まほろばアウトドアヴィレッジ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

いつも通り

長く桜川の家を明けていたので、井戸ポンプを止めていたのですが・・・

イメージ 1


こんなエラーコードが。

調べて見ると、何らかの原因で羽根車が回らなくなっているとのこと。

イメージ 2


まあ、凍り付いているか何かと思うので、早速分解してチェック。

蓋を開けたままでは問題無く回ったので、蓋を締めると再びエラー。
そこで蓋を緩めたところ、蓋に羽根車が干渉する音がしてストップ。

こりゃいかんかな〜と思って緩めると回りはじめたので、いい加減を探っていくとアッサリ直っちゃいました!

ポンプ関係は、なんか恒例行事ッスね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

楽しい工作の時間

イメージ 1


栗材を使ったせいか、微妙に侘び寂びを感じる出来に。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サボり過ぎ・・・・・・・・
 
納屋にせめて一時間分の灯油がないとやばいな・・・・

開く コメント(0)

佐原の続き

前回の続きです。
この写真から。
 
イメージ 1
佐原の街中にあるお寺さんで。
 
案内してもらった幕府さんと、二人で境内をウロウロしながら写真を撮っていたら、このお婆ちゃんが突然このお寺の案内をしてくれました。
 
きっと信心深いんでしょうね。
仁王様や本道、その他のものに対して一通り手を合わせていました。
私はあんまりそういった感情が無いので、少しばかり羨ましく感じます。
 
イメージ 2
このお寺の本堂の軒下にあった彫り物。
 
亀の甲羅を背負っているけど、顔はいたち?
蛇がいないので玄武じゃないし、なんでしょう?
知っている人いたら教えてくださいまし。
 
お寺を後にした後は、山を出たり入ったりしながら移動。
途中の山道でこんな鳥居に出会いましたが、どんないわれがあるんでしょうか。
イメージ 7
 
神社やお寺が多い佐原の中でも、一番大きくて多くの人が訪れるのは香取神社でいいのかな?
その中にある寒香亭という休憩所で久しぶりにこんなものを見つけました。
イメージ 6
 
懐かしい・・・・・
 
子供のころ、初めてこれを見たときは、どういう仕組みになっているのかわからなかったのを覚えています。
子供の頃を思い出すと、なんか凄く輝いていたような気分になります・・・・
あっ、こないだ40になったんだ俺・・・・・・・・
 
おっさんの戯言はほっといて、再び佐原の町に戻ってきました。
 
古い建物いっぱい。
それだけに地震の影響もありますが、頑張ってくれたのもありますよ〜。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
レンガ造りの煙突。
イメージ的に真っ先に崩れちゃうんじゃないかって感じもしますが、意外と強いのかな?
桜川にもありますが、あの揺れのなか、見事に踏ん張ってくれました。
 
イメージ 10
 
名物ジャージャー橋!
シャッタースピードがイマイチで、雰囲気が全然出てないのは残念無念。
こういったのは一眼がやっぱりいいな〜。
 
イメージ 11
 
反対側から。
逆光だけどこっちの方がいいかな。
憩いの場所って感じです。
 
お昼は、お目当ての食堂がお休みで、コンビニでお握り買って、神社で食べることに。
その神社も中々立派でした。
イメージ 12
 
本殿が綺麗に朱に塗られていますが、拝殿も良く見ると・・・・・
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
軒下の狛犬(?)や象さん、お花も彩色されています。
あんまり塗られているのは見ないけど、本当はこういうモノなのでしょうか?
色が付いていないのは単純に剥がれ落ちちゃっただけとか。
 
今度桜川に行ったときに聞いてみようかしら。
 
こうして昼食をとった後は、丘を登る→トレイルを下る を繰り返しながら大栄インターの近くまで。
そこから帰路となりました。
 
トレイルの写真?
 
もちろん楽しむことに一生懸命で、撮ってませんよ。一枚も!
 
 
と言うことで、自転車大満喫の一日でございました。
 
最後にこんな写真を。
 
イメージ 5
 
夕映えに照らされるせせらぎに、水草が漂っています。
 
水郷佐原、良かったです! 幕府さん有難う!!!!!!
 
 

開く コメント(2)

佐原

二日間、桜川の山でウロウロした後、高峰やさかがわに何度も遊びに来ていただいた方に、千葉県は佐原市の周辺を案内して頂いちゃいました。
 
水運で栄えた町と言うことで、こんな景色が観光案内などで見かけますね。
 
イメージ 1
 
古い建物が多いのは、真壁町と同じですが、同じように震災の被害が目に付きます。
まだ街中に青いシートを被った家があったり、大掛かりに治しているところも・・・・
 
イメージ 2
 
さて、自転車でのツーリングと言うことで普通の観光とは一味違う路地裏へ。
 
イメージ 3
 
かなり味が濃いっす。
イメージ 4
わざと傾けて取り付けた看板
赤い自転車の上の求人案内
そんでもってタイルのイミテーションが施されたトタン・・・・・・
 
縦横に区切られていない路地はなんともいえない風情があります。
 
 
まだ書きたいことがあるのですが、ちょっと遅くなってしまったので、これだけ今日のうちに紹介しときましょう!
 
イメージ 6
駄菓子屋さん!
 
イメージ 7
 
うっへっへっへっへ。
懐かしい〜〜〜〜〜〜〜。
 
イメージ 5
ああ〜、あの接着剤みたいな風船、ポリバルーンって言うんだ〜。
 
ちょいと感傷的な気持ちになったところで、30円払ってスーパーボールくじに挑戦。
イメージ 8
 
直径一円玉位かな。
良く跳ねます。
 
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事