札幌の社労士だべさ

もう8月。社労士試験はもうすぐです。(8/1)

全体表示

[ リスト ]

会社の経営難

 福岡・行橋労働基準監督署の案件です。

 労働者6人の2カ月分の定期賃金を1円も支払わなかったとして、
蝪繊癖_県豊前市)と同社の元代表取締役を
最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで
福岡地検小倉支部に書類送検した。

 同社はソフトウェア業を営んでいる。
元代表取締役は労働者6人の平成29年8月〜9月分の
定期賃金を一切支払わなかった。不払い総額は178万円に上る。
当時同社では6人の労働者が働いていたため、
全員の賃金を支払わなかったことになる。

 同社は資金繰りの悪化により29年9月29日に事業を停止、
事実上の倒産をした。不払いは経営悪化が理由とみられる。
立件対象となった29年8月以前から、賃金の一部不払いがあったという。
労働者6人は未払い賃金立替払制度によって救済が図られている。



 経営に行き詰まり、社員の給料を払わないで運転資金に当てて
結局は不払い。

 会社経営が悪く、給料が遅延になったら、社員は逃げ出す準備が必要ということ。

 不払いが1か月でも発生したら、逃げ出すことということですね。

 遅延や不払いで復活した会社はあるんだろうけど、
復活した会社とダメになった会社とどれくらいなのか気になります。


ランキングやってます
     ↑↑↑
ぽちっと押していただけるとありがたいです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事