田舎の風景

俳句一句と喜怒哀楽日記

全体表示

[ リスト ]

秋の雨

No.2195
           出雲市大社町鷺浦の夕日(9月2日
イメージ 1

イメージ 2
「秋津群る北前船の寄りし浜」 さんせい」 秋津=とんぼ

江戸時代には、北前船が日本海でとれる海産物を始め、
出雲地方の農産物や織物などを全国に運んでいた。
ここ鷺浦と日御碕を寄港地に、出船入船で賑わっていました。
小さな漁村に3000人もの人口だったとあります。
北前船で財をなした家も多かったようで、その古民家が
何軒も残っている漁村です。

今日は珍しく朝から降り通しです。
秋の長雨もあります。一雨ごとに・・

↓ 意味はないです、写してみただけ(^^;
イメージ 3



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。

出雲も雨でしたか。
大阪も曇りから雨になりました。

北前船で鷺浦と日御崎は出舟入船で賑わったんですね。
財を成した方もおられる栄えたんですね。

大阪市内でも地域によって雨凄く降った所も・・・
秋雨じゃ〜一雨ごとに涼しくなるかな。

2017/9/7(木) 午後 7:57 [ iku ] 返信する

(^。^) > ikuさん、こんばんは。ども

天気悪の嫌な予感が当たった〜、昨日、今日と満月、十六夜の月、。見えないですよ。虫の音ばかりです。
来月の中秋満月の夜にはこの漁村の古民家で一夜を過ごして〜、海と月の写真を考えていますよ。
今は数百人の人口で昔の賑わいは全くなくなった漁村ですが、好きな村です。頑張って居る若い人が増えているのが救いですね。

秋はイベントも多いです。雨で中止にならないことを願います。

2017/9/7(木) 午後 8:36 さんせい 返信する

顔アイコン

こんにちは〜

夕日綺麗ですね〜
日本の素敵な村は残したいですよね!
そっと、残ってくれたらいいのですけれど…

何処からか外国人がきだすと、村の様子が変わってしまいますよね!
昔から観光地だった鎌倉も、40年前と比べると随分変わりました。
そっと残せて、観光地にもなったら一番いいのですけれど…

2017/9/8(金) 午後 5:09 みつき 返信する

顔アイコン

こちらも、8/7は朝から降り通しのめずらしい一日でした
僕は、外はどんなかなと見ましたが、この日は珍しく何も撮らなかったです
意味はないです、写してみただけ
いいですね

9/2の浜の写真、とても好きです
おつくばりして、後ろ向きの小母さんにも、夕焼け(小焼け?)が淡い(やさしい)
名画ですね

2017/9/9(土) 午前 5:21 Obaa 返信する

(^。^) > みつきさん、おはようございます。

この鷺浦の村は消える事は無いと思います。釣り人のメッカでもあるし漁業がありますからね。出雲大社の真裏ですから、もっとアイデアを出せば良い気がします。今でこそ夕日の景色は日本遺産ですけど、かつて有名なプロカメラマンも冬の間寝泊まりして作品集を出された事があるのですよ。魅力があるという事です。外人客も理解のある人たちならいいでしょうが、国にもよりますね。観光地が一気に下品になる事さえありますから。

2017/9/9(土) 午前 6:42 さんせい 返信する

(^。^) > Obaaさん、おはようございます。

いいですね〜、ここにずっと暮らしてきた人の清貧さが見えます。農村とはまた違った暮らしです。
過疎ですけど、この漁村が好きな人たちだけが暮らしていけばそれで良いかなと思いますよ。何でも手に入りますし、楽しいお祭りなどの行事も大切に残されています。若い人も頑張っていますね。

2017/9/9(土) 午前 6:52 さんせい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事