三多摩労働組合交流センター

三多摩地域で労働運動を復権させよう

都庁で解雇争議

 都庁第一庁舎前で、「はなまる」不当解雇撤回・第一波都庁行動が闘われた。  緊急、平日の闘争にもかかわらず50人が結集。当該のKさんを先頭に東京西部ユニオンから北島邦彦さんらが結集。
   「はなまる議事堂レストラン」は庁舎1階にあり、そこに向かって、Kさんは、ひどい職場の実態やデタラメな解雇(ビラまきで解雇。しかも、通告その場で帰るよう言われ、電話で「4月分の給料を出すから1週間以内に『退職届』を出せ」と言われ、団交を求めると「事実関係を調査」と引き延ばし)、原発事故避難者に対する住宅追い出しを徹底弾劾し、同僚や都庁の労働者に「仲間がいる。一緒に闘おう」と訴えた。
   3月決戦の地平に対する報復解雇に対し、Kさんと西部ユニオン、動労総連合を先頭に都庁のど真ん中から大反撃の狼煙があがった。福島の怒りとともに、全労働者、都庁の労働者を組織し、安倍−小池打倒の都議選決戦として、Kさん解雇撤回闘争を闘いましょう!
イメージ 1

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事