サンル川を守る会 Information

天塩川水系サンル川 森と川の営み繋がる魅力をお伝えしています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春から天塩川に遡上を始めたサクラマスたち。
初夏には名寄川に入り、いよいよ産卵の時を待つサクラマスがみられる季節になりました。
産卵のピークに合わせ毎年企画している観察会。サクラマスだけでなく、サンルの森や川の豊かさを実感したいただきたく、今年も旭川より貸切バスを手配しています。


昨年参加された方からは
・川床に初めて触れる事ができ感動した
・川岸で子どもと話しながら魚を見れて嬉しかった
・サクラマスやヤマメが豊かな自然の中で生き抜いていることを感じた
・山野に関する知識に長けた方が多くお話がとても楽しかった。
・来年も(お子さんからは夏の観察会)是非参加したい
・このような場所に連れて来てもらえたことに感謝
・ダムはショックだが、自分も何もしてこなかったことを反省

と、サンルの豊かな自然に触れた新鮮さや感動が伝わってきました。
今年も楽しんでいただけるよう、準備をすすめています。
連休最終日、お子さまもお気軽にご参加ください。


【テキスト版】※※※転載大歓迎※※※

『自然観察会 サンル川でサクラマスの産卵を見てみよう!』

今年もサンル生まれのサクラマスたちが故郷に戻って来る季節がやってきました!次の世代へと命を繋ぐシーンを間近にできるのも、この時期ならではのサンルの風物詩。この川の素晴らしさを知ってもらいたい。地元下川で続けられてきた自然観察会を開催します。
好評いただいている旭川からの貸切バスを今年も用意しました。この機会にサクラマスとサンル川の魅力をバスにゆられのんびりと体感してみませんか? 

[日時]  9月15日(祝月) 12:30〜16:00
[集合時間、集合場所]
●貸切バスの方:10:00 旭川市役所(正面裏の第3丁舎前)
         10:05 JR旭川駅前(エスタでパート前)
 ※バス代500円をいただきます。集合は時間厳守でお願いいたします。
●自家用車の方:12:00にぎわい広場(上川郡下川町共栄町、2両の客車が目印です)
[募集人数] 50名
[スケジュール]
 12:30  にぎわい広場発 
 12:50  現地観察会( カワシンジュガイの観察⇒ サクラマスの観察)
 15:50  にぎわい広場着
 16:00  解散(貸切バスを利用する方はバスにご乗車ください。旭川駅前18:30着予定)
[参加費] 500円(旭川⇔下川利用者のみバス代+500円)
[持ち物] 汚れても良い服装・靴や長靴、雨具(天候に応じて)、偏光グラスなど
[主催] サンル川自然観察実行委員会
下川自然を考える会、サンル川を守る会、北海道自然保護協会、旭川・森と川ネット21、環境ネットワーク旭川地球村 、サクラマスまもり隊!
[参加申込み] 9月10日(水)までに下記連絡先もしくは各団体までお申込みください。お申込みには、氏名、電話番号の他「旭川-下川間のバス利用の有無と乗車場所」、「子供の参加の有無」をお知らせください。
[連絡先/問合せ]
 
サンル川を守る会(橋本)tel;080-4040-3632 E-mail;sanru_hokkaido@yahoo.co.jp
[注意事項]
●天候や観察前日の降雨状況により中止になることがあります。
●昼食は各自イベント前に済ませるようお願いいたします。
●貸切バスで観察地を移動しますので、手荷物をまとめてご参加ください。
●当日の飛入り参加では、バスに乗れない場合がありますので事前申込みにご協力ください。
伐採等工事がはじまり、天塩川の下流域にある北るもい漁協により、河川環境が適切に守られているのか、視察が行われたそうです。毎年の工事、ダム完成後も、魚類への影響を常に注視したいととのこと。
詳細は名寄新聞のWEBページをご覧下さい。

■今後、魚類の影響にも注視
サンルダム建設工事・北るもい漁組が現場を巡視

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夏の観察会(7月)は天候にも恵まれ、子どもたちがサンダル姿で川に入り、服が濡れている事もおかまいなしに箱メガネから川床を真剣にのぞき、カワシンジュガイや生き物を探しまわる姿が印象的でした。

このようなサンルの豊かな自然を体感してもらおうと、地元下川自然を考える会と共に毎年続けている、秋の観察会。
今年もさまざまな団体と協力しながら、準備を進めています。
申込は各団体でも受け付けますが、メールからもOKです(アドレスは下記に記載しています)。
中学生以下は参加費無料ですので、お子さまとご一緒に、沢山のご参加をお待ちしております!

