札幌の社労士だべさ

アマゾンちゃんと届いた。ちゃんと稼働するかな?(12/12)

全体表示

[ リスト ]

 労災の休業補償を不正受給するには……

 業務上でけがをした場合、
病院で労災による治療を受けます。

 従ってこのニセ労働者は、医師からの治療を受けていることになります。
ただ、別人名で治療を受けても、わからないですよね。
保険証の提示はないですし、免許証とかも見せなくてもいい。
会社が嘘の証明をすればいいだけだから。

 そして他人名義の通帳さえあれば、休業補償給付は入金されてしまう。

 会社と労働者が結託すれば、不正受給は可能。
あとは医者をいかに騙すかですね。

 怪我じゃなければ、治療は不要で、治療をしなければ休業補償給付はもらえない。
医者がグルじゃないとすれば医者も騙されていたことになります。

 それにしても11か月で522万円の不正受給なので
1か月あたり47万円。
給与明細では60万円程度になっているはず。

 こんなに高額な給料をもらっている場合は、
何らかの調査をした方がいいのではないでしょうかね。

住民票や免許証を提出させるとかさ。


他人成り済まし休業補償を受給 容疑の3人逮捕

 他人に成り済まして労災を申請し休業補償金を不正受給したとして、埼玉県警は20日までに、さいたま市岩槻区西町、無職、A容疑者(38)と大阪府四條畷市米崎町、無職、B容疑者(32)を詐欺などの疑いで、埼玉県三郷市東町、自営業、C容疑者(48)を詐欺ほう助などの疑いでそれぞれ逮捕した。

 県警によると、A容疑者が指示役で、他人名義の身分証で労働保険に加入し、虚偽の労災申請を繰り返していたという。2014年から今年にかけ、計3400万円の休業補償金をだまし取ったとみて調べている。

 A、B両容疑者の逮捕容疑は、埼玉県内の住宅工事現場で足場から落ちけがをしたとする虚偽の申請書を労基署に提出、16年4月〜今年2月分の休業補償金計約522万円をだまし取った疑い。C容疑者の逮捕容疑は、休業補償金の詐取に使うと知りながら、他人名義の預金通帳などを提供した疑い。
日経新聞(2017/11/19 1:57)

ランキングやってます
     ↑↑↑
ぽちっと押していただけるとありがたいです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事