GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 機動戦士ガンダムさん。などでガノタにも知られる大和田氏の現行連載作品の一つ。

VS毛沢東。血戦! 尖閣諸島編スタートッ!※麻雀漫画です

イメージ 1

イメージ 2

 相変わらず裏表紙解説だけでワクワクさせてくれますぜ!
 加えてインパクト抜群のダライ・ラマ法王猊下の圧倒的存在感。いや実際すごい御方なんですけれど。
※画像は右下隅クリックで拡大可能。

■真の「紅き者共」。現代に復活
 古泉劇場を終幕し、第7巻以降、燃える若き自衛官「真田」に代替わりした次世代シリーズも早くも4巻目。
 苛烈な「仕分け編」を越え、麻雀戦士として一皮剥けた真田達でしたが
 今度は激動の尖閣諸島を舞台に新たな戦いへに挑みます。

 南アフリカでの共産主義者との戦いを皮切りに
 国会に乗り込み、襲い来るNINJAを掻き分け、自民党総裁と激戦を繰り広げた真田達は
 日本を代表する麻雀戦士として、尖閣諸島沖に現れた謎の旧式空母に飛び込み
 恐るべき怪物の復活に立ち会うことになるのでした…!

 ……いやホント何漫画でしょうかコレ。
※褒め言葉です。

 現代の政争や紛争、どこかで見たような展開やパロディやオマージュを麻雀一つに絞り込む
 島本和彦もびっくりの手法は今回も変わらず。
 一気に読める驚きの展開の早さ。

 いやもう楽しすぎますね。
 次巻では本性を現した「南米の狂犬」vs「空挺野郎」の本格バトルへ突入。
 予告は「第二の刺客 アジアが生んだ最狂の独裁者復活……!!」ああ畜生楽しみだなあ!

 正直麻雀のルールは欠片も知らないし今も解らないのに今回も面白かったです。
 地上派放送アニメにならないものか。
※「敢えて言おうカスであると」等パロディ満載なので、向かない人にはとことん向かない漫画です。

収録内容。書き下ろしオマケ漫画&四コマも収録。

 第76〜84話、血戦!! 尖閣諸島沖波高シ!! 1〜9まで収録。

 とくべつオマケ漫画「ニート」
 とくべつオマケ四コマ「むだづもっ!」も収録。
※ジュンイチロー編で活躍したイゾルデやらが日本の学園でグダグダする日常四コマ。

この記事に


.


みんなの更新記事