GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ありあまる尺で描く、スターダストメモリー・オリジン。開幕!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 初代とZの間をつなぐ、宇宙世紀のOVA作品「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の漫画版。
 原作の二代目監督,今西隆志氏をコンセプトアドバイザーに据えて
 今、再び漫画として描かれる!

 0083版を再びマンガとしてリファインする、いわば0083版のジ・オリジン。

 主人公コウ・ウラキの士官学校時代や
 ア・バオア・クー戦直後のジオン残党の紛糾など、原作を補完するエピソードもたっぷりと追加。

■齟齬の解決
 なにぶん二代目監督の今西氏が助言に入っているため
 彼の参加で齟齬が生じた箇所、有名な「ニナとガトーが実は昔知り合いだった…」エピソードなどを埋め
 違和感を無くそうとされているようです。

 ファンには有名な、海賊シーマ・ガラハウ中佐の「毒ガス事件」などもしっかり織り込まれており
 0083を丹念に描く作品となっている模様。

 なおREBELLIONは、反乱、特に「失敗に終わった謀反」を意味する言葉だそうな。

『お前の艦隊は軍律を逸脱しすぎだ。栄光のジオンを汚した罪は重い!』

イメージ 4

 毒ガス作戦だと知らず実施部隊に参加させられ、挙句、その責を負わされたシーマ元中佐。

■「我々は…三年待ったのだ!」
 UC0079の一年戦争から早三年の時が過ぎ、地球圏には平穏が訪れようとしていた。
 だが、亡きジオン総帥ギレン・ザビに忠誠を誓う残党勢力
 デラーズ・フリートがこれを乱す。

 作戦名「星の屑」。
 彼らは、自らの行いこそがジオンの大義、ひいてはスペースノイドの為だと信じて行動を開始する。

 その鍵となるのは、大手総合商社AE社による試作モビルスーツ。

 これを求めて潜入するジオン残党アナベル・ガトー
 同じく、この機体の専属技師としてAE社から軍属に入ったニナ・パープルトン
 そして同じく、機体が運び込まれた基地に、たまたま着任したばかりの新兵コウ・ウラキ。

 オーストラリア・トリントン基地に、三人と二機の試作機が揃いつつある中、物語は幕を開けてゆく。

収録

イメージ 5

 戦時中、いわば「誇りある戦い」をやれたガトーと、汚れ仕事をやらされてきたシーマ。まさに水と油。
 洒落にならないくらい立脚点が違います。

 角川コミックスエース「ガンダム0083 REBELLION 1巻」。夏元雅人。
 コンセプトアドバイザー・今西隆志、月刊ガンダムエース連載、角川社発行。
 2014年2月発売。

 同2巻と同時発売。

 第1話「胎動する嵐」
 第2話「消滅の大地」
 第3話「悪夢、再び」
 第4話「カラマ・ポイント」

■関連記事
 RG ガンダム試作1号機 フルバーニアン ガンプラレビュー 0083 STARDUST MEMORY 1/144
 機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄 全2巻 松浦まさふみ
 1991年の原作OVA第1作から9年、1992年の映画版から8年後、2000年に描かれた漫画版。

この記事に


.


みんなの更新記事