ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

屋島寺宝物館と雪の庭

【屋島寺宝物館と雪の庭】
 宝物館
 宝物館には、屋島寺に伝わる数多くの寺宝の他に、源平合戦に関する宝物などを多数展示。
 那須与一の子孫が寄進した「源氏の白旗」、「源氏の勝臼」、土佐光起筆「屋島合戦屏風」、「源平盛衰記絵巻」狩野深信筆「源平合戦絵図・那須与一の扇の的」などの絵画が所像されており、屋島寺と屋島の歴史がうかがえる。
 有料500円 9:00〜17:00 無休
 文は屋島寺パンフレットより転載しました。
 屋島寺本尊、木造千手観音坐像=重要文化財(彫刻)もここに収蔵している。昭和30年2月2日指定

 雪の庭
 書院の裏庭に白い凝灰岩が露出していて、四季を通じてさながら雪が降ったように見えるので『雪の庭』と呼ばれている。屋島山の上は安山岩ばかりなのに、この庭だけに凝灰岩がでているのも珍しく、夏は緑樹に秋は紅葉に映えて誠に美しい。
 梵鐘(釣鐘)=貞応2年(1223)の銘がある。昭和42年6月15日指定
 土地の人はこの鐘を「平家供養の鐘」と呼んでいる。
 文は屋島寺パンフレットより転載しました。
 見学希望は宝物館窓口にてお願いすると案内してもらえる。
 写真は2012年1月9日撮影
 場所はワイワイマップの『源平ゆかりの地map』にスポット投稿します。

 屋島寺宝物館
イメージ 1

 館内
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 雪の庭
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

閉じる コメント(4)

おはようござおま〜す。

屋島寺宝物館は屋根に特徴がありますね、
以前に行ったことがあります。

屋島は孫が産れた時、1ヵ月くらい行っていました。
とても懐かしく拝見しました。<m(__)m>

ポチ☆

2012/2/27(月) 午前 9:29 くまごろう 返信する

顔アイコン

くまごろうさん、屋島寺の本尊も宝物館に保管されています。本堂が開放されてないので残念なんですよね。宝物館には他の仏像も保管されています。(ガラス越しでないと見れませんけどね。)

また、高松に来てくださいね。
ポチ☆ありがとうございます。

2012/2/27(月) 午後 10:13 [ ビュート ] 返信する

顔アイコン

凝灰岩の露頭…
私の仲間に石博士がいます。
鎌倉の凝灰岩はしょっちゅう見ていますが、雪のようなものはありません。

2012/3/2(金) 午後 5:40 [ pok**hino*324 ] 返信する

顔アイコン

pokoさん、白の凝灰岩が露出している所は、屋島寺の中だけに見られるようです。
自分の記憶では砂だと思っていました。今度行って岩である事を知りました。昔の記憶なんてあやふやですよね。

2012/3/5(月) 午後 7:28 [ ビュート ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事