ここから本文です
づるづる草たまに闘病
札幌から東京へ転勤中お一人様オバサン日記。同居の招き〜ずに「貞子」呼ばわりされています(笑)。子宮体がん闘病中.

奈良で足止め中😂

本日お昼に新幹線に乗る予定だった💦
在来線が動かず駅で長い間待つのも自信無いので延泊中😂

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

観光堪能してしまいました💦

この記事に

さてさて!紫蘇ジュースと並んでわしにとっての初夏の飲み物は〜
イメージ 1
フェルトちゃん3号「あ♪今年もドクダミ茶を頂いたのね」 うん!
「奈良のニャウシカ」ことお友達のハッブルさん(蟲と植物と猫をこよなく愛する才女)が今年もお手作りのドクダミ茶を送って下さったのです〜。

日光アレルギー持ちで、更に汗ばむだけで湿疹が出来るワタクシ、ドクダミは肌トラブルを緩和してくれるのでとても助かるのです。いつもありがとう〜!

さて!夏にお安くて美味しいものといえば〜胡瓜でございます。
わしの夏の定番は「ニンニク酢味噌あえ」。美味しくてスタミナも付くかな〜?
イメージ 2
づるづる「でも出掛ける前はニンニクの香りがねぇ〜」 そうなんよ〜
イメージ 3
なので今回は味噌漬にしてみました。
1本ごと荒塩でゴシゴシこすって少し水分が出たらサッと洗って出汁入り味噌(フツーの味噌+粉末お出汁パラパラで可)をヌリヌリしてキッチリラップして冷蔵庫へ。
イメージ 4
1日置くと食べごろ。水分がかなり出るので更にホイルで包むか、ビニール袋にいれるか、お皿に乗っけた方がいいかな〜
イメージ 5
さっぱりパリパリ、サラダ感覚で沢山食べられます!
「でも貞ちゃんはお酒のアテなのよね〜」 ふふふ♪これが合うんだわ♪
今日のお酒は「上喜元」です。
これの美山錦の純米は酸味&甘味が強めで、カルピス風味で(?)夏に美味しいです♪ 

さて!週末は奈良に遊びに行きます。
奈良の美味しいお酒「風の森」の夏酒が出たらしいので仕入れて来なくちゃ♪
楽しみ〜!!!

この記事に

ね〜ついに梅雨ですよ奥さん!御主人!
むしむしイヤだなぁ〜と言っていたら虫歯が発見されました

いえね、先日から「なんか舌先に引っかかりがあるなぁ〜」と思って鏡でチェックしたら、以前治療した部分が欠けている〜!
「まぁ少し削ってまたレジンで修理して貰えばすぐ終るな〜」と思ったのに〜
・・・はい、しっかり虫歯でした。ぐっすん。
でも「これくらいでしたら金属を被せるので行けますよ」とお医者さまが言って下さったので通院も治療費もそうかからなくて済みそう。ホッ。

きちんと1日3回歯を磨いて、定期的に歯医者さんで検診・歯垢とり・クリーニングをして貰っていたのですが・・・はい、身に覚えはあります(笑)。

丁度、虫歯のある箇所の頬の内側に口内炎がずーっとありまして
歯ブラシが少し触れる程度で出血してしまうので、歯磨きがキチンと出来ていなかったかも〜
しばらくこの部分は爪楊枝とテイッシュでお掃除しようと思います。

イメージ 1
フェルトちゃん3号「で?貞ちゃん、この謎の液体は何?まさか・・・」
イメージ 2
違うよ〜アヤシイモノじゃないよ〜! 赤紫蘇!紫蘇ジュース作っているの!
イメージ 3
煮詰めるとこんな黒っぽい色ですが・・・
イメージ 4
お酢をいれると鮮やかな赤紫になります。
大抵のレシピがカップ1杯の所、わしはお酢1本入れるので色味はイマイチです
イメージ 5
煮出した紫蘇を出したら〜お砂糖を加えて溶かし〜粗熱が取れたらザルで越して〜
イメージ 6
コーヒーのペーパーフィルターで更に漉します。すぐ詰まるので数回代えます。
茶色に見えるのは多分、紫蘇の繊維なのでやらなくても問題ないとは思う〜。

わしはコレを薄めてスポーツドリンクとして飲んでます。
色も赤だし(笑)身体に良いのは間違いないのでこの時期にいいかな?
まぁ虫歯が治る訳ではもちろんナイ、ですけどね

この記事に

そろそろ梅雨

ね〜早いですよね〜もう6月!
そろそろ・・・どころか、もう梅雨に入っている地域もありますよね〜。

昨年の梅雨時期はもう、お腹の傷はチクチクするし〜放射線治療あけのせいか、股関節痛が酷くなっていたせいか、もうダルくて職場に行くのもヘロヘロでしたねぇ
さて!今年はどうかな?
新品の高級股関節(笑)にしていただいたのであの激痛はないと思うけれど、手術の痛みはきっと出るよね〜
お腹も腸内視鏡検査のご利益(?)もそろそろ切れて、またガスが貯まるようになってきたし〜
今日はジムに行くから、明日、いよいよプチ断食やってみようかな?・・・できるかな

