GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「言う事なんか、もう聞かない!」 そして次回、噂のエクシアが登場……?

イメージ 2

イメージ 1

 世界級痴話喧嘩の果て、ようやくネメシスの呪縛から解かれたアイラさんの開放回。
 止めないわ、アンタをギタギタにするまではね! とか叫んでましたし
 すっきりされたようでなによりです。

 彼女が「つまらない」と感じていた要因
 果てない訓練、頭痛を伴うスーツ、やれば必ず勝つという特別さ、これらがまとめて払拭されハッピーエンド。
 むしろ居候増加で、イオリ家のエンゲル係数がヤバい。

 うっそうとした森から、開けた花畑に移っての決着も良かったですねー。

■次回、名人
 また次回、兄弟回に続き「メイジンの資格を問う」一編となる模様。
 公式予告によれば、どうも会長主役の外伝漫画「ビルドファイターズA」にも関わる内容の模様。

 エクシアカラーのまま強化されたエクシア・アメイジング(仮)の活躍も楽しみだ!

ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」、感想記事の追記。

次回、メイジンvsメイジンに最も近い男

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5

 エクシアvsF91! どっちもカッコ良すぎる!! これはプレバン限定販売が期待されるレベル。
 アンテナ変更だけで一気に「ダブルオークアンタ」に似た印象に。

■ガンダム00より
 元々「クアンタの外見は、意図的にエクシアに似せてある」とぃう設定があります
 パイロットである刹那の為に、イアンのおっさんが配慮したそうな。
 了解トランザム!

 対するF91も、元デザイン+作画でメチャクチャカッコイイ! これは惚れ直しますな。

 問題は、このエクシアがいかにして改造されるかですね。
※公式サイトを見るに、あくまで「エクシアの改造機」で押し通すつもりの模様。R2? 何の事かなあ!

最終話目前にして新キャラ、メイジンに最も近い男とは!?

イメージ 7

 で、準決勝の対戦相手がこのパツキンさんの模様。誰だって言うんだアンタは!

■ガンプラ塾筆頭
 公式サイトの予告によれば、名前不明の純然たる新キャラ。
 なんでも、ユウキ・タツヤとアランが、かつて在籍していた「ガンプラ塾」の第1期生筆頭だった男!

 その制作技術、操縦能力をして、もっともメイジンに近い存在と呼ばれたそうな。

 ユウキ会長達が何期生なのかは不明。
 というかガンプラ塾…?

会長主役の外伝「ビルドファイターズA」との連動要素

イメージ 3

 聞き覚えがあると思ったら、ユウキ会長の外伝冒頭「予告」カットに登場した要素。
 コミックス一巻は「中学生編」第一話で終了。

 アニメ本編では数カットで語り、外伝で深く掘り下げる、という感じか?
※外伝も、プロット担当はアニメと同じ黒田氏。

■会長のライバル
 小学生時代のライバルに「サツキ・トオル」という少年もいますが、髪と瞳が異なります。
 こちらの記事、一枚目の画像で確認できます。

 彼とも「望まぬ形で再会した」らしいですが、詳細はまだ不明。

アイラ『これが本当のバトル……、なんだ、私、特別でも何でもないじゃない』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 戦ったら勝っちゃうし……の、しおらしさ、からの熱い口論! スッキリしましたねー。

■不敗神話の崩壊
 レイジと望まぬ再会をかわしつつ、たった一話でキレイに払拭した気持ちの良い第21話!
 誇りに賭けて、というレイジのキメ台詞も久々でしたね。
 そういやそんな人でした。

 粒子の流れを目視する特殊能力
 ゆえにガンプラバトル不敗、という特別さを重石に感じていたアイラ・ユルキアイネン、その払拭回!

 ラスト、憑き物が落ちた表情も良かった!

