GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

イタリアの伊達男は伊達じゃなかった。バカが空母でやってくる第11話!

イメージ 8

イメージ 12

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 メイジンの堂々たるモロバレ宣言、タイ代表の底知れぬ強さにモブMSの乱戦模様!
 ロワイヤルらしい賑やかな一編となりましたが
 フェリーニの因縁がダメダメすぎる。

 フェリーニ因縁の対決!

 1/144ガウを作り上げたドイツ代表、ゲンガオゾ、+五人で計七人の「被害者の会」が強襲する……
 おいおい、大会参加者中ほぼ一割が被害者じゃないか!

 ラスト、レイジの正体も一挙にクローズアップされて怒涛の幕引きとなりましたが
 やっぱり巨大メカは燃えるものがありますね。
 果たしてどんな怪物なのか。

 後チナさんの膝上のベアッガイ靴肇▲ぅ蕁Ε罐襯アイネンさんが可愛かったです。

チョマー『うーそーだーーーーー!?』

イメージ 4

 ちーん。さらばチョマー、また来いチョマー、キミはもはや殿堂入りだ。

■狙われた伊達男
 三代目『メイジン・カワグチ』登場―――!
 リベンジに燃えるセイとレイジ、彼らを巻き込み全90プレイヤーのバトルロワイヤルが始まった!
 が、リベンジに燃えているのは彼らだけではない!

 ドイツ代表チョマーを筆頭に、かつて恋人を奪われた男たちがフェリーニへ襲い掛かる!

 嫉妬の心は父心!
 燃える男の執念にフェリーニも苦戦を強いられるが
 セイとレイジのビルドストライク、そしてマオのガンダムX魔王が助太刀に入り事なきを得る。

 しかし安堵の溜息をつく暇もなく
 今度はレイジの姿に狼狽したPPSE社CEO、マシタの魔の手が彼らに迫る―――?

 次回、第12話「ディスチャージ」
※年内放送分最終回。第13話は、来年1月6日放送だそうです。

メイジン『メイジンにとって勝利とは、必要最小限の絶対条件である―――!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

 オレィ! ま、さ、に、パァフェクト!(無駄に良い発音で)。

■世界震撼、再び
 初陣を果たした三代目『メイジン・カワグチ』。
 ガンダムF91ハリソン機(クロスボーン)、陸戦型ガンダム・ジム頭(08小隊)、GN-X(00)を瞬殺してのけ
 その確かな実力に、強豪たちも舌を巻く――――。

 が、それ以上に目を見張ったのは正体を知るセイとレイジ。アメイジングした二人は急行する。

メイジン『とくと見るがいい。メイジン・カワグチの素顔を!』

イメージ 2

 まったくもってまんまユウキ会長だったのは一週回って予想外だった!(褒め言葉)。

■宣戦布告
 否、私はユウキ・タツヤという男ではない!
 力強く言い切ったメイジンは敢えてその素顔を晒し、セイ達と対峙する。

 メイジン・カワグチ
 それは半世紀前の第一次ガンプラブームにおける伝説のビルダー、その名を今に継ぐ三代目―――!

 会長としては『今の自分は、カワグチ以外の何者でもない(仮面だろうが素顔だろうが)』と
 メイジンを貫き続ける決意表明だったようです。
 伝わったかはともかく。

ユウキ会長『メイジンらしく振舞うのも骨が折れる……』

イメージ 9

 独り、先ほどの『決意表明』の解説を行うユウキ会長。
 どんな人だったんだ先代メイジン。

 メイジンとして、この大会の優勝は決して譲れないという事を――――!

セイ『うん。本人は否定してたけど、ボロでまくってた!』

イメージ 10

イメージ 34

イメージ 11

 メガネoffチナさん。膝上のベアッガイが卑怯。ていうかセイくん酷い。

■リベンジ
 当の片割れであるセイは、チナと電話をし、同じく決意を固めていた。
 彼に、僕の作ったガンプラがどこまで通用するか―――!

 ただ、このシーンのビルドストライクは『普通のビルドストライク』なんですよね。換装式なのか?

レイジ『良い匂いすんな………』

イメージ 3

イメージ 13

 アイラ・ダマッテテホシイネン。

■(買出しの)逃亡者
 一方レイジは、散歩中またも偶然アイラと遭遇。
 彼女との仲を深めることとなる。

 硬貨一枚で肉まん4個分、ということは一個120円か……。観光地価格なのに中々の仕事だカタギリ!

『この巨大ディオラマによる、全90ファイターでのバトルロワイヤルとなります!』

イメージ 35

 戦闘判断、機動性、火力も武装も一級品! 高次元の強さだアビゴルバイン!

■ロワイヤル
 第2ピリオドは、全員参加による「全90名のファイター」が血で血を洗う生き残り戦。
 1/3時点まで生き残った者に、4ポイントが付与。
 気をつけろ! 風車は全部敵だ!

