ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

筒野の笠仏

 筒野の笠仏 
 香川県さぬき市富田西2487 さぬき市指定有形文化財(昭和47年8月22日) 所有者 筒野通自治会 
 筒野の石幢を土地の人はカサ仏と呼んでいる。筒野の字名は、この石幢に由来すると考えられている。戦前までは、疫病の流行を防ぐための祈願が多く、特に「かさ」(できもの)の病を治療するための祈願者が多かったと言われている。
 幢身の高さは約190cm、八面とも種字、偈などが刻まれているが、摩滅がはなはだしく判読しがたいが、銘文より、造立は鎌倉中期の文永七年(1270)であることがあきらかである。笠の反りは力強く、軒口は垂直に切られており、鎌倉時代の特徴を示している。造立の目的は、刻銘が真言曼荼羅のような意味合いのものであることから、真言の功徳を讃えたものかと思われる。
 凝灰岩製の八角の幢身上にまんじゅう笠状の笠をおいてあるが、笠は別物であるという。安政の大地震で石幢が倒れ、笠が二つに割れたので、明治になって再度建てる時に他にあったものを載せたといわれ(新撰讃岐国風土記)割れた笠は幢身の下に置いてある。
 文は、さぬき市文化協会UPより転載しました。
 写真は、2013年11月21日撮影
 場所は、スポットノート『石塔や石仏などのmap』に投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
両脇に割れた笠が置いてある。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事