札幌の社労士だべさ

9月が終わり、すっかり秋です(10/1)

全体表示

[ リスト ]

 職場で残業をさせるためには、36協定というものがなければなりません。
この36協定で規定された時間だけ、残業をさせることができるんですが、
現在は特別条項を別に規程すれば、青天井で時間外労働をさせることができます。

 この青天井に歯止め緒かけるということらしいのですが…
業種によって、歯止めできるところとできないところがあると思うなぁ。

 どの業種とは言えないけれど、年間1,000時間超の残業が必要な業界もあるし。
人手不足の業界は、結果的に長時間労働になっていますね。
人手不足がなかなか解消されないのが問題なんですが。

「36協定」議論へ有識者会議 厚労相表明

 塩崎恭久厚生労働相は4日の記者会見で、法定労働時間外や休日に従業員を働かせるために労使で結ぶ「36(さぶろく)協定」について議論する有識者検討会を立ち上げると表明した。9月初旬にも第1回の会合を開く。政府が推進する働き方改革の一環で、長時間労働の是正につながる方策を議論する。

 塩崎厚労相は「できる限り早く36協定のあり方についてしっかり検討する」と語った。現状では36協定の特別条項付協定を結べば無制限で残業ができる。専門家からは「労働時間を際限なく延ばすことができる」との指摘も出ており、検討会では特別条項を付けた場合の残業時間の上限規制導入について議論する見通しだ。ただ政府内には慎重な意見もあるため、議論は曲折も予想される。
日経新聞 2016/08/04 19:58

ランキングやってます
     ↑↑↑
ぽちっと押していただけるとありがたいです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事