ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

讃岐三埼燈台と室浜

【讃岐三埼燈台と室浜】
 讃岐三埼燈台は香川県三豊市詫間町室浜の先にある白塔形灯台です。
 塔高 11m、灯高 69m 初点灯 昭和34年1月 改築 平成13年2月

 御幸石(おごのいし)
 この岩の周りは、瀬戸内海でも最も深く、渦潮を生じるほどの潮の流れが速く、絶好の鯛の漁場になっています。又、この海の底からはナウマン象の化石が数々発見されました。

 室浜大明神のシンパク香川の保存木 129
 樹高8.0m、胸高幹周7.0m/主幹2.6m 枝張り東西:13.5m、南北:15.0m 昭和60年3月26日指定
 シンパクの根元は石柱で囲まれ、保護されているが、樹勢に衰えが見られるため、平成13年度に治療が行われた。なお、シンパクは常緑針葉樹で、4月から6月にかけて花を咲かせる。

 写真は2011年3月16日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

 香川の保存木「シンパク」 
イメージ 1

 室浜漁港
イメージ 2

 室浜集落(半漁半農)
イメージ 3

 三崎神社隋神門
イメージ 4

 三崎神社拝殿
イメージ 5

 三崎神社本殿
イメージ 6

 三崎神社からの風景
イメージ 7

 讃岐三埼灯台
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 御幸石(おごのいし)
イメージ 12


ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「灯台」検索→《旧海の道の燈篭台、海の常夜燈と岬の灯台map》を スクロールで選定する。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。
ここも昨年の五月の連休に訪れました。
室浜からの遊歩道はきれいに整備されて歩きやすかったです。

2011/3/19(土) 午前 0:23 まっち 返信する

顔アイコン

ナウマン象の化石には興味がわきます。
室浜大明神のシンパクと関係がありそうですね。
太古の宗教としてのご神木かもしれません。

2011/3/19(土) 午前 7:34 [ pok**hino*324 ] 返信する

顔アイコン

まっち1128さん、BLOG見させて戴きました。やっと行くことが出来ました。
室浜から直ぐの所のように思えたのですが約2Kは遠かったです。急峻な所は無かったのですが・・・。景色は最高に良かったです。

2011/3/19(土) 午前 10:19 [ ビュート ] 返信する

顔アイコン

この木は、何百年もこの地区を見続けていたのですね。
この地区より少し先には、関の浦と云う地区があって通行料を取っていたた海の関所があって賑わっていたそうです。現在は浜辺と井戸が2ヶ所残っているだけだそうです。今度行ってみようと思います。

2011/3/19(土) 午前 10:25 [ ビュート ] 返信する

顔アイコン

二万年前 瀬戸内海は陸地だった。

小豆島の遺跡で、8000年前の淡水に棲むシジミの化石がか見つかっている。

瀬戸内海は淡水だったんですね。その前は草原でナウマンゾウがいたのですね。

2011/5/24(火) 午後 7:42 [ 高砂のPCB汚泥の盛立地浄化 ] 返信する

顔アイコン

韓国はパチンコを2006年に全廃したさん、昔、讃岐山脈が隆起して瀬戸内海が陥没したようです。吉野川も三豊地方を流れていたようです。
コメントありがとうございます。

2011/5/25(水) 午後 1:41 [ ビュート ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事