サンテミリオン画廊/心のかようギャラリー

鑑賞する人の数だけ作品には物語がある・・サンテミリオン画廊で出逢う

2016絵画展のご案内

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

絵は見るのが大好きで、美術館に足を運びますのが大好きで・・

美術館に一歩足を入れました瞬間、何とも言えない至福の時を体全体で感じます。
胸がドキドキいたしまして、もう絵画と向き合いますのが楽しみで仕方がありません。

・・静かに靴音を立てませんように、はずむ心を押さえつけ、ゆっくりと、歩幅を、ゆったりと運びます。
その展示会場の最初の一枚目からときめきます鼓動を押さえつつも、いつしかその鼓動は集中しますブレインの大喜びのその絵画に引き寄せられてしまって、美術館は、わたくし一人の貸切のような世界へと変化しております。

世界の巨匠たちの傑作絵画が、沢山日本にやってきます。うれしいことです。その巨匠たちの数々の絵画が、日本全国の美術館に存在しております。
また、日本の美術史に残ります沢山の日本の芸術家たちの傑作もまたたくさん展示されております。素晴らしいことです。

ただ絵を見ることが好きだった私が・・
40歳を過ぎました頃に・・

『絵を描けるようになったら、もっと鑑賞していて楽しめるのではないかしら・・。』とふっと思いまして・・、絵を習うことにしました。

そうしましたら、描くことがとっても楽しくなりまして、時間を見つけては、現在もずっと描き続けております。

まだまだ未熟で、発展途上にあります。そんなわたくしにとりまして、とても勉強になりますのが「模写」です。
そこで、「自分の頑張り」と「新たな自分自身の悦び」を感じたいと積極的な動機より企画いたしてみました。

2015年11月1日より【ルノワール模写展】を予定いたししております。

「模写:可愛いイレーヌ F10号」をレストランに展示させていただいておりました。

「草花の束を持つ少女」「読書」「縫物をする若い女」を製作中です。予定は加えて10点ですが、楽しみつつ予定枚数が描けますか・・頑張らせていただきますので、どうぞご来館くださいますようにお願い申し上げます。

2015年8月3日  アトリエkei  大場敬子

お問い合わせ 0195-73-5244

サンテミリオン画廊HP  http://www.saintemilion-appi.jp/画廊/ 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

第67回岩手芸術祭美術展 〈テーマ:輝く文化 広がる未来 絆深まる岩手の大地〉
安比高原ペンションサンテミリオンのママの作品が入選し、展示されました。
第4期 【洋画・彫刻】2014年10/31〜11/3 岩手県民会館 展示室
【八幡平 山ぶどう ローリングベル 】 油彩 80号 大場敬子

岩手の復興、岩手八幡平市の地域創生を願い描いたという作品。
岩手県は全国一の山ぶどうの生産地で、とりわけ八幡平市は県内最大の収穫量を誇ります。さらに、健康に良いとされます山ぶどうの、鈴のようなイメージから「鈴が鳴る;ローリングベル」と可愛らしいネーミングをつけたとのこと。多くの方が八幡平市を訪れ、大自然が育んだ「地域の特産品」や「地産地消での美味しい食べ物」をたくさんお買い求めいただき、お召し上がりいただきたい。 
また、地域から生まれた「安比塗」「安比焼」「木工作品」などはお土産にお買い求めいただきたい。
大いに岩手の観光旅行、十和田八幡平に訪れていただき、春夏秋冬の良さを楽しんでいただきたいという思いを込めたそうです。
八幡平市の「観光立国」を掲げております! 住まいとしております「安比高原」はブランドです!そして「岩手山」は南部富士とも呼ばれますほどの、世界遺産に匹敵しますほどの、美しい山です!
岩手八幡平インターから、数珠つなぎになりました安比高原までのレインボーライン。「再び訪れよ」という願う気持ちで描いたとのことでした。
ご鑑賞いただけますなら幸いと存じます。

Copyright(C)2014 Penshon Santemilion. All rights reserved.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
桜前線が北上して・・ 北東北の桜の開花は4/20頃の予定のようです。
梅の花も桜の花も、菜の花、チューリップの花も〜 色とりどりに「春の花」として楽しませてくれますね・・。
 
ヨーロッパの春・・は、日本より少し早く訪れます・・
フランスの「春の花」といえば「ミモザの花」だそうです。
フランスではミモザは春を告げる花とされていて、「ミモザ祭」(1月中旬から2月下旬まで)があります。
また「ミモザの花」を男性から女性にプレゼントするのが習慣になっていて、贈る相手は、恋人・お友だちや同僚・妻・お母さん・おばあちゃんなど、女性全員が対象となっています。お花をプレゼント〜素敵ですよね・・!
そこで・・
「サンテミリオン画廊」は、レストランの〈漆喰の壁〉を「ミモザの花」でいっぱいにして、ご宿泊者様、又はお食事をお召し上がりにいらしてくださいますお客様に、春の創作フレンチ【ミモザを贈る日】をご堪能+【絵画ミモザの花】によるレストランの〈雰囲気〉を楽しんでいただけますように・・との思いから絵画展を開催する運びとなりました。ご鑑賞いただけますようにお願い申し上げます。
20145/31までご提供させていただきます。是非、お越しくださいますようにお待ち申し上げております。
 