 早速マオとタッグを組み、タイ代表が駆るオリジナル機「アビゴルバイン」と交戦。
 が、これに圧倒され地球に落とされてしまいます。

 ビーム吸収シールドを察知するまではともかく、死角の突き方など戦闘判断が巧みだタイ代表!

ドムと言えば三人組『『『もらたー!』』』

イメージ 8

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 市街戦、M1アストレイシュライク装備型(SEED運命)と交戦し、これを撃墜するエアリーズ(W)
 更にそれを喰うガンダムデュナメス(00)!

 メイジンを三機がかりで襲うも一蹴されるドムトルーパー(SEED運命)

 アイラを四方向から襲い、やはり謎の範囲攻撃で撃退される四機
 コンティオ(V)、オクト・エイプ改(X)、ハイペリオン(SEED Xアストレイ)、ヘビーアームズEW。
※ヘビーアームズのみ離脱に成功。

 静観を決め込む戦国アストレイを襲うも、撃退されるNダガーN!(SEED運命MSV)
 まったくもって大騒ぎだな!

イタリアの伊達男『ヒャッハー! ―――どうよこのスマートな戦いっぷり』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 バイクを駆り、しっかり「ヒャッハー!」と叫ぶcv中村悠一の存在感。

■怨念
 ザクタンク、ドワッジ、ティエレンタオツー、サーペントの四人組を軽く蹴散らしたフェリーニは
 突如、高空から爆撃を受ける。

 見上げた空に居たのは、ゲンガオゾ、そして完全手製の『1/144 ガウ攻撃空母』だった!

『見つけたぞリカルド。…貴様を倒す為に、全てをこれに費やしたッ!』

イメージ 23

イメージ 24

 貴様に、去年ガールフレンドをとられた恨みィ! 晴らさせてもらうゥ!!

■被害者友の会
 リカルドを襲う爆撃、ビーム、そして降り立ち、押し寄せる七体の世界級ガンプラ達!
 彼らこそ、リカルドに彼女をとられた被害者たちだったッ!

 あれは、彼女の方から俺に言い寄ってきたんだぞ!?
 リカルドは抗弁するも、ドイツ代表、チョマー率いる嫉妬の炎が彼を焦がす!

 嫉妬の心は父心! 執念で1/144ガウを作り上げたドイツ代表、こんな熱い奴はそうはいませんぜ!

マシタ『何故? どおして? あの方が、この世界にッ!?』

イメージ 12

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 来る者拒まず? ―――ならば自分の主義を後悔するが良い!!
 このドイツ代表ノリノリである。

■「やられちゃ困る!」
 ガウ(初代)、ゲンガオゾ(V)を筆頭に!
 ガンダムヴァサーゴチェストブレイク&ガンダムアシュタロン(X)、バンデット(∀)、ビギナ・ギナ(F91)
 そしてガンダムエピオン(W)に、ドラゴンガンダム(G)をミックスした改造機!

 七人の侍、怒りの炎がリカルドを討つ!

■凍るCEO
 リカルドを助太刀し、セイとレイジがカットに入った――――姿を見とがめ、意外な人が凍りつく
 マシタ会長、PPSE社のCEOが何故か凍り付いていたのだった。

 なんという顔芸会長。

マオ『なんとか間に合ったようどす!』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 4

イメージ 31

 フェリーニ被害者の会に栄光あれー!

■巨人襲来
 汽侫ールド措置を施し、バスターライフルすら無力化する世界級ガウ!
 その圧倒的質量の前にフェリーニは覚悟を決めるが――

 激戦は、上空からサテライトキャノンを放った一機のモビルスーツによって幕を閉じる。
 絞り込まれた砲撃は、バスター砲すら弾く防壁をも貫く!
 マオのX魔王の砲撃であった。

 借りが出来たなと笑うフェリーニ達に、重々しい地響きが響く。
 重すぎる「足音」と共に砂煙を破って現れたのは、巨大な、巨大すぎるほどに巨大なザクだった――。

セイ『あれは、あのガンプラは………!?』

イメージ 32

イメージ 33

 プラスチックモデルとしては1/48スケールの「メガサイズモデル」が最大のザクのはず。
 全高365mm、セイ達のガンプラの約三倍!
 絶賛発売中!

 組み立てやすさに定評のあるキットが、レイジ達を強襲する――――!?

■レイジの謎に迫るか!?
 予想を上回るメイジンのリアクション、そしてフェリーニ被害者の回!
 笑わされつつ、ラストは一気にレイジの謎に迫った第11話!
 やはり「粒子」はレイジ世界が原産か?

 世界大会後かと思いきや、一気に織り交ぜてきた「レイジの謎」。
 プラフスキー粒子さんが鍵を握る展開へ。

 次回、第12話「ディスチャージ」。

 しかしこのアニメ、ホント駄目な大人が多いなあ……。
※褒め言葉。

この記事に


.


みんなの更新記事