ここから本文です
CQ 11m こちらは "さっぽろTP7"
ひらけ空 ..... ようこそ、勇気を持って行動した者が体感できる神秘の領域へ。

書庫全体表示

4/9 移動地ロケハン

札幌市の中央図書館での用件が終わり、ロビーに出ると、札幌市内の遺跡の展示スペースが、折角なので見学させて頂きました。


その中にあった遺跡分布図を見ていると....移動地ロケハンがしたくなり、扇状の右に位置している"西岡公園"に生まれてはじめて行ってみました。



イメージ 1


(素敵な遺跡分布図、高低差にうっとり)

お気付きかと思いますが、分布図は上が北、下が南です。南の方に多く遺跡があるんです、狩猟の利便性から?高めのところを好まれてるように見えます、無線家も無論高いところが好きです。




イメージ 2


西岡公園地図




イメージ 3


展望台を望む




イメージ 4


(展望台、市街地を望む。L3でCQ後、RPTチェック L11はM4)




イメージ 5



(標高ワカールでの計測では150m、先日の大倉山展望台の半分程、札幌市南部では良移動地では?)

100m超えてるとは思いませんでした。
ここはブラタモリで言うところの「キワ」になります、向かう途中もそこそこの坂を登ります、思いの外L11が強くありませんでしたが、落ち着いて叩けばまた反応の良い場所もあるかと思います、主に市内北方面に秀でている印象です、少し北にある羊ヶ丘展望台の方が高所になるかと思います。


普段は行かない管内に行ってみるのも面白いものです、典型的な扇状地である札幌のひっそりと眠っている良移動地をまた探してみたいです。








.

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事