GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

レイジ、ラルさんと共に戦う理由を見つめ直す。全力会長とガチでバトった第6話。

イメージ 1

イメージ 2

 今週のレイジは今までになくマジだった。と改めて。感想記事に入れられなかった分の追記。

■本気
 恩を返す為に戦う、ゴンダにケンカを売られたから戦う、会長に負けたからリベンジする!
 そうやって『全くの部外者レイジが、ガンプラバトルを戦う』
 そんなストーリーを築いてきたた本作。

 言ってみれば、これまでのレイジは煽られて戦っていたようなもの。
 そこから『ガンプラバトルに本気になる』までを明確にした、大きな区切りの回だったのかもしれません。

ラルさん『所詮は遊び、その通りだ―――』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 でも、遊び、生死が掛かっていないホビーバトルだからこそ相手を倒すことに躊躇がいらない!
 尊敬する相手とだって、全力でも以って戦える!
 これは素晴らしい事だと思います!

 遠隔操作系なら似た事が出来ますが、それは「ガンダムだと何か違う」でしょう。
 ですから、ガンプラだからこそ出来たのかもしれません。

 ラルさんの言葉を含め、ホビーだからこそ本気になれる、と強く押し出してきたのが凄く印象的。

■対比
 余談ですが、セイ君は全てビーム系、会長は全て実体装備、同じ重装傾向でも真逆なのが面白い。
 今回で一旦退場でしょうが、エクシアリペアの如く終盤再登場の流れに期待。

そ し て こ の 破 損

イメージ 10

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 ビルドストライクの左腕に切りつけ、その左腕のサーベルで刺され、そして力任せに左腕をヘシ折る!
 ビルドの左腕が刺さりっぱなしなのがまた熱い!

■大決戦!
 また、今回熱かったといえばやはりこの破損っぷり。とにかく全身壊れまくり、最後は両機共に大破。
 格闘戦で、サーベルを握り返す動きがAGEのオブライト(48話)だったり
 崩壊シーンがGP01、02風とオマージュも抜群でしたね。

アラン『ファイター候補生では、キミがトップだよ!』

イメージ 13

イメージ 11

イメージ 12

 初めて使用された「練習用モード」。結果一覧から見るに、攻撃を受ける事もあるようですね。

■ファイター候補
 会長は、ユウキの名を捨てて「名人」になるとのこと。
 言いかえが「ファイター候補」とのことですから、使用ガンプラはこの会社の特製品になるのか?

 チラッと映ったファイター候補生も、それぞれ特化した戦績なのが面白いですね。
 いつか出てくるのか?

 命中回避防御がどれも高いアキヤマ嬢、防御は低いが勝率は高いシマザキ、バランスの良いウエノ
 防御回避が100%近く勝率は高いが、命中は低めなシバ……。

やったあ!ダブルオーの機体が動いてたよ!(ただし第一期)

イメージ 14

イメージ 15

 00よりジンクス。Zのアッシマーに負けるという結果も謙虚さを感じられてよろしい(脚本家は00と同じ)。
 しかし夕焼け空の戦いはかっこいいなあ!

 でもジンクスのビームライフルがグリーンだったのは解せぬ。
※本来は赤い。背部、太陽炉から赤い粒子が出ており、原作同様の初期型ジンクスである事も察せられる。

「くさむらからやせいのラルさんがとびだしてきた!」

イメージ 16

 今週のラルさん。家人は毎回これを言うんですがまったくなんのことなのでしょうねえ(棒読み)。
 というかそのくらいラルさんの登場は意表を突くというか。
 自然と言うか。

 今回はシリアス一徹でしたが、もはや登場シーンだけで何か笑えるというのは凄い。なんか凄い。

サザキ君の判断は間違いか? 否、どうでしょう?

イメージ 17

 ギャーンギャギャーン! サザキギャンだーわよん! と言わんばかりなギャンギャギャン。
 でも、ここで推力を思い切り溜めてから踏み込んだのは凄かった!
 これぞ踏み込み!

■戦闘判断
 今回、飛び込んできたビルドストライクを近接で迎撃したギャンギャギャン。
 私はこのサザキ君の戦法はピタリだったと思います。
 いやホラ、ギャンて 白 兵 戦 機 で す し。

 サザキ君見てると何故か忘れそうになるけどね!

 何より、これまでの戦闘からビルドストライクFPは砲撃戦が脅威として演出されていますから
 わざわざ飛び込んでくるなら、まさに「待っていた!」流れ。
 ではないでしょうか。ええ。

 いやまあ一刀両断されましたけどね!
 サザキ君は初回で格闘戦で惨敗してますけどね!

勢揃い!

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 ラルさんとチナさんが並ぶのはもはや定位置化。
 変なおじさんから進歩したモンです。
 多分。

 これでまだ変なおじさんが何故か隣に居る……とか思ってたらラルさん泣くよ!?

 決勝戦ということで観客席も豪華な顔ぶれ、ゴンダさんがいなかったのが残念。
 会長が辞退したことでおもうところがあるのでしょうか?
 というかフェリーニいつまでいるのフェリーニ。

 キララさんもしっかり居るよ!
※両脇は、第4話の冒頭白衣でありキララのファンクラブ。ホントに付き合い良いなあこやつら。

次回!

 白いガンプラが勝つわ、と言ってましたがマーク兇辰討修鵑覆貿鬚い任垢ね?
 いやいや、まさかそんな事にはならんでしょうが。

 ともあれ、宇宙戦するマーク兇映ってますから多少は決勝戦もやるようです。
 加藤さんとは果たしてどんな加藤さんなのか。
 ガトウさんなのか賀東さんなのか
 加藤さんなのか。

 これで顔もガンプラも映らなかったらある意味殿堂入りですので期待しております。
 次回、第7話「世界の実力」


この記事に


.


みんなの更新記事