ビュートのブログ

香川県と近県を旅しときの風景・四季を記録したブログ。 古い讃岐も

全体表示

[ リスト ]

古枝六地蔵石幢

 古枝六地蔵石幢 香川県さぬき市富田西 さぬき市指定有形文化財(平成14年3月7日指定) 所有者 古枝自治会
 古枝の通称「天神さん」の小祠内にある六地蔵は、台座幢身とも六角で総高107cm(幢身高80cm基礎高27cm)を測り、凝灰岩製である。笠は花崗岩製であり、後補されている。地蔵像は合掌、左手宝珠右手幡の組み合わせで、下り松の六地蔵とほぼ同じ頃の造立かと思われる。
 口碑では、長宗我部元親乱入の節、東の山にあったこの地蔵を、その下のサントダニ池に投げ入れたのを約二百年後に掘り出して祀ったものという。
 石幢は仏堂内にかける幢という六角や八角に布を垂れる旗から出たもので、中国では唐の時代から行われ、その後日本にも伝えられて鎌倉中期頃からは各地で作られるようになった。
 以上の文は、さぬき市文化協会HPより転載しました。
 石幢をお参り見学するには、古枝集会所前に車を止め、山に上がらなければなりません。獣柵を開け(必ず閉じてください)4〜5分登ると神社があります。その脇にお堂らしき建物があり、扉は有りませんが中に安置されています。
 お堂脇には、ハート型の手洗鉢があります。昔から有ったのかは不明ですが、キリシタンの遺物かもしれません?。(同じようなのが小豆島に残っています。湯船山蓮華寺)
 写真は、2013年11月21日撮影
 場所は、スポットノート『石塔や石仏などのmap』に投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7

閉じる コメント(1)

顔アイコン

> stjtomoさん
コメントありがとうございます。仏教関係にもハート形は使われているのですね。
国東半島から臼杵方面に早く行きたいと思っています。

2016/9/12(月) 午前 10:33 [ ビュート ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事