ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

佐藤継信の墓(墓碑)

【佐藤継信の墓(墓碑)】
 佐藤継信の墓は香川県高松市屋島東町の屋島寺から八栗寺への遍路道沿いにあります。
 継信は、寿永四年(1185)二月の源平屋島合戦のとき、平家の武将「能登守教経(のとのかみのりつね)」の強弓により、大将「義経」の一命危ういとみて、義経の矢面に立ち、身代わりとなって討死しました。
 この継信の忠死を広く世人に知らしめるために寛永二十年(1643)初代高松藩主「松平頼重」公が、合戦当時に義経が丁重に葬ったあとを受けて、屋島寺へ続くこの遍路道の傍に建立したものです。(墓碑)
 当時源平の将兵の墓は草むらに覆われてわからなかったがこの顕彰で有名になった。 
 お墓は、王基(おはか)という所に愛馬「太夫黒(たゆうぐろ)」の墓共にあります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/28541837.html  ←参照
 文は現地高松市観光協会説明板&津森明著『義経讃岐を駆ける』より転載しました。
 写真は2012年2月27日撮影
 場所はワイワイマップ(源平ゆかりの地map)にスポット投稿します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

閉じる コメント(1)

顔アイコン

太夫黒の墓、一板右が、薬師如来、続いてある墓の文字も知りたいところです。
佐藤継信の墓の五輪塔に歴史を感じます。
何よりも、円い水盤が素晴らしいですね。

2012/5/7(月) 午前 7:00 [ pok**hino*324 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事