ここから本文です
づるづる草たまに闘病
札幌から東京へ転勤中お一人様オバサン日記。同居の招き〜ずに「貞子」呼ばわりされています(笑)。子宮体がん闘病中.

職場から電話

昨日、職場の新しい課長から電話がありまして。
(この方、以前にも同じ部門にいて、私の苦手なタイプでして(笑)。異動になり、偉くなって戻っていらした訳です。)

まぁそれはさておいて。
今の状況とGWあけから通常通り仕事が出来るかを聞かれました。

前の課長は親しい方・お身内にガンサバイバーや亡くされた方がいらしたとの事で、理解があったのですが、新課長はお聞きしたら「回りにガンのヒトはいない」。
多人数の職場だし、従業員1人の事情の引き継ぎなんてされてないですよね〜・・・・なんか、色々事情を話さないと分からなかったようで

「ガンは手術したからと言っても、前と同じに動けるとは限らない」
・・・勿論個人差はあるけれど、内蔵も癒着やリンパ節切除の影響は大なり小なりあるものね。
昨年の手術の時も「元気そうじゃん」「もう大丈夫でしょ」「サプリや栄養剤なんて要らないんじゃない?」。ははは充分シンドイんですけどっ!
子宮卵巣リンパ節大膜モロモロ内蔵を取ったからって痩せないの!
むしろリンパ液や腹水や手術の傷でハラは腫れるし下半身むくんで太くなるのっ!!
面倒なので説明しなかったけれど、「痩せてないし大丈夫」って言葉にはホント参りましたよ〜。抗がん剤投与回避で痩せなかったのは有難かったんですが(笑)。

それ程親しくない方には「大変だったね」「無理しないでね」くらいに留めておく方が良いと思います〜。

「転移・再発治療が終ったから治ったとは限らない」
・・・もちろん、私も今回の治療で治る事を祈っていますが、追加治療や時間を置いて再発を繰り返す事が多いのも現実な訳で。
そこで「治ってなかったの?」って言葉を投げられるのもイヤなので話しておきました。
なんせ人数が多いしオトコ社会の職場なので予防線を張っておかないと容赦ないのよ〜。
もちろんお給料を頂く以上、ちゃんと働きますよ〜。「・・・」なオッサンも多いけど(笑)

は〜GW明けがイヤだ〜会社行きたくね〜
イヤイヤ、ここはやはり治療と遊ぶ為にも稼がねば〜!!(笑)。

イメージ 1
づるづる「そうだよーまた楽しいお出かけ目標に働かなきゃね」
ごとこ「で?約1ヶ月ぶりに日本酒買ってきた訳?」
づるづる2号「飲み過ぎないようにね〜休肝日も作らなきゃね〜」
は〜い♪ちゃんと1合にとどめたよ〜!お休み前日しか飲まないようにする〜
あ!お友達との食事会は別だよ〜ん♪

仕事の事はさて置き(笑)、GWはのんびり過ごそうと思いま〜す。

この記事に

開くトラックバック(0)

草間彌生展 2017

ちょっとまだ体調に不安があったけれど〜思い切って行ってきました新国立美術館。
イメージ 1
先日のニャンフェスの時「忙しくて行けなくなったんで代わりに見て来て〜」と、友人Rちゃんからチケットを貰ったの♪
わしらが美術学生だった時代、「水玉おばさん」って呼んでいて(失礼)ポップアート&前衛芸術家でマニア好きな方だったんだけど〜今は凄い人気なのね〜。

GW前の平日、お昼に行ったのにヒトがいっぱい!当日券とグッズレジには長い列!
でも会場が広い為か、まだ入場制限はなかったです。
イメージ 2
入口に色鮮やかな富士山。入ってすぐ広いホールいっぱいにオブジェとパネル。
ここは撮影OKエリアでした。あ〜招き〜ずを連れてくるんだったな(笑)。

