田舎の風景

俳句一句と喜怒哀楽日記

全体表示

[ リスト ]

主人公は作者

No.2120

つまらん話ですが、先ほど、所用で市役所の前を通ったが・・
いまは、五時のサイレンとか音楽は流さないのですね。
仮に音楽を流したとしても、以前のような静かな町では無くなっていますから、
わが家まで5km、聞こえる訳ないですな。昔はよく聞こえた。
町の公民館では毎日五時に童謡の音楽を流していますが、これも1km先、よく聞こえないです。
子どものころ、外で遊んでいたら、祖母が「五時のポーがなったから帰らんかや」と言っていたのを
懐かしく思い出した。建物の障害物で音も遠くまで通らないということですか。

カルガモ
イメージ 1

イメージ 2

今日の一句  宍道湖にて、
イメージ 3
「一舟を置き六月の湖凪げる」 さんせい」

イメージ 4

イメージ 5

Yahoo!のメンテナンスはその後、何も連絡表示はないが・・
正常になるよう、努力はなされてるでしょう。
私のブログ文は、ドキュメントをフォトショップで、写真を貼る要領と同じように
掲載しています。
字が見えにくかったら、右下クリックで拡大表示できます。


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。

近年5時の帰宅を知らせるチャイム聞こえませんね。
学校が長い休みの時はミニパトが5時のお知らせして回っていましたね。

俳句にもルールがあるんですね。
主人公は作者よくわかりました。

2017/6/16(金) 午後 6:30 [ iku ] 返信する

(^。^) > ikuさん、こんばんは。

気にもしていなかった事が、ひょっと浮かびましたよ。
私も気になったら徹底的に知りたいので、ケータイで市役所に尋ねたら、今はサイレンも音楽も無しだそうです。建物も障害物だし、世間が騒々しくなって音は聞こえないですねー。

俳句は何かと敷居の高い事ですよ。それでこそ名句が生まれるということです。

2017/6/16(金) 午後 8:02 さんせい 返信する

顔アイコン

俳句の主人公は作者
一句の主人公はしっかり表現したいものです

心当たりがあります
これからは気をつけたいです

当地では、正午と夕方5時に音楽が鳴ります
結構僕はこれに合わせて暮らしているようです
朝は、6:00に川向こうの高台の洞雲寺から鐘が聞こえます

2017/6/17(土) 午後 2:42 Obaa 返信する

顔アイコン

こんにちは〜

私は間隔を開けて飲む薬を、9・5・12時にしています。
5時に夕焼け小焼けが流れるので、その放送に合わせています。
助かっています。
夕飯の材料チェックとか…丁度いいです。(*^_^*)

じぶの句だと思っていましたが、過去にやってしまったかもです。
意識していなかったので…気を付けます。

2017/6/17(土) 午後 5:45 みつき 返信する

(^。^) > みつきさん、こんばんは。

5時の音楽がいいお知らせになりますよね。
そうですね、俳句は作者がそこにいて、そして感動したことを詠むのですね。
私は、、が省略されているのですね。

2017/6/17(土) 午後 8:43 さんせい 返信する

(^。^)> Obaaさん、こんばんは。逆になってすみません。

こちらもお寺の鐘がなっているはずですが、近くにお寺もないし、除夜の鐘くらいしか聞こえなくなりましたね。
静かなようで、何かと騒音があるのでしょう。我が家庭の音もかなり騒々しいですけどね。

2017/6/17(土) 午後 8:48 さんせい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事