ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

田町・琴平神社

【田町・琴平神社】
 <>琴平神社香川県高松市田町に有ります。
 琴平神社明和7年(1770)に建立され、明治43年12月、田町140番地よりこの地に移転した。文は、現地説明板より転載しました。
 田町商店街の北東角の114銀行田町支店より東50mに琴平神社が有ります。境内には慶応3年(1867)の鳥居があり、その両脇に金毘羅灯籠があります。東側の燈籠は、嘉永7年(1854)のもので、西側は文政5年(1822)のものであります。もとは小田裏金毘羅権現と呼ばれていましたが、明治維新後、今の社号に改められた。
 金毘羅参詣道高松街道は、街道の起点は、高松城大手門前の常盤橋南詰(片原町と丸亀町の交差点より北付近で高松三越と高松中央郵便局の前の地点にあたります。)常盤橋は、現在は移転され栗林公園東門前の堀に架かっている石橋です。
 大手門前の常盤橋から南へ丸亀町を通り南新町(丸亀町の南に出来た町で南新町)田町(田んぼの中に出来た町で田町)藤塚町・鷺田村など経由しました。現在は道は真直ぐですが当時は南新町・田町周辺の道は城下の防御の為街道は曲折していました。
 文は讃岐の街道ゞ眸羅参詣道より抜粋しました。
 写真は2010年12月27日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「金毘羅灯籠」検索→《金毘羅街道・灯籠map》を スクロールで選定する。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ビュートさん、こんばんは〜☆

琴平神社って同じ名前の神社が熊本にもありますよ^^

1枚目のお写真みたいに建物の間に、古くからの神社がある所を見かけるようになりましたね。
熊本城の下、桜町と言う所に似た感じの神社があったような気がします。
3枚目のお写真の歳旦祭のお知らせのちょこっと左側に祀ってあるのは、ヘビですよね^^ ☆ポチン

2010/12/28(火) 午後 6:52 [ NORI ] 返信する

顔アイコン

NORIさん、琴平神社が熊本にも有るのですね。調べると全国に有りそうですね。
この蛇の石碑をお願いする方角に回してお参りすると願いが叶うそうです。☆ポチありがとうございます。

2010/12/29(水) 午前 0:30 [ ビュート ] 返信する

顔アイコン

東京では江戸城の裏鬼門除けの虎の門の金毘羅宮が有名です。
今年は先輩の病気見舞いで何度もお参りしました。
ご祭神は大物主でしたね。

2010/12/30(木) 午前 5:25 [ pok**hino*324 ] 返信する

顔アイコン

pokoさん、金毘羅さんは鬼門除けにも使われていたのですか。船の航海安全の神様だけと思っていました。ありがとうございます。

2010/12/30(木) 午前 11:08 [ ビュート ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事