蟷囲詑量設計社ブログ

各種土木設計を通して社会貢献に励む熊本の建設コンサルタントです。

**月下美人2013**

今年はたくさんの花をつけてくれました。
 
2鉢のうちの1つには7個、そしてもう1鉢には4個の蕾がつき、昨夜の8時前ごろから今朝の未明にかけてそれぞれ4輪、2輪と純白のきれいな花を咲かせてくれました。
 
辺りには独特の香りが一面に漂っていました。残りの蕾も、今夜には開くと思われます。  by T.S
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

7月12日は、当社がこの地に移転して初めて経験した白川の脅威でした。
朝から出社するとまもなく川の水位が上昇し、社長からの避難指示。
阿蘇や下流の龍田地区では多くの被害が発生し、会社も敷地が冠水。
しかし、会社としての業務には支障なく、通常の営業を行っているところです。
多くの方々のご心配のお電話や、お見舞い等を頂きありがとうございました。
心より御礼申し上げます
 
社屋際まで水が押し寄せてます。
イメージ 1
吉原橋は、落橋せずに耐えました
イメージ 2
下流の農地も、濁流に洗われました。
イメージ 3
 

この記事に

開く コメント(0)

月下美人

9月6日に会社の玄関におかれている「月下美人」の花が初めて咲きました。
 
イメージ 1
 
その名の通り、月下美人は夜に花を咲かせ、一晩しか花を咲かせない事で有名です。
 
この写真も撮影時刻は22時30分頃です。
 
花言葉を調べてみると
 
「はかない美」 「はかない恋」 「繊細」 「快楽」 「ただ一度だけ会いたくて」 「強い意志」
 
サボテンのような葉の先の方から長い茎が伸びてきて、花をつけていました。
 
来年も見事な花を咲かせてくれることでしょう!

この記事に

開く コメント(0)

熊本城

熊本を代表する観光名所といえば・・・熊本城を挙げる市民が多いようです。
 
あるローカルCMに「街の中に城がある」とありましたが、人々の心の中にもお城があるのです
 
本丸御殿や城のさまざまな復興費用の一部をなんと一般からも募る、「一口城主」により、熊本城は、刻々と
 
現在も進化しておるようであります春には、劇場や土産物店、レストランなどの施設もオープンし、観光客
 
のみならず、地元の人達にも人気です
 
県外から移住してきた私も、熊本城の荘厳さにすっかり魅了されてしまいました。何度行っても、桜、新緑、
 
銀杏、雪景色(雪は滅多に降らないのでレアです)・・と様々な景色にも圧倒され、全く飽きさせないのです。
 
「また来たいね」と、リピーターが多い観光地だと思います。
 
春から秋にかけて、運が良ければ城の敷地内で花嫁さんを見ることができます。お城をバックに写真を撮る
 
のだそうです。イメージ 1
天守閣
 
イメージ 2
本丸御殿
 

この記事に

開く コメント(0)

デイキャンプ

朝夕はだいぶ涼しくなってきたものの、ここは火の国熊本。まだまだ日中の暑さは続いております
 
暑さを凌ぐべく、先日、県北部にある矢谷渓谷http://kikuka.jp/pub/subin3/comig10.htmlにデイキャンプに
 
行って参りました。ここは、川の水によって天然岩が浸食されてできたスライダーが人気です。思ったより、
 
水量、流れともにダイナミックでした上流部では、中高生くらいの子供達が、ターザンのように、木から
 
垂れ下がるロープにつかまり、ダイブしていました
 
下流の、流れが穏やかな河原でバーベキューをしました。川を渡る気持ちのよい風に吹かれながら、いっとき
 
 
普段の喧噪を忘れた私たちでした。熊本県はほんとにいいところがいっぱい。一生かかっても堪能しきれない
 
なぁと思います。
 
             もみじなどの広葉樹もたくさんあり、紅葉の季節も楽しめそうです
イメージ 1
 
ビールのCMのようなことをしちゃいました
 
イメージ 2
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事