GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ラルさんナチュラル不法侵入。ビルダー同士がぶつかり合う第5話!

イメージ 4

イメージ 26

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 関西から来た『最強ビルダー』、変人、ヤサカ・マオ登場回!!
 想像力全開でカッ飛ばした第5話。

 超人的な技量を持つビルダー、ヤサカ・マオ。
 彼とはイメージバトル、そして会長へのリベンジも延期になる等、戦闘面はややお預け感がありますが
 ラルさんがスパッと持っていってくれたので全く問題ありませんでしたね!

■関西
 しかしアレだ、プラモ狂四郎の昔より『強敵は関西から来る!』
 これが王道ってモンですよ!
 多分。

 彼との再戦も気になりますが、会長に何が起きているのかも気になる一幕。幕引きが強いですわ。

『戦っているんだと思います……イオリ君達の想像力が、ガンプラを動かしてる』

イメージ 3

 一歩一歩ガンプラ道へ歩み寄るチナさん。そんな彼女やセイ君でもドン引きする新キャラ登場回。

■vs「ビルダー」
 会長との再戦に焦るセイの前に、今度は関西から客が訪れる。
 彼の名はヤサカ・マオ、関西地区の覇者にして、彼と同じく製作担当の「ビルダー」であった。

 セイとマオ、二人のビルダーは瞬時に互いのガンプラ特性を見抜き、イメージだけで甲乙を競うも
 その戦いは世界大会にとっておけ
 と、ラルに仲裁される。

 刺激を受けたセイは、更なる特訓を受けたレイジと共に準々決勝を手堅くクリアするが
 ユウキ会長出場辞退の報を受け、愕然とする事になる―――。

 次回、第6話「戦う理由<わけ>」
※バンダイチャンネル等で、第一話と最新話をネット無料配信中。

マオ『それに、乗せてくれたお礼はしますからァ』

イメージ 5

イメージ 31

 当然のように持ち出す、まさかの開幕クシャトリヤ。どんだけガンプラ持ち運んでるのこの子!?
 しかも、それを揺れる車内で組み上げるとか相当なバケモンですわ。
 HGUCクシャトリヤ、ボリュームたっぷりのキットです。

 こんな感じに『全ての物事をガンプラで片付ける』のが第5話の趣旨です。多分。

レイジ『作って眺めるだけで楽しいのか?』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 軽いジャブからの本編開幕ラルさん。今週は『ガンプラと想像力』のお話です。多分。

■ガンプラの本懐
 レイジに『ガンプラの楽しみ』を説くラルさんですが、レイジは不思議そうに首を傾げます。
 ガンプラバトルではない、本来の楽しみ。
 それは基本、「眺める」だけ。

 これは実際にガンプラ、模型作りする人でもたまに迷う命題ですし
 レイジのこうした反応が普通なのでしょう。

 そしてセイくんのような熱い反応も異常なのでしょう。それが彼がスペシャルである証なのだよ! 多分。

セイ『準々決勝に勝ち進んだら、次の相手はユウキ会長になるだろうから』

イメージ 9

 しかしホント毎回何か食ってますな。

 ラルさんの言葉をヒントに、何か大きくステップアップするきっかけがないかと焦るセイ。
 自分の力を信じろというレイジが対照的。

美人『このガンプラは…………貴方が?』

イメージ 10

イメージ 11

 背景として流れてゆくVガンダムがなんともエンディング風味。ぎーんいろーのうみーにー。

■イタリアン
 場面転換、どこぞのカフェでナンパに勤しむフェリーニ。
 そしてレイジに台無しにされるフェリーニ。

 なんだこの兄さん良い人じゃないか!

フェリーニ『あ、あれ? セニョリータ? セニョリータは?』

給仕『空気を読んでお帰りになりました』

イメージ 12

イメージ 13

 確実に今週のMVPだったナイスガイ給仕。なんて冷静で的確な人物なんだ。

■特訓
 フェリーニを引っ張り回したレイジは、そのままVガンダムを借りて訓練に励むのでした。
 セイに『やれ!』と言うだけじゃない辺り好感がもてますね。
 ウイングフェニーチェもカッコイイ!

