GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「宇宙世紀を終わらせる」。ゴップ vs オクスナー・クリフ、机上の激闘!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 逆シャアも間近な宇宙世紀0090年代、とある政治家は大風呂敷を広げる!
 だがその言葉は、確実な実現性を秘めていた―――

 連邦が「棄民」を行ったと考えるなら、コロニーとは監獄である。故に彼らは落としたのだ……。

■地球再編計画
 謎めいた「ザビ家」の復讐装置、その正体は「コロ落ち」初出の生態系破壊兵器 アスタロスか!
 その文句と言い、うまい使い方だなと膝を打ちたくなる一幕。

 一方、表紙のヤザン隊長はと言うと
 遮蔽物だらけかつ、あちこちに武器庫を備え、待ち構える狙撃手に対抗せよ! という無茶な状況に!!

 彼はいわゆる「原作キャラ」だけに、この劣勢でも、笑って覆して欲しくもありますが――――。

ヤザン『分が悪いな――、だからこそという楽しみもある!』

イメージ 4

 内部的には最新型というゲルググ(P166に解説)。圧倒的に不利な状況に、なお猛獣は笑う!!

■ザビ家の復讐装置
 全ての装置が積み込まれた艦「ミナレット」、その道標を奪い合い、ジャブロー跡地での激戦は続く。
 一方、戦いを引き起こしたゴップ議長も、自らの戦場に立っていた。

 自らが推す首相候補 オクスナー・クリフに、腹を割っての会談を持ちかけたのだ。

 オクスナーは「ザビ家の復讐装置」を利用し、宇宙世紀を終わらせると宣言。
 それはコロニーの環境を激変、生活不能とするシステム
 アスタロスを用いたプランであった。

 全コロニーを使用不能にし、否応なしに、再び地球に全人類を押し込める。

 連邦首相として、ミナレットに積まれたこのシステムを使い「宇宙世紀を連邦の手で終わらせる」。
 それにより、スペースノイドの棄民意識=恨みを吐き出させる。
 これがオクスナーも目的であった。

 一年戦争で、人がいかに残酷になれるか知った男は、これこそが人類存続の道だと考えた。

 対するに、ゴップは「ミナレットの道標」を奪い合う兵士達の勝敗に、キミの選択を委ねよと応じる。

収録

イメージ 5

 スコットさんは元キマイラ関係者。またキマイラには、元カラカル隊メンバーもいる訳です。
 よって「カラカル隊・隊長の娘」リミアを姫と呼んでいた次第。

 ロイ・グリンウッド隊長は初代MSVキャラ、MSVハンドブック182ページなどで見られます。
 或いは本ブログでは、こちらの記事で解説も。

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、8巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2014年3月発売

 MATERIAL-H040「RULE」
 MATERIAL-H041「LET'S ROLL!!」
 MATERIAL-H042「STRAIGHTEN」
 MATERIAL-H043「BINGO!!」
 MATERIAL-H044「ASHTAROTH」

 カバー下は、裏表紙と目次に使用した『ギャプラン』画のアップ。
 巻末に特集ページ有り。

■巻末
 MSV-R ヘビーガンダム(2号機)設定画
 写真 ゴップ議長を祝う会
 写真 FSS社内キャラオケ

 FSS、民間軍事会社テミス、ヴァースキ隊(ヤザン隊)、キマイラ隊について解説ページ。
 MS-09M ドム・マーメイド解説


この記事に


.


みんなの更新記事