GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ルナツー艦隊壊滅。貯蔵していた核弾頭が奪取される

 第13作戦:地球寒冷化作戦
 侵攻側 :ネオ・ジオン
 作戦結果:
 作戦地域:ラグランジュ2/アフリカ
 日時  :86日目〜91日目(10/12〜10/17)

 大規模任務「アクシズ攻防戦ver1」
 アムロin専用νガンダム、シャアin専用サザビー

■競合
 作戦前……ネオ・ジオン艦隊追撃任務/敗北
 作戦中……ルナツー救援任務/敗北
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
イメージ 1

イメージ 2

 上が連邦軍。左側が敵変更直前の木曜日19時集計、右側がその一日後の金曜日21時集計。
 下がネオジオンで以下略。

■Z供大流行
 連邦・ネオジオン共に最終☆が回避機動タイプだったので、回避機動壁がVPに流行。
 Z供、ドーベン☆、いずれも既存のリガズィやゾウム☆より修理が性能が優れているので大人気に。

 ただこうなると(この週だけではありませんが)、大規模任務で盾持ち制限機のνガンダムやサザビーが
 扱いにくくなってしまうというVPに辛い構図が垣間見えます。部隊自体が非常に強力なので
 文句を言うな、という人もいそうですがやっぱり何か勿体無い。
 修理導入アップデートの弊害ですね。

 ただ「大規模前はスキル入れ替えのペナルティを無しで……」等だと
 そのタイミングでサーバに負荷が大きくなる可能性があるので、運営としても嫌がるのか。

 ☆や鹵獲といった任務で獲得できる機体が(第2クールまでよりも遥かに)必須な環境を含め
 VPプレイヤーにとって第3期は肩身が狭い展開が続いています。VPはログイン時間をそれほどかけずに
 プレイできるという、ある意味非常にGNOらしいスタイルですし、もうちょっと何とか。
 元々獲得戦功面で冷遇されているんですし。

■復活のゴッグ
 ランキングで見ると敵変更後にゴッグ編成で好調な人(2位&7位)が出ているのが印象的ですが
 外見的には木曜日から変わらぬまま「より好調に引き離す1位某氏」がいらっしゃるので
 なんともいえない状況のようです。

競合全敗

イメージ 3

 ルウムでは僅差で競合敗北。また本日12時更新の公式ワールド情報では、全サーバで連邦40%台。
 してみると今週も全サーバで敗北したようです。連邦だと鹵獲に相当数のプレイヤーが従事するので
 これも仕様の一種なのかもしれませんが、遂に三週連続で作戦競合は一切勝てないというオチに。
 連邦後期の(特に任務向け)機体がアレなのが二重三重に響いている模様。

 ただ一部サーバでは「作戦と作戦の間の競合」は勝っているところもあるようです。
 が、大規模のルートに影響を及ぼすとされる作戦競合は以下略。

 運営が発表した「作戦中の競合勝敗で大規模任務が分岐します!」
 同時発表されたグリプス最終週が実施されたのみで、以後の週では一回たりとも発生しないという
 ある意味とっても運営には都合のよい展開となったようです。
 というのは穿った見方か。

■アクシズにBWSを見た
 現在展開中の宇宙レア任務は競合Sと同報酬の「アクシズ追撃任務」。
 後方にラー・カイラムが構え、シャア、アムロ、ケーラなどが交戦する豪華な任務ですが
 この時のケーラはあのリ・ガズィ バック・ウェポン・システム装備型で登場。
 出来てるならPCに実装してくださいよ、と。
イメージ 4

■余談:また増税
 野田佳彦財務相は15日の閣議後会見で、B型肝炎訴訟で国側が示した総額2兆円に上る和解案に関し、
「どうしても国民負担をお願いせざるを得なくなる。今からどういう財源かは詰めていないが、
 (増税も)あり得ると思う」と述べ、増税により救済費用をまかなう可能性を示唆した。
※ソースはこちら

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

GNO Communicationsの【週間GNO通信(20101011−20101017)】で3記事を紹介させて頂きました。 削除

2010/10/18(月) 午後 8:13 [ Rits ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事