GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

夢の為の努力家。だが外道だ! そんなガンプラアイドルと委員長回

イメージ 1

 興味のないジャンルを20作品以上、そしてガンプラ技術習得の地道な努力は嫌いになれないキララさん。
 部屋に「貯金」とか書いた紙が貼ってあったのは泣けましたね。

■小ネタ
 画像容量などで感想記事に入れきれなかった小ネタ集。感想記事はこちら。

ホビーアニメの定番の一つ『破壊工作』

イメージ 2

イメージ 8

 そんなキララさんの手法は、戦闘開始前の破壊工作。
 ホビーアニメ定番の外道キャラ。

 ガーベラ・テトラが『ジオン系に偽装したガンダム型』『シーマ・ガラハウ機』なのも因縁ですね。
 でも正直、1/144でサーベル収納ギミック再現は凄い!
※キットはファンが製作。

劇中で誰も解説しなかったものの、レイジの戦闘テクも光った第4話

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 対するレイジ、ビルドブースターが「上昇時のみ推進器を使用していた」シーンが何気に凄い。

 初見は台詞に気をとられましたが、なんでわざわざ……
 ああ、これってエネルギー節約術か。

 一旦上昇させ、落下、これにより推進力にエネルギーを割く必要が無くなります。
 エネルギーを全部火力に費やしたって事なのでしょうね。

一方、セイも順調に『ビルドガンダムMk-供戮鮴渋っ

イメージ 7

イメージ 10

 ミホシとのガンダム談義で浮かれるセイ君ですが、前回の『スケッチ』に引き続きMk-兇製作順調。
 特徴的な両肩ライフルを製作。

 正直言えば、当初ミホシにビルドストライクを奪われ、代替機として出すのかなー、と。
 実際、そこまで外道じゃありませんでしたが。
 いやどっちが外道だろう?

 いずれにせよ静かに切れたセイ君の顔をもう一度。ご覧いただけるだろうか。このキレっぷり。

サイコガンダムの存在感

イメージ 9

 努力と言えばもう一度ミホシ(キララ)さん努力の図。
 TVに映ってるエクシアが細かい。

 そういえば今回はVガン成分が薄めでしたが、黒田さんてば変なものでも食べたのでしょうか。

ユウキ会長、初の完全破壊

イメージ 11

イメージ 12

 変と言えば、今回、会長が敵ガンプラを完全破壊する事案が発生。
 特に台詞がなかったので反応に困る。

 よほど相手が強かったのか、それとも前回と違い『丁寧に作られていない』との判断か。やだもー。
 ちなみに機体はジャスティスガンダムですね。
※頭部アンテナ、盾形状がポイント。

武装、演出の細やかさが素晴らしかったガーベラ・テトラ

イメージ 13

イメージ 14

 そして戦闘と言えばやはりvsガーベラ。

 初見『なんで、途中でビームガトリングを捨てたんだろう』と思った程度でしたが
 みればエネルギーパック(弾倉)が切れ、排出する演出が。
 細かくやってくれますね。

『来年の大会までなんて待〜て〜な〜い〜〜〜!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 3

 ミホシだと顔にそばかすが有るんですね。これはこれで可愛い。
 ていうか負けたときの毒抜けっぷりが可愛い。

 サザキくんに通じるものがありますが、そんな彼女にしっかり「目配せ」するラルさんも男前だった。

 ミホシさん、店でショーケースを見つめる時やビルドストライクFPを借りたときなど
 声がマジだったのがこれまた良かったです。
 気付けセイくん!

セイ君をミホシさんが出待ちしてたシーン、よく見れば会長の視線が…

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 彼女を知っているような……と言った会長にすごい勢いで食いついたのがなんか良かったです。
 その時、会長が「植え込みに足を突っ込んでいる」のをガン見。
 しかし口にはしない。

 さすがセイ君が認めた男。ナイトである。
 そんなオーガニックな感想はさておき、今週の委員長は恋する乙女しまくってましたね〜。
 それはもう腹筋が割れそうなくらいに(声的な意味で)。

■スターターセット
 前回、1/144スケールの「ガンダム+ザク+手引書入り」タイプを購入。
 女の子でも作れそうなの、というオーダー。

 オープニングにて、既にベアッガイ靴魘遒觧が公表されていますが、まずは無難な所から。
 ちなみにキット発売は12月なので、その辺に初登場か。
 いやいや?

■カミングスーン!
 ビルドMk-兇發修蹐修軾売日なので、ここで来るか!?
 などと内心思いましたがハズレでしたし
 どういう風に使うのでしょうね。

 ともあれ、次回はキット発売が間近に迫ったガンプラ『ガンダムX魔王』の降臨だ!!
 次回、第5話「最強ビルダー」。

 位置付け的に相当強そうですし、ここは模擬戦ですかね?


この記事に


.


みんなの更新記事