GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

天才怪盗vs天才格闘家。話題作収録、高木君も大慌てな第82巻

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 表紙にもなっている「三毛猫の持ち主」を巡る事件収録巻。
 バトル漫画顔負けの怪盗キッド回に、高木警部が年貢の納め時を考えるお話など話題作収録。

 欲を言えば、キッド回はもうちょい見てみたかったと思いましたが
 そうなると本気でバトル漫画化してただろう、という。
 青山先生、バトル漫画に戻ってきても良いのよ?

 高木警部が「年貢の納め時」を考える、というお話も収録されてますが
 もうそこまで行っちゃってるなら結婚しちまえよと。

 心当たりがあるってころだろアアン?

高木警部、色々と自白する第82巻

イメージ 4

 今巻は高木警部のいちゃつきっぷりを垣間見るお話。世良さんのお兄さんはまたも伏せカード扱いで終了。

 黒の組織に情報を掴まれてしまったコナン。
 だが彼らに特に動きはなく、今日もいつも通りの日常を送って行く。

 いつものように鈴木次郎吉相談役の「ビッグジュエル」窃盗を図る怪盗キッドに対し
 園子との愛の為、迎撃を図る京極青年の奮闘を描く三篇。

 また、ポワロに住み着いた野良三毛猫の飼い主を巡る「三毛猫の大尉」事件と
 それが発端となって起こった傷害事件「招き猫」。
 高木君が人生の墓場を考える「ないのよ」。

 いわくつき貸し別荘の謎をとこうと世良探偵が挑むも、殺人事件に発展してしまう「赤女」発生編が収録。

収録

イメージ 5

 余談ですが、青山先生の出世作「剣勇伝説YAIBA」と「怪盗キッド」シリーズは同世界観なので
 ひいてはこの世界にも、この剣の「実物」があるということに……。
 なんという自作品コラボレーション。

 アラレちゃんとドラゴンボールが繋がってるのと同じアレですね。

 少年サンデーコミックス「名探偵コナン」、82巻、青山剛昌。2014年1月発売。
 週刊少年サンデー誌上にて1994年より連載中。

■収録
 1.鉄壁
 2.暗転
 3.雌雄

 4.三毛猫の大尉
 5.猫を被って
 6.イタズラっ子
 7.招き猫

 8.ないのよ
 09.願いが叶った後に
 10.赤バッジ

 11.赤女

 今回のカバー折り返し青山氏の死因は、蛍光灯の取替えミス。そうだろうワトスン君?
 裏表紙キャラは、園子の母親。毎度思うがこの一家ノリノリである。
 探偵紹介は「謎解きはディナーのあとで」より。

 次巻、2014年4月発売予定。
 煽り文は「物語の核心に迫る重大事件」とあるが、解説を読む限りどーもそうは思えないのは流石。

この記事に


.


みんなの更新記事