佐沼ラグビークラブ

佐沼のラグビーをみんなで盛り上げましょう!

全体表示

[ リスト ]

6月2日の日曜日、石巻専修大学グラウンドを会場に「高校総体 7人制ラグビーの部
」が開催された。同じブロックに仙台南、気仙沼向洋、白石工業と縁のある高校が揃い、トーナメント方式での試合である。
初戦の相手は気仙沼向洋高校、ジュニア(中学生)宮城選抜チーム時代の仲間も3人おり、ハンドリングラグビーでは佐沼がちょっと分が悪いかも…。
前半開始2分、気仙沼向洋高校のスクラムをターンオーバーし、相手ゴール前ラックからなだれ込んでトラ〜イ!ゴールも決まり7対0。
続いて4分には混戦から孝洋が最近得意の「相手BK裏にキック→ステップで翻弄」作戦で、トライを奪いキックも決まって14対0、「案外いいんじゃないの〜。こりゃ安心かな」なんて観てたら、出ました中学選抜仲間のマッチアップ。
2年生同士の佐沼の陽対向洋の藤田のCTBが激突!藤田がボールを持った所に陽が今シーズン初の「真芯で捉えた激しいタックル」を浴びせ、「おっ、お〜」と楽しんじゃってましたが、トライを献上で14対7で前半終了。
 
後半開始早々の1分にこれまたトライを奪い21対7とリード。しかしさすが気仙沼向洋、5分と終了間際にトライを奪い、ゴールキックが決まったところでノーサイド。周りの応援の父兄が「どうなんの?どうなんの?」と心配顔。ノーサイドの笛が鳴ったら敵・味方が無いのがラグビーの精神。
「佐沼、気仙沼向洋のキャプテン、本部前に来てください」とアナウンスが…。オイラの脳裏には「佐沼は抽選で残った試しがない…」という純然たる事実。次の試合の横で運命の抽選が始まっています。
両チームのキャプテンが封筒を手にし、中を確認しますがどちらからも歓喜の表情は読み取れません。
素晴らしい〜っ!次戦進出の権利を手にしても、相手チームの落胆に心を砕き、勝ちどきを上げない紳士的な態度の両キャプテン。結果はいかに…?
グラウンドの端っこのチームベンチに戻ってから、歓声が上がったのは佐沼高校でした。
首の皮一枚で繋がった次戦、気仙沼向洋のためにも頑張らねばなりません。対戦相手は仙台南を破った白石工業。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事