GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

高い壁にしてクール、かつちょっと変人な生徒会長登場回! OP&EDも初披露

イメージ 1

 そんな第2話、についてはこちらの記事で存分にやったとして。生徒会長はいわゆるイケメン無罪枠。
 今回はオープニング動画カットの話。

 個別カットどころかラストカットにまで堂々と映っていたラルさんの存在感に笑いを禁じえない。
 というか、実はこの人こそが、あの親父を負かした世界一のプレイヤーだったり
 模型部にあの設備を投資した会長の親父だったりせんでしょうね!

ビルド大張ストライクガンダム

イメージ 4

 いきなりの大張作画。

 コレ、絶対赤いパーツの下には唇があるよね! っていうくらい大張ロボ作画。だがそこがいい。

目指せ世界大会! が当面の目標なんでしょうね

イメージ 5

 そんで多分、エンディングで二人がいる会場が世界大会会場、このドームの内側なんだろうなあ、的な。
 どこか近未来なドームを二人が見据えるワンカット。

 ここにたどり着くまでを1クールかけてやっていくのか、ここでの戦いを今クールの締めにするのか。

日本通の外人操る『戦国アストレイ頑駄無』

イメージ 6

 黒人、しかも少年とは予想外。12月にキット発売が決定済みのイカす野郎です。
 背景も夜桜とは風情。

 存在感あるなあ。

来週颯爽登場予定! ウイングガンダムフェニーチェ

イメージ 7

 誤解されがちですが、翼は片方に二枚とも寄せてあるだけで、ちゃんと二枚とも存在します。
 闘いの傷をそのまま残しているという非対称機。
 12月発売予定。

 ちなみにエンディングでスクーターに乗ってるオッサンはこのオッサンです。cv中村悠一です。

ガ ン ダ ム X 魔 王

イメージ 2

イメージ 8

イメージ 9

 魔王の名に相応しい存在感! マオが操るその名は魔王!! 11月カミングスーン!

 正直、第一印象で魔王とかバカじゃねえのとか思いましたがこの作画の存在感は有無を言わせませんね。
 いやというか正直カッコよすぎじゃないですかねえ。

表情も変わるぜ『ベアッガイ掘磴気鵝筺

イメージ 3

 曲の転機的にほんの数瞬しか映らないヒロイン&ヒロイン・ガンプラ。実に不憫。
 ちなみに、声は話題作「進撃の巨人」のミカサさんと同じ。

 キットは堂々の12月発売予定!

謎の『キュベレイ』と、オリジナル改造ケンプファー!

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 まるで00の『ガ』系のような禍々しいツインアイ。ただHGUCキュベレイは1999年9月キットなんです。
 できれば完全新規で出して欲しいところではあるんですが
 変更点、ビルドMk-兇鮖廚Δ伐しい。

■次々流れるシルエット!
 このシーンの直後、真っ黒なシルエットで『トールギス』『ギャン』『アビゴル』『騎士ガンダム』
 そして『ガーベラ・テトラ』『スモー』が続々と登場。

 12話分のオープニングと思えば、ギャンとスモー含め、今後出てくる機体ラインナップか?

 そして最後に唯一カラーで映りこんだ特別待遇改造ケンプファーの存在感とは!
※肩パーツの形状的に、既存機ではないはず。

父さん! 母さん! チナさん、ラ ル さ ん !

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 実物大ガンダムをなんとなく連想させる良い演出だなあとか思ってたらラルさん!
 どんだけ特別待遇なのよラルさん!

■絵コンテ、演出は大張氏
 元々ロボットアニメで有名で、最近ガンダムAGEで作画やらをやってくださった大張氏が今回も参戦!
 バリッてると言われる作画・演出は健在で、やっぱりカッコイイですね!
 ていうかスパロボのアニメ版を思い出します。

 そんなカッチョイイ動画の数々は、いかにも今後の展開を想像させるものばかり!

 というだけじゃなく、ヒロインもしっかり可愛らしいですしね。お母さんもだ!
 今後が楽しみになるオープニングで実に嬉しい。
 エンディングはまた別記事で。


この記事に


.


みんなの更新記事