GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ユウキ会長の成長譚! 本編で未だ語られぬ、セイとの知られざる因縁も?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。表紙は当時の会長機「νガンダム ヴレイブ」。

 アニメ20話放映現在、メイジン・カワグチとして活躍中の、ユウキ会長の成長譚!
 第二話で「僕に勝ったら教えよう」と話を振ったきりになっている
 隠された因縁らしき事件も?

 ネタバレかもしれませんので、その辺は注意!

■公式外伝
 プロットは原作同様に黒田氏が担当。
 同じく、アニメでは設定交渉担当である千葉智宏氏がシナリオ化し、今ノ夜で作品化!

 アニメの長崎監督にチェックを担当するなど
 公式さに気を遣っているようです。

 その点だけでもファンにはお勧め!
 作画も「プラモっぽい」のに今ノ夜氏作画がいい感じ。

 多分、本編では語られないであろう、ユウキ会長がガンプラにのめり込んだ理由が語られる!

プラフスキー粒子「発見」の世代、10年前から物語は始まる

イメージ 4

 まだ試作段階の「ガンプラバトル筐体」を自宅に持っていた少年、トオル。左は10年前の会長。

■少年
 セイとレイジ、二人との初バトルにユウキ・タツヤは思う。
 自分にも似たような友が居たことを。

 10年前の夏、勉強漬けだったタツヤを気遣い、父は遊びが大好きな少年トオルを引き合わせた。

 ガンプラバトルにのめり込み、毎日のようにバトルし、ガンプラを作り、友情を育てていったが
 その日々は、トオルの実家が倒産した事で終わってしまう。

 それから数年、トオルとの再会を誓い、更にガンプラにのめりこんだタツヤを見かねた父は
 中学生になった彼に「ガンプラ禁止令」を申し渡し
 ロンドンへと留学させる。

 幼き日の約束を知る、専属メイドのヤナと共に
 父の言いつけを守りつつも、炎を燻らせていたユウキ・タツヤは、ロンドンで「イオリ・タケシ」と邂逅する。

収録

イメージ 5

 一部で噂の専属メイド、クラモチ・ヤナさん。

 ロンドンの地で、イオリ・タケシにガンプラバトルを挑むユウキ・タツヤ!!
 これが「彼がセイに興味を持った理由」なのか?
 本編でどう語られるかも楽しみですね。

 カドカワコミックスエース「ガンダムビルドファイターズA 1巻」。今ノ夜きよし&千葉智宏。
 月刊ガンダムエース連載、角川発行。
 2014年2月発売。

 第0話「プロローグ」
 第1話「タツヤとトオル」
 第2話「νガンダムとストライク」
 第3話「マーキュリーレヴ」
 第4話「ラストサマー」
 第5話「イオリ・タケシ」

 第1〜4話は10年前を描く小学生編、第5話からはロンドン留学編(中学生?)
 欲を言えば、1話での「アニメ2話再現」がやや甘い!

 カバー下にもおまけアリ!

余談。会長さんとメイドさん

イメージ 6

イメージ 7

 こんなコラ画像も作られたとか。落ち着いてください大統領!

■関連記事
 ビルドファイターズ公式web漫画「もっと! つくろう部シリーズ」は、同じコンビによるものです。

この記事に


.


みんなの更新記事