散策ツー!

ミラーサイトです。メインは、http://sansaku.at.webry.info/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

みんなできめよう都民投票ブログからの転載です
転載元=> http://tomintohyo.blog.fc2.com/blog-entry-344.html
(転載元には、リンクが色々ついていますのでそちらもご参照ください)
**************************************

さあ、6日間の休会を経て、明日12日より都議会が本格始動します。

まずは12日の代表質問と13日の一般質問。

どちらも「都民投票条例について」質問してくださる方が登壇します!

知事および全議員が出席する本会議で、都民投票について話されるはじめての機会です。

ぜひ、皆さん傍聴に行きましょう!


【都民投票条例についての質問】
■6月12日(火)代表質問 民主党 大塚たかあきさん
※質問順序は1番です。13時の開会にあわせてお越しください。

■6月13日(水)一般質問 ネット・み 山内れい子さん
※質問順序は14人中13番目です。午後6時半頃の予定です。

傍聴券は12時より議事堂2階受付にて配布しています。
途中からの入場も可能ですので、13日はぜひお勤め帰りの方もお越しください!


【イメージカラーはピンク】
当日の装いにぜひピンク色を加えてみてください!
イメージ 1


⇒代表質問・一般質問の傍聴について詳細
⇒傍聴方法について
⇒写真撮影について

※傍聴に出かけたあとは「あなたの見た・聞いた都議会」をどんどん発信してください!


傍聴マメ知識 「代表質問」「一般質問」って何?

本会議での「質問」とは、何のためにやるの? 質問するとどうなるの?
ちょっと調べてみました。
--------------
本会議における「質問」とは、
議会に提出された議案や県政全般について行政当局の考え方を問いただすことです。
兵庫県議会においては、議員個人の立場・観点で行う「一般質問」と、
所属する会派を代表して行われる「代表質問」が行われています。
--------------
兵庫県議会ウェブサイト「一般質問と代表質問って何?」より


つまり、
12日の代表質問は、都議会最大会派の民主党を代表しての質問です。

民主党は、総務部会で事務局長の今井一さんや請求代表者の宮台真司さんからの意見を聞いてくださったりと、
都民投票条例について、しっかりと勉強してくださっています。

13日に議員個人の立場・観点から質問をしてくださる山内さんの所属する都議会生活者ネットワーク・みらいは、
当初から都民投票条例に賛成してくださっていて、条例案だけでなく、私たちの活動についてもご理解いただいています。


お二人とも、センチメントな抽象論では終わらない、
具体的で有意義な質問をしてくださると期待しています。

ぜひ、行政当局の考え方を問いただしてください!
「げんぱつ?YES/NO パレード」やります!皆様是非、ご参加ください。
そして翌日から皆で都議会を傍聴に行きましょう!(6月4日(月)都議会総務委員会は、理事会なので傍聴不可とのこと=>すいません、総務委員会は傍聴可でした...)


6/3(日)
集合:13:00 新宿中央公園 水の広場(ナイアガラの滝のある広場です)「新宿」駅 中央西口より 徒歩14分
都営大江戸線「都庁前」駅 A5出口 上がってすぐ

新宿中央公園 水の広場までの行き方=>  http://parade414.ldblog.jp/archives/7280086.html

出発:13:30


公式ブログ=> http://parade414.ldblog.jp/

そして!
6月4日(月)都議会総務委員会 13時00分 第1委員会室 第2回定例会提出予定案件について(説明)
知事本局・総務局があります。 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/general_affairs.html

6月5日(火)都議会本会議があります。 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/second.html

6月4日(月) 13:00〜総務委員会(理事会なので傍聴不可とのこと=>すいません、総務委員会傍聴可でした...)
6月5日(火) 13:00〜本会議(石原都知事が発言します)
6月12日(火) 13:00〜本会議(代表質問)
6月13日(水) 13:00〜本会議(一般質問)
6月14日(木) 13:00〜総務委員会(意見陳述)
6月18日(月) 13:00〜総務委員会(採決)
6月20日(水) 13:00〜本会議(議案議決)

今年は良い年でした

全然、ブログを更新していませんが、相変わらず、ツイッターにどっぷり浸っています。

両親、妻子とも、健康で良い一年でした。

インターネットを通じて、もっとたくさんのことができるかと思ったけど、まあ、これぐらいかなというところです。

フェイスブックも始めましたが、こちらは、まだまだ。

ネットでの繋がりから、少しずつ対立関係が解消していくのだろうかと思いつつも、同種の殺し合いを相変わらずしている状態は、もうだめでしょう。

ブログにお立ち寄りのかたは、是非、ツイッターを始めてフォローしてみてください。

では、皆様、良いお年を。

平成22年12月31日 散策 拝
参議院選挙がありますが、ツイッターを始めるようになって多くも政治家のかたとツイッターで会話できるようになりました。自分の習慣でまた選挙終了まで、ネット休止するつもりです。

ツイッターで相互フォローいただいているのは、下記の方々です。

比例区

民主党
田村耕太郎さん(@kotarotamura)
藤末健三さん(@fujisue)
岡崎友紀さん(@yukiokazaki_com)

自民党
片山さつきさん(@katayama_s)

社民党
保坂展人さん(@hosakanobuto)

選挙区
滋賀 林久美子さん(@kumikouki)民主党
京都 福山哲郎さん(@fuku_tetsu)民主党

宮崎 松下新平さん(@shinpeim)自民党

東京 蓮舫さん(@renho_sha)民主党
中川雅治さん(@Nakagawa_Tokyo)自民党
竹谷とし子さん(@t_takeya)公明党
森原秀樹さん(@HidekiMorihara)社民党

皆様が良い夏を過ごされることをお祈りいたします。それ以外のツイッタラーの候補者の皆様も。
ぶら下がり取材1日1回に 菅首相が記者会に提案【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060901001003.html

(引用開始)
菅直人首相は9日、歴代首相が原則1日2回立ち止まって記者団の質疑に応じてきた「ぶら下がり取材」について、1日1回に減らしたいとの意向を、報道各社でつくる内閣記者会に伝えた。仙谷由人官房長官の秘書官を通じて申し入れた。記者会は10日に対応を協議する。

菅首相側は、ぶら下がり取材を減らす代わりにフリーランスの記者らも参加する首相会見を月1回程度開く案を提示。午前と午後に1回ずつの官房長官会見も、フリー記者らを交えて午後の1回だけとし、午前は官房副長官が代行したいとしている。

菅首相は8日の就任会見で「取材を受けることで政権運営が行き詰まる状況も感じられる」と述べ、ぶら下がり取材の在り方を見直したい考えを示唆していた。

森内閣までは首相の隣を歩きながら記者団が質問。小泉内閣からはぶら下がり取材が定着し、鳩山内閣も踏襲した。
(引用終了)

世論をみかたにつける小泉さんのぶら下がり。一定の役割を果たしましたが、現状では、マイナス面が多いと思います。安倍さんのときにも、無くそうとして無くせなかったと記憶してています。

また、フリー記者が、首相会見、さらには官房長官会見にも出席できることは、大きな進歩です。

是非、記者会はこれを受け入れてもらいたいと思います。

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事