散策ツー!

ミラーサイトです。メインは、http://sansaku.at.webry.info/

全体表示

[ リスト ]

昨日、他のかたのブログで与党議員のかたの演説を拝見していて、「白紙委任」という言葉に反応してしまいました。こんな民主党に白紙委任ができるのか、という趣旨です。

よく社内A氏が、郵政解散のことを取り上げて私を責めます。郵政是か否かなんていうのに引っかかって、散策さんが、白紙委任したから、格差社会が広がって、自分の生活も苦しくなった、責任を取ってくれ、という論法です。

「白紙委任」という言葉は、結構自分にとっては、トラウマになりそうな言葉で、そういう意味では、今回の選挙後もどうなるか気になるところではあります。

その際、自分と感覚的に近い議員が国会にいてもらいたいという思いは強くあります。

社民党の保坂展人さんは、平成18年、共謀罪について、委員会審議を毎日ブログでUpしてくださいました。
私は、保坂さんが国会にいなければ、そしてブログをやっていなければ、共謀罪は3年前に、可決成立していたと思っています。
今回、児童ポルノ禁止法改正案に対する危惧も、共感するものでした。
私は、保坂さんは、国会に必要な人だと思っています。

戸倉さんは、政治を志しているかたと知らず、以前ブログを拝見しておりました。洞察力があり、協調性に優れていると感じています。懐が深いという印象でした。
今年に入って、彼女の行動力を見せつけられることが、複数回ありました。ネットでこれらを拝見しましたが、とても驚きました。
是非、彼女には国会にいてもらいたい。
先日、都議会議員の福士敬子さんの演説を聞きました。彼女は無所属で、議案を一所懸命読むそうです。当たり前のことのようですが、たくさんの議案、法案を抱える議員のかたにとって、一つ一つの議案、法案に目を通し、問題がないか考えることは大変なことだと思います。
福士敬子さんが言っていました。何でも反対しているわけではない、自分が問題があると思ったものには、意見を言い反対する。良いと思ったものには賛成する。一所懸命見ているが、それでも問題を見落としてしまうこともある。その場合は、ごめんなさいと。
私は、福士さんのこの演説にいたく感動しました。そして飛びますが、戸倉さんは、それができる人だと思いました。

山口の戸倉多香子さん、東京都杉並区の保坂展人さんには、是非とも、次の国会で、法案を見てもらいたい、チェックしてもらいたい、そして、そういう動向を私たちにも知らせてもらいたいと思っています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事