山賊親父の 山からふきくる風

そろそろ好きなように生きたらどうだと ふきくる風が私に問う

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
<徳島大学地域再生塾 つどい家プロジェクト>
今朝(20日)の徳島新聞記事
こうして記事にして頂けると本当に関係者の励みになります。
今回協力頂いたジャグリングサークル笑-shiao-の皆さんにも喜んで貰えたし、参加頂いて良かったなあと思えます。
イメージ 1
誰もが心の隅で持っている「こんなんしたら、おもっしょいんちゃうん!」を、兎も角やってみよう! とする人に場所を提供する「コミュニティスペース つどい家」
例えば近所の歌自慢のおばちゃんが親しい仲間を集めてリサイタル・・・つどい家の手作りの舞台(幕付きステージ)と照明が1時間100円でご利用頂けます。
本格的な舞台を目指すのも当然素晴らしいのですが、子供の遊び程度の仕掛けでも、子供心に帰れば十分楽しめます。
イメージ 2

開く コメント(0)

つどい家 昔の遊びの日当日は準備中から雨がぱらぱら
イメージ 1
開始時刻にはあいにくの雨で鷲敷ライン連の阿波踊りも中止。
屋外を予定していたジャグリングサークル笑shiaoさんの公演が室内でのバルーンアートや皿回し、お手玉などのワークショップに早変わり。
それでも大いに盛り上げてくれた。
イメージ 3
.
イメージ 2
メンコ、独楽回しは土間で遊んだ。
メンコのオッサン対決は、私が相手のメンコを全部巻き上げる大勝利だった。
やっぱり子ども達の笑い声は大人を楽しくしてくれる。

つどい家自主企画の無料行事でPRに努めているものの、光熱費を賄える利用申し込みは、まだ老人会有志に踊り練習の場として使って頂いた一回のみ。
(2時間使用で200円の利用料と100円のカンパを頂きました。)

これは、営業に出なければ厳しい^^)
そこで、つどい家昔の遊びの日バージョンの利用案内を作りました。
大人になっても子供の頃のように金を掛けずに遊びたい皆様、是非ご連絡下さい。

イメージ 4


開く コメント(0)

8月9日実施した第1回「つどい家街角映画館の日」(AJET英語ミュージカルアナ雪)、新聞で見たと仰って頂いた近所の方を始め12名のご来場だった。 
イメージ 1
素直に有りがたく思う。
誰も来なくても不思議はないのだから。
企画したスタッフのアイリーンが要所に解説を加えて盛り上げた。
ハワイ出身の彼女の力を、つどい家を舞台に自由に発揮して貰えると、これまた有りがたいのだが。

8月16日(日)午後3時からの「つどい家 昔の遊びの日」のチラシを町筋の通りに面した家々に配って歩く。
鷲敷こども園や阿井の子供クラブへも配付をお願いした。
イメージ 2

今回の企画はつどい家単独で進めているが、つどい家が地域で認知されてきたらちょっと規模を広げてみたいなと思う。 
暑い中、何人の子供が来てくれるだろう。
ここ数日、道行く小中高校生に声を掛けてチラシを渡そうとする怪しいオヤジの噂が界隈に拡がっているとか・・・。
イメージ 3
遊びは現役(子供)だけの物ではないんで、昔の子供こそ遊びませんかと何人かに話しかける。
だって、今の子供はこんな遊びの楽しさを知らないだろうから、遊べと言った所で気が乗るまいと思うのだ・・・。
 
一々教えるのも面倒だし・・・
昔の子供だって楽しそうに遊んでる中に混ぜて貰ったりして覚えたもんだ^^。

開く コメント(0)

今日(8日)の徳島新聞で取り上げてくれた「つどい家 街角映画館の日」
そんなに大それた思いは抱いていないのですが、不定期にでも続いていけばと思います。
イメージ 1
自主製作映画の発表の場をお探しの皆さん! つどい家がお役に立てますよ! きっと。
.
イメージ 2
イメージ 3

..
<以下 お知らせです。>
コミュニティスペースつどい家の多目的室(フリースペース)は、趣味の展示会、仲間を呼んでミニコンサート、家族で楽しむミニシアター、手工芸品の展示販売会場、色々にご利用頂けます。
談話室、子供部屋、台所も使えて、つどい家丸ごと1時間100円で借り上げできます(町外の利用者は1時間300円)。 
借り上げて、映画会や落語会を有料で主催するのもOKです。
独立採算で運営する「つどい家」は、大家さんの好意で家賃がナント、無料です。(だから実現できる低料金)
利用者の皆さんには光熱水量費相当分?を負担して貰えばいいかあ〜とアバウトに料金設定しています。
不足分はつどい家主催の有料イベントで何とかなるやろ〜とアバウト(ええかげん)です。・・・普通はたぶん破綻すると思われます。
面白いやないか、応援してみたろか、と思われた皆さん、あなたのアイデアをつどい家を舞台に形にしてみませんか?

開く コメント(0)

つどい家のある那賀町和食字町の通りは町筋と呼ばれ、その賑わいは丹生谷随一のものであったそうです。
ガキ大将たちが走り回り、遊びたおしている昭和の良き時代が目に浮かびます。
イメージ 1
...
今も昭和の面影が濃いこの町筋に、子ども達の遊ぶ声と姿を呼び戻してみたい。・・・その、初めの一歩です。
8月16日(日)「つどい家 昔の遊びの日」
是非お子様と一緒に那賀町和食字町の通り(町筋)に足をお運び下さい。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事