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
 
ホームページ・ブログをご覧くださいますように‥
ホームページ(新)      http://www.saintemilion-appi.jp/ 
ホームページ(旧)  http://www.saintemilion.jp 
ペンションサンテママとカウンターバー檜のエッセイ  http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/ 
 
ペンションgooブログ    http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/ 
ペットと泊まれるgooブログ http://blog.goo.ne.jp/saintemilion-appi 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/ 
ペンション ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon / 
レストラン         http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/ 
ペットホテルブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/ 
サンテミリオン画廊     http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro/ 
サンテミリオン学習塾    http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/ 
婚活ウエディング     http://blogs.yahoo.co.jp/konkatusante/ 
ペンションOCNブログ   http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/blog/ 
ココログ         http://saintemilion.cocolog-nifty.com/blog/
楽天ブログ        http://plaza.rakuten.co.jp/blissmark/
BIGLOBE         http://saintemilion-appi.at.webry.info/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
サンテミリオン画廊よりご案内させていただきます。
 
十和田八幡平国立公園ペンションサンテミリオン内に「サンテミリオン画廊」があります。
展示されます作品は館内、そしてレストランとなっております。
展示されています絵画は、お買い求めいただけます。
お客様との出会いを大切に、またお客様が「お好きな絵」と出会えますように‥ 心に感じる作品をご紹介してまいりたいと思っております。
足をお運びいただけますよう、心よりお待ち申し上げております。
 
〈お問い合わせ先〉 サンテミリオン画廊 0195−73−5244
 
サンテミリオンは岩手を応援しています。まだまだ復興応援!東北がんばれ!!
サンテミリオン会員復興還元ポイントカードを発行しております。1,000円に100円分のポイントが付きます。
ペンション・レストラン・ペットホテル・カウンターバー檜・画廊・学習塾、各店舗共通でご利用できます。
 
*旅行会社様を通してお申し込みのご宿泊の場合は、ポイントがすでにそちらでお付けいたしておりますので、発行の対象から外させていただきます。尚、レストラン・ペットホテル使用時のお支払い(お飲み物代・お預かり代など)はポイントが付きます。
 
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
ホームページ・ブログをご覧くださいますように
ホームページ      http://www.saintemilion.jp 
サンテミリオン会員ポイントカード http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/folder/956124.html  3/28
ペンションgooブログ   http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/c/b112962b0d41917b63658ccd7b573ab1  3/26
ペンションOCNブログ   http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12378257/  3/26
サンテミリオン総合案内    http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/folder/786930.html  3/25
ペンションブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon/folder/1624723.html  限定3/27
レストランブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/folder/610254.html  ご案内3/18
ペットホテルブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/folder/1540726.html  同伴3/26
サンテミリオン画廊   http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro  ご案内3/9
サンテミリオン学習塾  http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/folder/498577.html  共同3/27
カウンターバー檜   http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/folder/1541122.html  3/22

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
さくら・サクラ・桜・sakuraSAKURA‥。
活字として目に飛び込んでくる印象は人それぞれ。
媒体は目的によって、意図したもの・作為したもの・形として表現されたものとして印象付ける。
そして、「サクラ」としての意味合いが成立する。
 
音として入ってくる「サクラ」は、どうだろう‥
聞く人のイメージのそのままの「サクラ」になる‥か‥。
‥ある人は「ソメイヨシノ」と耳に飛び込んできた瞬間(毎年なのだろうが)‥若かりし日、京都のある寺の‥境内での「恋の物語」を思い出し‥
‥ある人は『さっきね、桜茶をいただいたの〜♪』と・・カップに広がった桜とその香りを思い出し酔いしれたかのように‥『ああ〜春ね‥』などと窓の外に目をやり、一人想いの世界に入ってしまったりする‥
人の数だけストーリーがある‥。
絵として「サクラ」を鑑賞するなら‥その鑑賞する人の数だけストーリーが綴られる‥
 
東西に長い日本では 日本全国〜「花盛り〜」とはならないですね
「桜前線」なるものがあり 北海道で満開の時はとっくに関東は「は・ざ・く・ら」。
ピカピカの一年生には「桜」がつきものなのに ここ安比はまだまだ
入学式は残雪を横目で見ながらの列席 5月の連休でも「桜の満開」が楽しめる場所もあるくらい
 
■「越後の春sakura」‥
「新潟県十日町松之山温泉」界隈に咲く桜
新潟県の桜はいかように咲くのでしょう さくらですもの みな同じでしょう〜と
寒さ厳しい雪国につぼみが芽吹く〜桜〜が‥「かわいらしく咲いていることの喜び」を花びらいっぱいにあらわしているそんな印象を受けます! 
皆さまはどのようなストーリーをこの絵を通して綴られるのでしょうか〜
 