 ちなみにセニョリータとは、スペイン/ポルトガル語で『未婚女性』をさす言葉だよセニョリータ。

チナ父『ああ、このお客さんが、足りない分はこの玩具で勘弁してくれって』

イメージ 14

イメージ 15

 さり気なくセイ君を実家に誘った委員長がみたものとは!

■変人ビルダー
 チナさんの家の喫茶店に寄ったセイは、そこでガンプラバカの少年「ヤサカ・マオ」と出会う……。
 セイに会う為に、学校の許可を得て長期休暇をとったとか
 ガンプラの名門とか色々凄いな!

『世界は広いで。ガンプラ心形流を極めたワシにさえ脅威を感じた男がいるんや』

イメージ 30

イメージ 29

 なんとく火属性っぽい師匠はセイの父を知るらしく、息子であるセイと会って己を試せ、とマオに語ります。
 エンディングのダブルピースといい愉快な爺ちゃんですが
 今回の出番は少なめ。

 しかし父さんの「偉業(?)」にセイ君はドン引きですが、この辺の感覚は普通なんですよねーこの子。

マオ『ここに飾られてるガンプラには、想像力が全く足りてない』

イメージ 16

 しかし、セイの模型棚を見たマオは『このガンプラはできそこないだ、食べられないよ』と一刀両断。

 製品見本のように、キットを丁寧に仕上げるだけでは食い足りないようで
 オリジナル要素こそが大事だと踏み込みます。

マオ『本物のビルダーやったら、作品を一目見るだけで優劣が解ります』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 27

※このバトルはイメージ映像です。料理漫画か!

■「――出来る!」
 ビルドストライクFP、ガンダム硝皺
 互いのキットを一瞥した瞬間、二人はイメージの戦いに身を投じていた! とにかく投じていた!
 互いの優劣を、二人はバトルイメージという形で感じあう。

 マオはセイの技術を逐一解析し評価するも、それはあくまでマオの知ったる範疇に過ぎず
 逆に彼のアイデアに圧倒され、セイは格の違いを思い知る。

 しかし、それはあくまで『ガンプラ単体』での話。
 マオのイメージに対し、セイは『レイジを加えたイメージ』に勝機を投影し、マオに肉薄する!

『この勝負! ラルが預かったァ!!』

イメージ 21

 物理的にも精神的にもナチュラル不法侵入なラルさん。

■再戦
 互角に持ち直したところ、突如ラルさんが水入り。
 戦いを「二人の想像力の中」だけで終わらせるなど勿体無い、世界大会でやればいい! と断言。

 マオの造形技術はセイより上。

 それは間違いないけれど、レイジを加えた総和と戦ってみたい、とマオは笑って立ち去り
 セイも、マオのような凄腕ビルダー達ともっと戦いたいと燃え上がり
 いよいよビルドストライクは完成度を高めます。

 が。

ユウキ会長に何が起こったか? 次回、少年達は「本当の戦い」へ!

イメージ 28

イメージ 2

イメージ 22

イメージ 23

 サザキ君が棚ボタ。でも来週辺りにワンカットで敗北しそうだよねっ!
 一蹴されたとはいえGP-02もド迫力だった!

■会長、脱落?
 リベンジに燃えるセイ&レイジを他所に、会長は準々決勝で参加を辞退。
 プラフスキー粒子を見つめる会長に何が起こったか?

 レイジ最大の目的がいきなり宙ぶらりんになった格好ですが、次回「真実を知る」との事。
 真実を知り少年は戦士になる、果たしてその言葉の意味とは!?
 本当の戦いへ、飛べ、ガンプラ!

 ……って前回の「逆シャア予告パロディ」から、一足飛びにSEED予告パロってどういうこと!?
 ともあれ。

 次回、次回、第6話「戦う理由<わけ>」

余談。戦闘モニターはGガン枠か!?

イメージ 25

イメージ 24

 最強クラスのガンダムファイターに劣らぬ機動性を見せる練習機、バトラーベンスンマム(Gガンダム)
 何が凄いって、これハンドル操縦なんですよね。
 ザブングルか!!

■「恋人」
 今週もカッ飛ばしてましたが、何気に模型には大事なことですよねー。
 チナさんもヒロイン度が留まることを知らず
 ラルさんの不法侵入度も以下省略。

 コメディから成長へ! そして次回、果たして何が起こるのか。


この記事に


.


みんなの更新記事