イメージ 1

【テキスト版】※※※転載大歓迎※※※

『自然観察会 サンル川でサクラマスの産卵を見てみよう!』

今年もサンル生まれのサクラマスたちが故郷に戻って来る季節がやってきました!次の世代へと命を繋ぐシーンを間近にできるのも、この時期ならではのサンルの風物詩。この川の素晴らしさを知ってもらいたい。地元下川で続けられてきた自然観察会を開催します。
好評いただいている旭川からの貸切バスを今年も用意しました。この機会にサクラマスとサンル川の魅力をバスにゆられのんびりと体感してみませんか? 

[日時]  9月8日(日) 12:30〜16:00
[集合時間、集合場所]
●貸切バスの方:10:00 旭川市役所(正面裏の第3丁舎前)
         10:05 JR旭川駅前(エスタでパート前)
 ※バス代500円をいただきます。集合は時間厳守でお願いいたします。
●自家用車の方:12:00にぎわい広場(上川郡下川町共栄町、2両の客車が目印です)
[募集人数] 50名
[スケジュール]
 12:30  にぎわい広場発 
 12:50  現地観察会( カワシンジュガイの観察⇒ サクラマスの観察)
 15:50  にぎわい広場着
 16:00  解散(貸切バスを利用する方はバスにご乗車ください。旭川駅前18:30着予定)
[参加費] 500円(旭川⇔下川利用者のみバス代+500円)
[持ち物] 汚れても良い服装・靴や長靴、雨具(天候に応じて)、偏光グラスなど
[主催] サンル川自然観察実行委員会
下川自然を考える会、サンル川を守る会、北海道自然保護協会、旭川・森と川ネット21、環境ネットワーク旭川地球村 、サクラマスまもり隊!
[参加申込み] 9月3日(水)までに下記連絡先もしくは各団体までお申込みください。お申込みには、氏名、電話番号の他「旭川-下川間のバス利用の有無と乗車場所」、「子供の参加の有無」をお知らせください。
[連絡先/問合せ]
 
サンル川を守る会(橋本)tel;090-9430-3632 E-mail;sanru_hokkaido@yahoo.co.jp
[注意事項]
●天候や観察前日の降雨状況により中止になることがあります。
●昼食は各自イベント前に済ませるようお願いいたします。
●貸切バスで観察地を移動しますので、手荷物をまとめてご参加ください。
●当日の飛入り参加では、バスに乗れない場合がありますので事前申込みにご協力ください。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【札幌】
待合せ場所詳細
札幌駅北口構内(ドトール脇)にある団体待合「鐘の広場」

【旭川】
事前予約ないため、今回は経由いたしません。ご了承ください

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ヤマメ湧く川として親しまれているサンル川
道北の山間をキラキラときらめきながら流れる夏のサンル川に行ってみませんか?
サクラマスまもり隊!FBにてお知らせしておりましたが、時間を変更し、札幌だけでなく、旭川や現地からの参加も可能になりました。
ヤマメ(サクラマスの稚魚)とカワシンジュガイとの不思議な関係も覗いてみよう。


日時:7月27日(土)雨天決行
【札幌】
8:00集合〜19:00頃解散
 集合/解散:JR札幌駅北口「団体バス乗場」
 参加料:8000円(バス代、保険料込)
【旭川】
10:00集合〜17:00頃解散
 集合/解散:市民会館前
 参加料;4000円
【下川】
12:30集合〜15:30頃解散
集合/解散;にぎわい広場

※申込のない当日参加や下川から参加される方は、人数によってバスに乗れない事もございます
※中学生は半額、小学生以下は1/4額。ご家族で参加される場合には割引いたします
 
********************

持ち物:昼食、汚れても良い服装・靴や長靴、雨具、偏光グラスなど
 定員:30人 (要予約)
 問合せ・参加申込先:サクラマスまもり隊
   090-9430-3632、sakuraguard@gmail.com

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事