散策ツー!

ミラーサイトです。メインは、http://sansaku.at.webry.info/

全体表示

[ リスト ]

昨日、アンネさんというかたからコメントをいただき、最高裁の裏金について週刊プレイボーイに記事があるとのことでした。本屋に立ち寄ると返品前の在庫がありました。【日本の司法をダメにする「最高裁事務総局」の正体】という題で短期集中シリーズで10月12日号は第一回、今発売の10月26日号が、第三回の連載になります。

私は、メデイアの後追い取材を切望いたします。

郵政選挙前、サンデー毎日がB層資料をスクープしたとき、これで自民党政権は終わりだと思われたブロガーのかたもいらっしゃいます。しかし、報道は後追いせず、一般には浸透しませんでした。山口の戸倉多香子さんが、今回衆議院選前に、一般の人があまりにB層という言葉を知らないので驚いたことを書いています。私は、保坂展人さんの国会報告会を聞きに行ったことがあるのですが、その際、保坂さんが、B層という言葉を既知のものとして、さらっと話しておりましたが、たぶん会場の年配のかたがたは、何のことかわからなかったのではないかと思いました(除 カークさん)。
報道が後追い取材しないと、周知度は、かように低いのであります。【日本の司法をダメにする「最高裁事務総局」の正体】の連載については、真偽を含めて、他のマスコミに後追い取材をしてもらいたいと思います。


【いただいたコメント】

【ジャーナリストの西島博之氏が、10月12日号週刊プレイボーイNO.41でレポートしているところによると、最高裁事務総局の主計課長や山形地裁所長などを歴任した石川義夫氏が、回顧録『思い出すまま』(れんが書房新社)で最高裁判所に裏金や予算の不当流用があったことを告白。山形地裁時代には、職員のカラ出張で蓄えた裏金の出納を記載した大学ノートがあり、石川氏が焼却を命じたことも記されている。裁判所のカラ出張については、90年度、東京、広島、福岡など7地方裁判所で1620件、総額1973万円の旅費が「不適正支出」されていたことが会計検査院の検査で発覚。これについて、ある元裁判官が嘆く。「私自身、行ってもいない出張の書類に判を押してくれと言われたことがあります」と。石川氏は、カラ出張のほか、事務総局幹部が旧大蔵省主計局幹部や自民党政治家などを一流料亭やキャバレーなどで接待していたとも記述。経理局主計課長時代、事務総局の人事局長と経理局長のお伴で、銀座の某クラブや某寿司店で飲食した。そのつけは「会議費」名目で処理。検察庁内部告発者「裏金の作り方教えます」をご覧ください
http://www012.upp.so-net.ne.jp/uragane/jiken2.htm 】

閉じる コメント(2)

顔アイコン

警察・検察・裁判所の裏金 アップしました

2010/11/26(金) 午後 3:16 [ エコビレッジ・コスタリカ共和村 ]

顔アイコン

警察・検察・裁判所の裏金 アップしました

2010/11/26(金) 午後 3:16 [ エコビレッジ・コスタリカ共和村 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事