札幌の社労士だべさ

本日から11月!!年末調整の準備だなぁ。(11/1)

全体表示

[ リスト ]

 岐阜労働基準監督署の案件です。

 中国人実習生に対して時間外休日労働に関する
労使協定(36協定)で定めた限度時間を超えて働かせたなどとして、
A縫製蝓粉阜市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の
容疑で岐阜地検に書類送検した。

 同社は平成28年12月〜29年2月、
中国人実習生4人に対して36協定の限度時間である月60時間を超えて、
最長84時間30分の時間外労働を行わせた疑い。
適切な時間管理をしていなかったことが長時間労働の原因の1つになっていた。

 賃金や残業代に関しても不適切な取扱いをしていたとして、
最低賃金法第4条(最低賃金の効力)と
労基法第37条(時間外及び休日の割増賃金)違反の容疑でも処分している。
賃金は月給制を採っていたが、時給換算したところ
当時の岐阜県内の最低賃金776円を150〜200円程度下回る額で雇用していた。

 残業代に関しては、実習生の経験年数に応じて定額払いしていた。
1年目500円、2年目600円、3年目650円に設定している。

 実習生からの申告が捜査の端緒。




 外国人の単純労働者を受け入れる方向で政府は動いていますが
その前に、外国人実習生への労働条件の監視をしっかりできていない現状で
外国人労働者を受け入れて大丈夫か?

 残業代を最低賃金割れで設定している時点で
遵法意識があるとは思えない会社。

 どうも縫製業では外国人実習生を労働者以下の働き方をさせて
揉めているイメージが強い。

 こんなことしている会社があるうちは、
日本で単純業務の外国人労働者を働かせる状況にはないでしょ。

ランキングやってます
     ↑↑↑
ぽちっと押していただけるとありがたいです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事