■「ウルサイ、じじい!」
 正体を隠していたのは「レイジと戦ったら勝っちゃうから」。
 そうなったら、今までみたいな関係でいられなくなる、だから正体を隠していたそうな。
 これにはレイジさんも苦笑い。

 ハア? 勝つのは俺に決まってンだろ、バッカじゃねーの?
 誰がバカですってェ!?

 表向けのクールさを捨てて、慌てるバルトや会長を一喝するのは気持ちよかった!

 そしてこれで問題が片付くのが、ビルドファイターズの良い所。
 いつものガンダムだと難しいところですもんね。

『粒子の流れを感じる私に、攻撃が通用する訳――――、避けられない!?』

イメージ 13

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 14

 上半身と下半身が泣き別れ、ここまでキュベレイのお約束。ハマーン様的に考えて。

■回答編
 アイラの強さのヒミツは、粒子が目視できるから、その流れで敵の動きを先読みできるというもの。
 対し、爆発的な粒子で視界を塞ぎ、目潰し状態で一撃を喰らわした。
 これが回答か。

 ただし、レイジはそうした事情は知らないはずなので、いつも通りやったら上手くいったパターン。
 バトル的に言えば、物足りなさがない訳ではないですが
 ドラマに尺を割いた格好でしたね。

 しかし、戦いっぷりや直情さを見る限り、アイラさんてばホントは射撃より白兵戦の方が好きそう。
 効率重視の「パピヨン」だったのも、退屈の原因だったのかもしれませんね。

メイジン『人の心の光だとでも言うのか!(逆シャア的に考えて!!)』

イメージ 15

 憑きものと言えば、メイジンらしく振舞う、という自己暗示が今回も炸裂した三代目メイジン。
 なんというガノタチックな反応か!

 次回を経て、ユウキ・タツヤに戻るのか、或いは「ユウキでありメイジン」になるのか……。

 初代は製作の達人だったハズが
 何故か三代目では、PPSE専属のファイターに成り代わった「メイジンの変遷」も気になりますよね。

レイジ召喚アイテム、その名は「アリスタ」

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 17

 光る会長とツッコミを入れる秘書が何故かツボ。

■アリアン世界
 一話にて「そいつに願えば、俺が助けにきてやる」と渡された石、その名もアリスタ。
 レイジの故郷、アリアンの石とこれで確定。

 Aパートラスト、セイがアリスタを覗き込むシーンで「粒子」らしき光を感じるのは考えすぎか?

 毎度のバトルフィールド盤の起動、粒子散布時、中央に巨大な円形が映り込むカットがありますが
 この石の巨大なものが、そのまま使用されているのかもしれませんね。

次回、名勝負請負人ユウキ・タツヤが奮戦する!

イメージ 22

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 9

イメージ 12

イメージ 4

イメージ 5

 しかし今週は久々にモブMSが多くて満足。レオパルドデストロイ+Gファルコンとか居るし!(X)。

■決勝へ!
 セイとレイジは遂に決勝までいっちゃいましたが、会長&ポンコツ秘書はどうするんでしょうか。
 ともあれ、フェリーニと並び、そのバトルの面白さに定評のあるユウキ会長。
 これは楽しみだ!


■第22話「名人VS名人」
 決勝トーナメント、準決勝第2試合。メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。
 ファイターの名を聞いたカワグチとアランは戦慄する。

 ユウキ・タツヤとアランが、かつて在籍していた【ガンプラ塾】第1期生筆頭――
 そのガンプラ制作技術、操縦能力をして、もっともメイジンに近い存在と呼ばれた男の名であった。

 脚本=黒田 洋介/絵コンテ=狩田 豪也/演出=角田 一樹/キャラ作監=池田 佳代/メカ作監=阿部 宗孝


 ガンダムビルドファイターズA 1巻 今ノ夜きよし&千葉智宏
※第二話で振った、セイに対するユウキ会長のこだわりが察せられるシーンあり。ネタバレ?

この記事に


.


みんなの更新記事