ディズニーリゾート日記〜さんぺい〜

週一インパの日記です。ダッフィーグリ、アトモス観賞、スーベニアグッズに凝っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今回泊まった美女と野獣ルームを紹介します。一番の魅力は、もちろん、素敵なアルコーヴ。(写真上)
部屋の中央にあり、ソファーベッドと言うより、ショーの舞台又はフォトロケのような感じです。
中の壁には、多くの本が描かれ、ビーストが読書好きのベルにプレゼントした図書室をイメージしたのかな。
更に、コグスワースやルミエール、魔法のバラなど、美女と野獣のエッセンスが満載です。(写真左下〜右下)

イメージ 2 イメージ 3

それから、窓辺のリビングエリアは、お気に入りのタレットルームに似た、六角形(の半分)。(写真下)
眩いほどの明るさです。

イメージ 4

大きなソファーとテーブルは、ゴージャス。額装アートは、ベルとビーストのダンスシーンです。(写真左下)
また、以前泊まった美女と野獣ルーム(旧コーナールームツイン)になかったテーブルセット。(写真右下)
エメラルドグリーン(?)のチェアーが、色鮮やかですね。

イメージ 5 イメージ 6

ちなみに、壁紙の模様には、コグスワースやルミエールのシルエットがありました。(写真左下〜右下)

   イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

という訳で、二度目の美女と野獣ルームは、懐かしさもありながら、むしろ新鮮な印象。やっぱり、大興奮です!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

アルコーヴは、まさに、美女と野獣の世界観にぴったりですね。

そして、光の差し込むリビングが、またいいですね〜。

前のお部屋も、素敵でしたが、こちらの方がもっとマッチしていますよね。

2017/5/24(水) 午後 9:30 みらい 返信する

みらいさんへ:これまで、他のアルコーヴタイプにも泊ったことがありますが、
この美女と野獣のアルコーヴが、一番素晴らしかと。
それから、三面の窓。日射しが心地良く、しかも、洒落てますね。
前に泊まった部屋は、パーク側(お城は見えず)という利点で選択しましたが、
美女と野獣ルームを存分に楽しむなら、やっぱり、この部屋かな。
凸いただき、ありがとうございました。

2017/5/24(水) 午後 10:56 sanpei95 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事