■「釜山の桜」‥
戦時中、韓国に故郷を離れて戦いにいかなければならなかった若者が、無事に帰国することができた。そのときに、現地の人からいただいてきたという「桜の苗木」。杉山を背景に‥ 日本の桜より少し色濃く咲きます。
異国の地‥日本で戦後しっかりと大木に育っています。
深緑色の杉山に桜の桃色の‥日本画をイメージさせるそそとした日本の精神がそこに宿っている‥けれど‥そんな先入観を追い出してしまうような‥「異国の桜として表現されている」と感じます。パステルで描いた作品ですが、その柔らかさが「釜山の桜」の存在を自己主張しています。エネルギーを感じます。こ皆さまはどうのように心に感じられるでしょうか‥
 
 
■「桜〜ステージ〜」‥
パステル画とは思えない華やかな色合いと深みに驚きます。お部屋が明るくなります。
「明と暗」は絵を描く人の一生のテーマかもしれません。
「明と暗」を超えた表現に達した方もいらっしゃるでしょう‥
実際、「夜景」を描く方の作品には、「平面上に描くことの無意識の内の認識」‥その感覚に基づく「個性の持ち味の頂点」と感じ取れるものが多いと感じております。どの作家の絵を鑑賞させていただいても心に感じるものがあってうれしくなりますね‥
今回ご紹介の「桜〜ステージ〜」は、皆様にとってどのように感じられるのでしょう‥。
是非、ペンションサンテミリオンにお泊りいただきましてご覧になられますように‥。
 
■「岩手山と桜並木」‥
南部富士」といわれています「岩手山」は、雄大で山裾までもが優しく‥目に映るその稜線は誰が見ても感動します。そして、パノラマ360度で「岩手山」を見るならば、その見る方向で幾様にも「岩手山」の印象、感じ方が変わるでしょう。ゴツゴツとしたいくつもの折り目のように重なった凸凹は、自然の隆起する力、無いものを有るものにする力‥ に畏怖の念を感じずにはいられません。
2038メートルの標高は、冬の青空に美しくその容姿を凜と見せてくれますが‥ あっという間に雪で覆われている山頂が雲で隠れてしまうことが多いです‥。間もなく植林された桜が咲きます‥。山桜が咲きます‥。
風の強い日とか‥桜の柔らかさは岩手山の雄々しさをきわだてます。春の爽やかな岩手路を感じます‥。皆様はいかがでしょうか‥。是非、サンテミリオンにご覧になりにいらしてくださいますように‥。
 
サンテミリオン画廊では皆様の「サクラの絵」を募集しております。
安比高原ペンションサンテミリオン館内に展示させていただきたいと願っております。展示は無料。販売していただくことができます。
日本にはたくさんの「サクラの名所」があります。2013年春、サンテミリオンレストラン内をサクラで埋め尽くしたいと考えております。是非、ご展示くださいますように・・。
 
サンテミリオン画廊は、ご覧になられます方の「心が喜ぶ絵」を展示販売させていただきたいと考え、ご紹介させていただいております。
 
サンテミリオン画廊は、岩手を応援しています。
まだまだ復興応援!東北頑張れ!!
 
サンテミリオンでは、サンテミリオン会員復興還元!ポイントカードを差し上げております。
1,000円に100円分のポイントが付きます。
絵画をお求めいただいて‥宿泊が付いてしまう‥かもしれません‥。
オーナーの安比を愛する還元! 是非、皆様!ご利用いただけますように、お待ちいたしております。
 
お問い合わせ・ご予約   0195−73−5244
ホームページ・ブログをご覧くださいますように
ホームページ      http://www.saintemilion.jp 
サンテミリオン会員ポイントカード http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/folder/956124.html 3/3
ペンションgooブログ   http://blog.goo.ne.jp/katsu_1944/c/b112962b0d41917b63658ccd7b573ab1  3/26
ペンションOCNブログ   http://saintemilion.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12378257/  3/26
サンテミリオン総合案内    http://blogs.yahoo.co.jp/saintiw/folder/786930.html  3/25
ペンションブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/santpenshon/folder/1624722.html  スタンダード3/16
レストランブログ    http://blogs.yahoo.co.jp/marsalafine/folder/610254.html  ご案内3/18
ペットホテルブログ   http://blogs.yahoo.co.jp/marsalas0/folder/1540593.html  お預かり特典3/7
サンテミリオン画廊   http://blogs.yahoo.co.jp/santegaro  ご案内3/9
サンテミリオン学習塾  http://blogs.yahoo.co.jp/santjyuku/folder/500799.html  3/17
カウンターバー檜   http://blogs.yahoo.co.jp/santbarhinoki/folder/1541122.html  3/22

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事