断食の話の後ですが〜(笑)
イメージ 1
こんなピンクのパンを買ってみました。「紅麹」使用だそうです。
お味はそう変わらないのですが、イーストの香りがしない。これも使っている筈なのですが、麹が打ち消すのかな?
食感は「もっちりなのにふんわり」で楽しいです!弾力がかなりある!
なのにフワフワ。新品の綿布団を齧っているみたい♪←誰が分かるん?(笑)
好みの有る食感ですがは好きかな〜でもちとお高い(笑)。

イメージ 2
フェルトちゃん3号「で?また1升瓶背負ってきた訳?」 
てへ♪わしの大好きなお酒「花陽浴」です。
まだ重い物を持つと術脚に違和感が出るのですが、背負うのは大丈夫!
花陽浴はどれも美味しいのですが、この青ラベルのがさらっと甘くて好きかも〜。
へ?一気飲み?
しませんよ〜したいけれどにはお安くないお酒だもん♪・・・そこか?!(笑)

さて!梅雨はそんなこんなで苦手だけれど、美味しい物食べて飲んで、みんなで乗り切りましょうねぇ〜

この記事に

高尾山に挑戦♪

さて。
3月に竹生島の弁天様へお参り・4月に伊香保温泉の石段、仁和寺八十八ヶ所霊場巡りを無事に歩けたのに気を良くして(笑)旅友にお付き合いを頂き、今度は高尾山に挑戦してみました。
イメージ 1
わしは7年前に一度来たっきりだったのですが、高尾山口駅もモダンに、参道のお店もかなりリニューアルされてピカピカオシャレになっておりました。
とにかく凄い人数〜!「上野公園口か?」ってカンジ。皆さん登るんかえ?!

イメージ 2
ごとこ「でも登山口からはそうでもないのね。緑がキレイね。」
づるづる2号「貞子、前はケーブルカーに乗ったの〜?」
うん。でもほれ、新品の股関節にして頂き、あちこち歩けるようになった事だし、ここは最初から登ってみないとね♪
イメージ 3
一番歩き易いと言われている1号路を行ったのですが、どうしてなかなか
はあはあぜえぜえ&汗だくで休憩しつつ、なんとか山門へ。

高尾山はトレッキング・ハイキング目的は勿論ですが、お山にある「薬王院」様へのお参り目的の方もとても多いです。
イメージ 4
「わあ!天狗様!かっこいい!」 「凛々しいねぇ〜貞子好みだよね〜」 うむ
天狗様は高尾山薬王院のご本尊・飯縄大権現様の随身で山伏さんの守りでもあります。
イメージ 5
御朱印も頂きました。うわぉ、アートっぽい!カッコいい〜!!!

奥の院への階段付近には売店やら銭洗いの神様やらなんやらで凄い人です。
んんん〜?7年前はこんなだったかなあ?なんかミニ清水寺の雰囲気

イメージ 6
でも奥の院の横の路には弁天様がお住まいのちいさな洞窟もあり〜
イメージ 7
規模は小さいのですがちょっぴり探険気分も味わえます。
イメージ 8
人は多いですが、高尾山は途中でベンチが結構あるのが良いですねぇ。
緑を眺めつつ手作りサンドとワイン(小さなペットボトルに持参)のお昼は最高!
イメージ 9
「わー着いたわねー」 「でもすっごい人だね〜」 ほんと!
登山路が多いのもあるのですが、ケーブルカーやリフトを利用する方が多いみたい。
頂上付近にもお店が数件ありました。前はこんなに無かったと思う〜。

帰りは途中、つり橋の有る4号路を通ってみました。
イメージ 10
本当に緑がキレイ!しかし〜4号路、木の根がむき出しの箇所も多く、歩きにくいです
途中のケーブルカー駅で名物の天狗焼(薄皮に牛皮でくるんだ粒あんギッシリ!美味い!)を食し、ズンズン下って行きます。
はああああ〜登りの様なキツさはない代わりに脚にクル〜!ひぃいいいい〜!
でも・ま♪途中休憩しながら無事下山できました。

高尾山は登山路によって・季節によって違う雰囲気が楽しめるのでリピーターも多そうです。
イメージ 11
それにお山登りの後に頂く、名物のお蕎麦が美味しいのよ〜♪
「ビールも、でしょ?」「だよね〜」そだね〜(笑)。

楓も多かったし、紅葉の季節もキレイそう。秋にもう1度チャレンジしようかな

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事