札幌の社労士だべさ

もう8月。社労士試験はもうすぐです。(8/1)

全体表示

[ リスト ]

労災を隠したら……

 広島・呉労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、
A森林組合(広島県庄原市)と同組合の盒饗郢安緝粛事、参事、
総務課長の3人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の
疑いで広島地検呉支部に書類送検した。

 発注者に労働災害発生が発覚することをおそれ、隠滅を図ったという。

 労働災害は平成29年9月13日、同県呉市内の伐採現場で起きた。
被災労働者は2メートルほどの木が生える斜面で刈払い作業をしていたが、
斜面に足を滑らせ転倒、刈払機に足の指を巻き込まれた。
労働者は左足の人差し指と中指を骨折し、約1カ月間休業した。

 労働安全衛生法は休業4日以上の労働災害が発生した場合、
事業者は所轄の労基署に遅滞なく労働者死傷病報告を
提出しなければならないと定めているが、同組合の盒饗緝粛事、参事、
総務課長の3人は共謀の上、報告を提出しなかった。

 同労基署は捜査のきっかけと3人の被疑者の容疑の認否について明らかにしていない。



 労災なのに、労災を隠してどうやって治療費や休業補償を
被災労働者に補償していたんだろうか?

 被災労働者に何もしなければ監督署に相談に行くことは想像できるはず。
会社が労働者に支払っていたとすれば、
今度はなぜ表面化したのか?

 捜査ののきっかけが監督署から公表されていないのでわかりませんが
気になりますね。

ランキングやってます
     ↑↑↑
ぽちっと押していただけるとありがたいです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事