札幌将棋情報のブログ

札幌のアマチュア将棋情報を掲載する予定です。

全体表示

[ リスト ]

まだまだ勉強

・今日は子供教室でした。
先日から何度かご指摘いただいている通りに詰将棋をやってみましたが、やはりもっと根本的なところから理解できていないようです。口を酸っぱくして何度も教えてきた「駒を成る」ということをいまだに理解できていない模様。その手が王手になっているかどうかとかかなり基本的なことを理解してもらえてなかった。結構前から気づいていたのは「考えて将棋を指していない」ということ。考えて失敗するのは仕方のないことなんだけど、考えないで同じ失敗を繰り返すのは結構まずい。明らかに相手の駒の効いているところに駒を動かして「それは取られるんじゃない?」と聞くとそこで初めて「あっ!」となる。このやり取りが1年間ずっと続いている。多少減ってきてはいるんだけれど、自分の教え方が悪いんだろうか。どうしたら良いのだろう?最低でも自力で6枚落ちをクリアしてもらえるくらいまで覚えてもらいたいのだけれど。あと、もう一つ気づいたのが6枚落ちで飛車先の歩を交換しないで飛車を浮いて飛車成を狙うという指し方をする。これは10枚落ちと8枚落ちの時にこれを教えた人の責任。これらの手合いで角とか飛車だけを使うような大味な指し方を教えちゃいけないと心底思う。色々な意味でまだまだ勉強だなと思う。
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事