ここから本文です

書庫全体表示


  今日は以前から気になっていた盛岡冷麺を食べに
  丸源ラーメン御幸ヶ原店へ

イメージ 1

  盛岡冷麺はまだ食べた事がないのでどんな味なのか興味深々です



   注文して10分かからないぐらいで盛岡冷麺の提供です

イメージ 2

  煮卵、チャーシュー、キムチ、きゅうりの千切り、刻みネギ・・・などが
      入っていました。





   ちょっとスープを味見
   う〜〜ん、なんと言っていいか・・・
         今までに味わったことのない味で濃いめの味
   (不思議な味と言っているブロガーさんもいます)





   透き通るような麺、こんにゃくか何かでできてるような麺ですが
   ちゃんとした生麺使用です
   意外とコシもあり、悪くない麺です






    キムチ、「すっぱ〜辛〜〜」





    薄めのチャーシューですが味は悪くないです





   煮玉子、これは普通の暖かいスープのラーメと同じでほっとします

       今ままでに味わったことがない、未知の味のスープ
     これを食べたブロガーさんでスープを完飲してしまった人もいるようですが
   これは好みで分かれそうな味
         っという事でお薦め度は★★☆

    丸源ラーメン御幸ヶ原店:栃木県宇都宮市御幸ヶ原町65-2



  • 丸源ラーメンの限定か〜
    焼肉店のはありますが
    コチラのは
    はじめて聞きましたよ!
    不思議な味?気になるな・・・(。>д<)

    ディーオン

    2019/6/28(金) 午後 0:15

  • 私は苦手です(~_~;)

    ノブ

    2019/6/28(金) 午後 0:18

  • 僕はキムチが入ってる時点でウェルカムです(^o^)v絶対旨いと思います♪

    ゆたこ

    2019/6/28(金) 午後 0:19

  • 顔アイコン

    環状線のところの丸源さんですね〜。
    隣の大きな百均にはたまに行ってます(笑)
    冷麺は大好きですが、ふつうとはまったく違う味わいってどんなだろ??
    興味津々ですよ〜!(^^)!

    [ ももパパ ]

    2019/6/28(金) 午後 0:41

  • 盛岡冷麺はネイミングの通り盛岡発祥です・・・・・
    在日朝鮮人が作り始めた様ですが、平壌冷麺とは別物です。
    ハワイの北朝鮮の焼肉屋で平壌冷麺を食べたので、そう思いました。
    その後、ソウルでも冷麺を食べましたが、やっぱり違ってました。
    麺もスープも別物で、不味くて残しました・・・・
    40年以上前で・・・・私がカメラマンのぺいぺいの頃に、
    盛岡出張の度に食道園という店に寄って食べてました・・・・
    冷麺ブームがあって仙台にもできましたがいつの間にか潰れてました・・・
    20年前頃に高速道路が青森まで繋がり
    盛岡まで160km/ hで1時間・・・会社のスタッフを連れ
    冷麺を食べに行ってた事もありました。
    今は、行列ができる冷麺店も有る様です。・・・・・・
    盛岡冷麺も当初は麺がゴムの様に硬かったのですが・・・
    日本で進化をして本場とは別物の美味しさに進化した様です・・・・
    こちらでは、普通・辛い・激辛と辛さが調整できるシステムもあります。

    日本での進化は、ラーメンやカレーライスと同じですね。

    こもれびの里7

    2019/6/28(金) 午後 2:37

  • > ディーオンさん
    気になるのでしょ?
    自分もきになって行ってみたんです
    是非一度食べてみて下さい

    サラ アルフレッド

    2019/6/28(金) 午後 9:19

  • > ノブさん
    えつ!?冷やし担々麵は大丈夫なのに。。。
    冷麺はダメなんですね

    サラ アルフレッド

    2019/6/28(金) 午後 9:23

  • > ゆたこさん
    キムチ好きなんだ
    金沢にもお店あるから食べてみて下さい

    サラ アルフレッド

    2019/6/28(金) 午後 9:31

  • > ももパパさん
    近くのダイソーにも行ってるだ・・
    そのうち遭遇しそうですね

    表現しにくい味なので一度食べてみて下さい

    サラ アルフレッド

    2019/6/28(金) 午後 9:34

  • > こもれびの里7さん
    盛岡冷麺も進化してきてるんですね

    サラ アルフレッド

    2019/6/28(金) 午後 9:58

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事