お馴染の水玉やカボチャ、おめめの他にもアボリジニのアート風、ルドンの後期版画風と、ポップで楽しい作品がいっぱい。
美術館というよりテーマパークの雰囲気。みなさん普通に大きな声で喋っているし。
まぁ草間さんの作品自体、そういう狙いがあるものだしね。
イメージ 3
彼女の展覧会は参加型アートが行われることも多いようです。今回はシールの部屋。入口でもらって、好きな所に貼るのですが、既にこの状態(笑)。
イメージ 4
ランプシェードの隙間を見付け、あえて「分かる形のミッキーモドキ」に貼ってみた。・・・シェードが揺れてブレブレ(笑)。
イメージ 5
外にお馴染の南瓜。あ〜やっぱりわしはこのシリーズが一番好きかな〜。
イメージ 7
楽しい展示なのですが、人が多いのと、声の多さと・・・座る場所が無い・・・(笑)。
腰が痛くなってきたは、Rちゃんから頼まれていたチャームを手に入れ、早めに帰宅したのじゃった。

そういえば草間さんは、むか〜しusainuさんが札幌に遊びに来た時、札幌芸術の森で一緒に見たなあ〜と、写真を捜してみたら、あった〜!
イメージ 6
・・・・いつだろ?まだ「写ルンです」が全盛の時代だった筈。
わしってば、こんなに明るい髪色にしてたんだあ(笑)〜これも時代だねぇ〜

この記事に

うああああああ〜酒好きのワタクシとした事が、なんたる失態!
本日、放射線科は9時15分予約だったので久々に(笑)ちゃんと起きて病院にいったのに〜!昨日からワクワクしていたのに〜!
「もうお酒飲んでも良いですか?」って聞くのをわすれたあああああ〜!!!

イメージ 1
フェルトちゃん3号「まぁま。朝のサービスサンドイッチ買えたでしょ?」
うん。ハムとレタス、卵とレタスのスタンダードなサンド。
イメージ 2
でもこれはパンに一工夫!ライ麦パンじゃなくて、麦入りパン!!時折「モチッ」という歯触りがなかなか楽しくて美味しいかもっ♪

さて、気を取り直して、放射線科の先生のお話です。

・放射線は4グレイx8回の32グレイ。ラルスの限度いっぱいまでかけています。
よって、膣内ラルスは終了。
・痒み・頻尿、排尿時の痛みは、まだ治療したばかりなのでヤケドのような炎症になっている。1ヶ月程度で落ち着く筈なので我慢して下さい。
・股関節他のレントゲンは通常通り受けても問題ありません。
・7月に放射線治療跡の経過観察に来て下さい。

は〜い。ガン治療といっても、各科による経過観察がそれぞれあるのね〜。
まぁ放射線科は予約時間通りだからいいや♪
・・・で、飲酒の可否を効くのを忘れた、と。で〜
イメージ 3
         ラルス終了乾〜杯!!!
        みなさん「えええええ〜?!!!」
いいのっ!!いいよね?!ワイン1杯くらい♪。お昼だけどねっ

本日のお代は…10円!!  
月度限度額に達したようですね。は〜有難や〜

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は整形外科

ふ〜ようやく痒さ・ダルさが治まってきたので、今日は耳鳴り治療器のチューブ交換と整形外科に行ってきました。まぁどちらもご近所なんですけどね

耳鳴り治療器は仕事中のみの使用ですが、もう10年以上使っています。
一度分解掃除に出しましたが今だ現役!シーメンス、エライ!
ただ、どうしてもチューブにすこしづつ耳垢が入って汚れてくるんですよ〜。

