GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

爽やかイケメンかと思いきや以下省略な生徒会長&チナさん活躍の第2話。追記

イメージ 2

イメージ 20

 気配りが効いた語り口調が紳士的な生徒会長。……ところがぎっちょん! そんな第2話。
 個人的にはそりゃもう大好きですこういう熱血漢。
 感想記事で書ききれなかったネタ追記。

 なお第1話、第2話は現在公式で無料ネット配信中です。お勧め。

今回、バトル面での肝となったゴリラ先輩。

イメージ 10

 金色なのは、生徒会長の親衛隊長的ポジションなコトへのネタか。 
 物語上は前座ですが、なかなかの活躍。

■スモウだ!
 言い方はともかく不審者への対応としては割とマトモなのに、酷い目にあいまくったゴウダ先輩。
 まさかの肉弾戦といい低学年への敗北といい、頑張れゴリラ先輩。

 今後、大会でチーム戦やる事にでもなったら出番があるのでしょうか。

チナ『イオリ君、大変!』

イメージ 1

イメージ 8

 模型部に駆け込むシーン、まさか「(ゴンダさんが)大変!」という意味合いになろうとは思わなかった。
 また『レイジは生身での戦闘ノウハウもある』と深読みも出来ますが…。

■距離感
 今のところ、セイくんをチラ見する描写が多いヒロイン。
 なお彼からの呼び方は「委員長」。
 まんまだ!

 呼び方などからしても、ガンプラバカのセイくんは気付いていないっぽいのが微笑ましい。頑張れ委員長。

ラルさん『あれはプラフスキー粒子の光だよお嬢さん』

イメージ 9

 チナさんを翻弄したラルさん。台詞の最後で明確に『ドヤ』っとした顔をしているのが笑えます。
 笑っちゃいけないのでしょうけれども。

 いやむしろ笑うべきなのか。笑うべきですよね!

回想『せめて歯を磨けよ!』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 一番下のカットの袖口などを見ると、ちゃんとだぼっとしている辺りが細かいですよね。
 いかにも成長期、中学校低学年っぽい雰囲気。

 ともあれ今週も最初から最後まで翻弄されまくったセイくんの明日はどっちだ。

レイジ『負けた……!?』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 生徒会長は、レイジをテクニック面で完全に翻弄した。

■戦術
 タイトルにもなった見せ場『vsザクアメイジング』戦。
 特に面白いのは、重武装の機体を見せ付けながら、まったく火器類を使用しなかった事!

 こちらの武装が整っていなかった事を考慮し、明確に手加減をしていたことが察せられるのが上手い。

 当面は会長を壁に設定し、経験を積み、本気のコイツを打ち倒すまでが一区切りでしょうか。
 どうでもいいですがバトルBGMは個人的にはドストライクです。

レイジ『俺がこんなオモチャのバトルで…』

イメージ 14

イメージ 15

 第一話、初登場時の「何度来てもここ(地球)はすごい、アリアンの何倍あるんだ?」と共に意味深。
 深読みかもですが、彼は本物のバトルの経験があるのかもしれません。

■異世界編への布石?
 逆に、今後セイくんの方が彼の世界に招かれる展開が王道。
 飛躍しすぎですが、彼らの世界とプラフスキー粒子のつながりも疑いたくなりますよね。作風的に。

 また、当面の問題としては、『バトル中にレイジが消える』展開も予想されるでしょう。
 セイくん自身のバトル修行も必要なフラグか。

チナ『だから、このおじさん誰……?』

イメージ 19

イメージ 18

イメージ 16

イメージ 17

 まあそういう深読み以上にチナさんのリアクションがなんか可愛かった事は間違いない。
 異論は認めますん。

 前回の出番が少なかった為、一部感想でディスられて気の毒だなあとか思ってもいましたが
 立ち位置が察せられてくるとなお応援したくなりますね。

 と言いつつ、次回は会長共々あんまり出番がなさそうですけれども。

 そんな次回も早くも物議を醸してますぜ親方!

MSN-01 サイコミュシステム高機動試験機、通称『タコザク』が唸るぜ!

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 3

イメージ 7

 ウイングガンダムフェニーチェの不気味な迫力。しかし発売は12月なんですよね。
 来週は顔見せ程度か?

■ガンプラならでは!
 設定上、ジオング開発段階での試作品に過ぎない機体を敢えて用いる!

 初代ガンダムで準優勝できるなど、設定性能は目安程度にしかならないらしい事が窺える本作
 機体への思い入れが大事、俺はこのガンプラが好きなんだ!
 という思い入れが炸裂できるはず。

 多分、今回のスモーのような扱いなのでしょう。負けじと頑張って欲しいですよね。
 というかあの前腕分離ギミックは仕込まないと出来ません。 

 この技術、まさしく愛だ!


この記事に


.


みんなの更新記事