の男性の方が多くいらっしゃいました。

中には着物の人もいらっしゃいましたが、皆さん着物に慣れている感じで、派手なレンタル着物のような方は見かけませんでした。
ていうか、そもそも若い方をあまり見かけなかったような気がします。(;^_^A

案内所でもらったマップを見ると、川を中心にかなり広い範囲でイベントが行われているようです。
川のところまで来ると、反物を架けた『川のギャラリー』が目に入りました。

イメージ 1

反物はどこまで続いているんでしょう。(*‘∀‘)
橋の手前にいた着物を着た女の人が、『道のギャラリー』のパンフレットをくださったので川の手前西側を進んでみました。

『川のギャラリー』は川の上に架かった江戸小紋や友禅染の反物、『道のギャラリー』は商店街のお店に架かったオリジナルののれんを見ることができるのです。

全部ののれんは見られませんでしたが、いくつか気になったのだけカメラに収めました。

イメージ 2

右側にかかっているのは、『染の小道』のオフィシャル手ぬぐいです。

イメージ 3

色も形も違うのれん、こちらは鳳凰の色がきれいですね〜(*'ω'*)

イメージ 4

小学校の裏側には、小学生が染めた反物が架けてありました。

イメージ 5

小学校の体育館で本職の方の作品が見られるので、橋を渡って南側に出ました。
橋の上から、歩いてきた方向に向いてパチリ☆

イメージ 6

落合第五小学校の体育館では、都内染色3代組合の作品展示と、伝統工芸士の実演などが行われていました。
こちらは、反物を染める過程の展示のようでした。

イメージ 7

江戸小紋を染めた上に、刺繍をしたものが完成形です。こんな着物欲しいな〜(*^-^*)

こちらの会場ではのれん作家さんの作品展示もありお話も聞けて、目の保養をさせていただきました。

体育館入り口には、小学生の作品も展示されていました。

イメージ 9

藍の絞り染めは私もうちの子供も小学校でやってるけど、手ぬぐいは作ったことないわ。
いいな〜小学校オリジナル手ぬぐい!

会場を出て都営大江戸線東側の道に出ると、そこでも『道のギャラリー』が見られました。

イメージ 8

こちらは風の盆ののれんかな?

イメージ 10

インド料理屋さんでは、インドっぽいのれんがかかっていました(けど字が読めません)。(*´艸`*)

駅に続く道を進んで最初に見た橋を渡り、今度は川沿いに東側に進みました。
のれんや出店を見ながら進むと、次の橋の先で『川のギャラリー』が終わっていました。

イメージ 11

川沿いにUターンせず横道に入ると、そこでは『猫町アートフェス』というクラフトマーケットをやっていました。

そこで気に入って買ったのがこちらです。

イメージ 12

オリジナルの陶器やアクセサリーを作っている作家さんのもので、クマさんのマグカップ型箸置きです。
箸置きだけど、もちろん金具を付けて帯留にする予定です。

イメージ 13

それから、タイかどこかの国の飾り物、中に鈴が入ってるようで動かすとシャンシャン音がします。
なんか気に入ってしまって、値段も1個300円だったので2個買ってしまいました。(^^ゞ

この横道を抜けたら中井駅の近くだったので、そのまま駅に入って西武線に乗って帰りました。
中井駅は各駅停車しか止まらない駅なので今まで下りたことがなかったけど、ごちゃごちゃした昭和が残っているような雰囲気が良い場所でした。

今回ははあまり予備知識なく来てしまってイベントなど参加できませんでしたが、来年以降はちゃんと計画を立てて回りたいと思います。

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先週の2月22日、皆さまのにゃんにゃんにゃんコーデを見て私も!と思っていたのですが…
当日のパートのお仕事が午前中にほぼ終わってしまったのでお昼までで早退し、急遽通勤服のまま埼玉県行田市の前玉(さきたま)神社まで行ってきました。

イメージ 1

ネットやテレビのニュースでも紹介されたのでご存知の方も多いと思いますが、こちらの神社は4匹の猫がいて、2月22日のみ特別な御朱印がいただけるそうなのです。

イメージ 2

お昼のニュースでは、当日の神社の様子が紹介されたようです。
映像の社務所の窓口に置かれたかごの中でいじられ放題なのは、きなこDXさんでした。

この取材の時点では待ち時間3時間だったらしいのですが、私が到着した午後3時過ぎには当日配布できる人数を超えてしまっており、当日もらえる列の最後尾は待ち時間が6時間超えていたようです。

猫の日の特別な御朱印は今年が初めてだったそうで、神社の方の予想を超えた人が集まってしまい、警察の方が来るほどの混乱になっていた模様です。

当日もらえない人は、2月22日に参拝した証明を持ち、来月以降の指定の日にまた神社に来れば特別な御朱印がいただけるとのこと。
せっかく来たのに残念だったけれど、参拝して、日にちが書かれた紙をいただいて帰りました。

こちらの神社は、JRの行田駅からも秩父鉄道の行田市駅からも3kmほど離れているので、電車で行く場合は駅から巡回バスかタクシー利用になります。
巡回バスの本数が1〜2時間に1本程度なので、さきたま古墳群を横目に見ながらバス停までぶらぶらしました。

イメージ 3

歩道に敷かれたタイルが、埼玉県のマークでした。

イメージ 4

手ぶらで帰るのが悔しかったので、うまいうますぎる『十万石まんじゅう』を買って帰りました。

イメージ 5

ちなみに、こちらの十万石ふくさやさんで『はにわサブレ』も作ってらっしゃいます。

さきたま古墳群の近くにははにわが作れる館があるので、もし次に行く時に時間があれば立ち寄りたいと思っております。(*´艸`*)

さて、その翌日。
私は上野に朝10時に間に合うように、家事を投げ出して出かけておりました。

目的は、京成の旧博物館動物園駅の特別公開です。

イメージ 6

廃駅になり普段は入れない旧博物館動物園駅がアート展示のため2月24日までの期間限定で公開されるとあって、一日の定員300名のところ私が到着した時すでに500人を超える人が並んでいたのでした。( ;∀;)

次に公開されるのは未定だそうですが、ぜひまた公開していただきたいです。(*・人・*)

ではここで着姿をば。

イメージ 7

着物:ネルっぽいコットンの着物、楽天のショップで5000円位
帯:うさぎ柄の半幅帯、楽天スーパーセールで1800円位
帯締と帯留:トトロさん
インナー:スタジオクリップ
帽子:SM2
履物:GU
バッグ:フランシュリッペのムック本バッグ

博物館駅で展示されているアートのテーマがうさぎなので、ところどころにうさぎを入れてみました。

イメージ 10

移動時はユニクロのニットのボタン付きショールを羽織っていたので、着物っぽさはあまりなかったと思います。

イメージ 9

階段を上り下りすると思い、バックストラップ付きGUのファーサンダルにDaisoの足袋ソックスを履いていました。

がっかりしつつ上野公園をぶらついていたら、お水で地面にイラストを描いているおじさんがいました。

イメージ 8

うさぎを描いてほしいとお願いしたら、ささっと描いてくださいました♪

イメージ 11

足の方から描いていって、長い耳でできあがりでした。(*'ω'*)

せっかく一応は着物なのでこの後違う場所に行ってきましたが、それはまた次の記事でご紹介しますね。

読んでいただいて、ありがとうございました。(*^-^*)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ(文字をクリック)

クリックありがとうございます。(*^-^*)

ヤフーブログの訪問者数により付与されたTポイントは、豪雨や地震などの災害支援募金(Yahoo!基金)に寄付させていただいています。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事