散策ツー!

ミラーサイトです。メインは、http://sansaku.at.webry.info/

全体表示

[ リスト ]

自民党早川忠孝議員のブログに「まだ、やるべきことがある/児童ポルノ所持禁止法の新たな展開」というエントリがあがった。http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10099570746.html
<blockquote> 月曜日までに、私のブログへのアクセス件数が10倍、20倍に急増し、コメントを寄せる人が何万人にもなれば、ひょっとして奇跡が起こせるかも知れない。
一部の議論にとどまっていた児童ポルノ禁止法の改正問題への国民の関心が急速に広がり、国民的な課題に変貌するかも知れないではないか。
そう気が付いてパソコンを開いたところである。</blockquote>

「失望しました」という読者のコメントを見て書かれたエントリです。

ブログを通じて、政治、社会との関係を実感できたことは、思い込みかもしれませんが、2、3回ありました。
一回は、共謀罪審議。以前SPA!の記事で、田原総一朗さんが、ネット上の反対も影響したかもしれないというようなことを書いていました。(早川先生は推進側なので反対の立場で、申しわけありません。)
もう一回は、電子投票法案。参議院でSTOPをかけた民主党中村てつじ議員は自身のブログで、ネット上での反対の声が多数あることに触れました。

(一方、あまり手応えが感じられないのは、年次要望書報道があいかわらずなされないことや、植草事件報道かなあ。)

コメントを残すとIPアドレスを残すことになり、また早川議員もネット知識が深いというわけではないので(たびたび誠に失礼いたします!私もネット知識はあまりありません。)セキュリテイーに不安があり、コメントに行きません。

でも、せっかくエントリをたてていただいているので、このエントリ書きました。

(5/24/2008 10:00)

(追記)
少しトラックバックしました。朝日記事では、(民主党案と)隔たりがあり、今国会の成立は難しい情勢だ、などという記述もあったので、そうなら与党内問題というみかたもあるかもしれませんが、ブログ上、まじめに取り組んでいるように見えた早川議員に応えたくとりあげました。
(5/24/2008 14:30)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事