整形外科は持病の股関節痛で、また牽引と痛みどめ注射を打ち、お薬を出して貰って来ました。
で、先生はヤケドの事を覚えていて下さっていて。

先生「どお?」。
わし「はい。おかげ様でグジュグジュは無くなりました〜♪」
 と、ベロン、と服を持ち上げる。
先生「あ〜でも跡が残っちゃうね〜。薄くするお薬、出します?」
ワタシ「え♪昨年の手術跡もガッツリあるんですけど〜それにも効きます?!」
 と、ベロン、とズボンを下ろす(笑)。
先生「あら〜ケロイドみたいになっちゃったねえ〜。2,3か月かかるけど、薄くはなりますよ」
ワタシ「わあい♪では是非是非〜!」
・・・なんかラルス受けて以来、羞恥心が無くなっている事に気付いた(笑)。

イメージ 1
デルモベート軟膏0.05%。劇マーク付き(笑)。
結構強いステロイド軟膏なので薄〜く塗ります。
あ・わし、ステロイドのアレルギーは出ないの♪注射もステロイドだし♪
鎮痛剤のトラムセットとアスピリン系以外は大丈夫。
・・・ゴムでアナフィラキシー出たけどなっ

イメージ 2
フェルトちゃん3号「で?ノンアル飲み比べ?」
うん♪どれも以前のノンアルより美味しくなってきたね〜。
ただ、どうしても炭酸独特の酸味が強めなのが惜しいなあ〜あとホップ、もっと入れて〜!。
「まぁ、明日、放射線科の先生のOKが出たら本物のお酒が飲めるんだから我慢よ」
うん♪やっぱ最近の乾杯は日本酒かなっ♪あ〜ワインもいいなあ〜あ〜奮発してエビスにしちゃおうかな♪ワクワクワク♪

・・・で、お医者さまから「飲酒はダメです」って言われたりしてね(笑)。


この記事に

わ〜い!!やっと終わりましたあああ〜!、小線源放射線治療・ラルス!!!

は〜週2回を4週、合計8回! 重篤な後遺症は数年後に出てくることも多いので安心はできませんが、とにかく無事、終ったよ〜は〜つかれたあ〜。

イメージ 1
フェルトちゃん3号「あら?珍しいお菓子ね。え?貞ちゃん、ビール?!」
ノンアルだよ〜(笑)放射線治療を頑張って受けたご褒美。気分だけでもね。
お菓子は、ブロ友様のけいと様がお見舞いに珍しいお菓子を一杯送って下さったの♪
銀杏のお菓子は初めて!ちょっと苦みもあって、ビールのおつまみにピッタリ!
くは〜最近のノンアルは美味しくなったねえ(ぐびぐび)。

放射線科は来週水曜に先生のお話を聞いて終了かな?
あんまり深刻なお話じゃないといいんだけど〜
で、1ヶ月後の5月に婦人科でCTや細胞採取。これがまた痛いのよね〜
そこから結果が出るまで2週間。
そう、明日から6月初旬まで多くの癌サバイバー様が言う所の「生殺し期間」(笑)。
ドキドキビクビクしながら過ごす訳ですね〜。え?わし?

「それまでは遊んで過ごす!」ハイ、落ち込んでいても仕方ないも〜ん
あーでもGW明けから仕事復帰だ〜
またストレスの日々か〜ヤだな〜でも稼がないと治療も生活もできないもんね。
はい!無理しない程度に、でも真面目に働きます!

放射線科のまつ毛バシバシイケメン先生、お笑い芸人風メガネ男子先生、戸田恵子さん似の愛想のいい看護師さん、お世話になりました、ありがと〜!!!

そしてそして!「怖い〜痛い〜痒い〜だるい〜ヤだ〜」とボヤく私を応援し、お見舞いのお言葉を下さった皆様、本当に有難うございました

本日のお代は1,000円でした。
ラルスの放射線治療は合計8回、「限度額適用認定証」を提出済み。
3月の入院費も計算されていているので、あくまで参考ですが、
合計158,150円かかりました。入院や事前の検査・診察・副作用対策も考えるとやっぱり2、30万は必要ですね〜。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事