富田林市市民公益活動支援センター

同センターは、町会・自治会等の地縁組織やNPO、ボランティア団体など、非営利で公益的な活動をする人たちを支援するための拠点です。
マジックスマイルからのお知らせです。
ぜひ、ご参加下さい。
===========
去年同様今年もマジックショーを開催いたします。
去年は台風が来ていて一時は中止かも?と言う状況でしたが、朝には通過してくれたので、無事開催できました。74名ものお客様に来ていただけました。
このマジックショーのおかげで、知名度も上がり、それまで月1件程度しかマジックの依頼がなかったのですが、マジックショーの後は、月3件〜4件もの依頼がくるようになり、クラブ員一同、嬉しい悲鳴を上げています。
今年は、100名程度の来客数を予定しています。
ホールは最大150名だそうです
日時:6月30日(日)
場所:金剛公民館ホール
時間:午後1時開場(場合によっては、もう少し繰り上げるかも)
   午後1時30分開演
終演:午後3時30分〜4時
入場料:無料
おみやげマジックを用意しています。
(110名分しか用意してないので、多い場合お子様優先です。)
富田林市社会福祉協議会からのお知らせです。
=========
<ボランティア体験プログラム受け入れ団体募集について>
富田林市社会福祉協議会から「ボランティア体験プログラム」として、ボランティアを受け入れる団体の募集のお知らせです!
「ボランティア体験プログラム」とは、誰もがボランティア活動のプログラムに参加し、さまざまな人々とのふれあいの中から、自分以外の他者や社会について関心と共感を持ち、「ともに生きる」豊かな心を学び、広く福祉への理解を深めることを目的とするものです。
また、「ボランティアのきっかけづくり」から発展させ、ボランティア活動の継続や定着、地域に根ざした活動を推進させるような取り組みを実施するよう、福祉教育を意識した事前・事後学習にも重点を置いています。
(実施期間)7月〜9月
(参加対象者)ボランティア活動希望者(居住地を限定しない)
(受入れ団体の役割)
①ボランティア体験プログラムの準備
②受入当日のオリエンテーションや活動指導
③参加者へのボランティア活動促進・フォローアップ活動
④ボランティア体験プログラム実施報告
(主な活動体験内容)日常生活支援や地域活動、イベント等におけるお手伝い。
(助成額)一律10,000円
※助成対象となるのは、ボランティアを2日以上・延べ5人以上受け入れ、かつボランティアへの事前説明・参加促進もしくはボランティア参加後のフォローアップ・定着支援等を行うこと。
(募集締め切り)5月10日(金)
(申し込み・お問い合わせ)社会福祉協議会0721-25-8200
錦織公園から「春の自然観察会」のお知らせです。
春の訪れを感じながら河内の里で自然観察をしませんか?
たくさんの花々が咲いています。

4/16(火)と4/21(日)の 13時〜と15時〜

参加費無料
申込み問合せは、24-1506 錦織公園管理事務所まで
 
詳細は↓↓

イメージ 1

サポとん通信-第34号-ができあがりました。
↓↓↓
http://www.kinkiweb.net/sapoton3/news201904.pdf
富田林市市民公益活動支援センターのニュースレターです。市内公共施設に設置していきますのでご覧くださいネ!
次号は6月8日発行予定です。
イメージ 1

住民活動災害保障保険のお知らせです。
=============
市民協働課にて、2019年度富田林市住民活動災害保障保険の加入申請の受け付けを開始しています。 
住民活動災害保障保険は住民団体が日帰りで行う無報酬のボランティア活動や地域での社会奉仕活動(清掃活動、防火・防災活動、防犯活動、社会福祉活動等)中の事故・災害に対し、責任者の賠償責任や参加者のケガによる入院・通院などの費用を市で補填(ほてん)し住民活動の促進を目的としています。保険には市が一括加入し、保険料も市が負担します。
※加入申請は毎年必要となりますので忘れないように申請してください。
※詳しくは“市ホームページ(「くらし・手続き」→市民公益活動)”または、“広報4月号”をご覧ください。
■ 申込期間 
  4月1日(月)〜4月12日(金) 
■ 保険の期間(平成31年度分) 
  2019年6月1日〜2020年6月1日

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事