サンル川を守る会 Information

天塩川水系サンル川 森と川の営み繋がる魅力をお伝えしています

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

人々の暮らしから遠ざかってしまった、川。
このような背景には、環境と住民参加を目的として1997年に改正された河川法が、行政の枠組みの中で、うまく機能していないのではないか?行政を変えていくために今、必要なことは何か?着工が目前に迫るサンルダム、平取ダムの現状と問題から提案をまとめようと集会を開催します。
講師には、
ジャーナリストのまさのあつこさんや日弁連の西島和さんなど、日本のダム建設時にが共通して抱える問題点やこれからの展望が見える内容です。
また、先のお知らせの淡水魚保護ネットの前川光司名誉教授のお話もあり、淡水魚保護フォーラムを聞けなかった、サクラマスを始めとした魚類に感心の高い方にも是非聞いていただきたいと思います。

海から山へとつながる流域の生態系を守りながら、人々の暮らしに利用し続けられる。限りある環境を未来へ手渡すアクションとして、多くのご参加をお待ちしています。


***********************
日時:2013年4月13日(土)13時〜16時30分
■場所:
北海道大学学術交流会館講堂
■主催:集会 川を住民の手に 実行委員会
■入場料:資料代500円
■お問い合わせ:
(一般社団)
北海道自然保護協会

***************
■プログラム
第一部: 河川行政の現状
■今、河川行政を変えるために〜霞ヶ関で起きていること・・・まさのあつこ(ジャーナリスト)
■現場からの報告
1)サンルダム・・・宮田修(環境省環境カウンセラー)
2)平取ダム ・・・佐々木克之(北海道自然保護協会)
第二部:特別報告
■サンル川のサクラマス・・・前川光司(北海道淡水魚保護ネット)
脱官僚支配のための法改正提案・・・西島和(日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会)
第三部:総合討論 −住民参加の実現に向けて−


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事