GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

願いの意味、心の傷、ポルナレフランド! 静かなBGMが「願い」を呼ぶ第21話!

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 9

※画像右下隅クリックで拡大。

 ついに登場してしまった「アヴドゥルの父」、その圧倒的存在感! なんという迅速な対応力!
 しかし、ここで再び「吊られた男」が心の傷をえぐる!
 そりゃポルナレフが怒ってたワケだ……。

 やぁだよ〜〜〜ン♪

■素敵なるcv有本欽隆氏
 ポルナレフが戦う原動力となった少女、吊られた男に殺された妹、シェリー・ポルナレフ。
 短いカットながら、ポルナレフに共感できすぎる第21話。

 その可愛がってた妹を、土に戻してくれ!という渾身の願い!!

 カメオの返しが鮮やかすぎて惚れる!
 ムカつくわー、ゲスだわー、というかァ、DIO側スタンドがことごとくゲスという統一感。完璧。

『マンガ家にしてみろ! ポルナレフランドをおっ立てるんだ!』

イメージ 5

 想像以上にポルナレフランド。これはひどい。

■後悔に踊るポルナレフ
 ジョセフの「大切な男」の正体とは、アヴドゥルの父であった。
 息子の死を伝えるべく立ち寄った島で、ポルナレフは奇妙な「ランプ」を拾う。

 Hail 2U!<君に幸あれ!>

 ランプから現れた奇妙な男、カメオに「願いをかなえてやる」と詰め寄られたポルナレフは
 勢いあまって、妹とアヴドゥルを生き返らせてくれと願う。

 だがカメオは「引きうけた」とは言ったが、「どんな形で生き返る」とは言わなかった。

 怪物と化した妹に戸惑うポルナレフ。
 実はカメオもスタンド、審判を意味するDIOの新たな刺客だったのだ。

 次回、第22話「審判<ジャッジメント> その2」

大川ナレーター『前回までのッ、ジョジョの奇妙な冒険ッ!』

イメージ 1

イメージ 2

 このナレーション、久ィ々であるッ!

■「帰れッ!
 紅海、いよいよアフリカ大陸へと渡ろうとするジョースター一行ですが、急に転進。
 ジョースターさんの導きでたどり着いた先
 そこに居たのは「父親」でした。

 ホォラホラ!

 腹がすいたのか!? マイケルにプリンス
 ちゃんと栄養は考えて、好物の貝ガラも入っているよォ、ホラこっちにもあるぞ?
 丸々太っておいしいニワトリになるんだぞ……、ライオネル

 メチャクチャ強引に日常に戻ろうとする「アヴドゥル父」!

 この圧倒的な強引さ!
 この男、話を聞く気がまるで無い!

ポルナレフ『つぐなう方法なんてねえんだろうな……、ああ、落ち込むぜ』

イメージ 3

 そりゃ驚くさ!

■落ち込む浜辺
 スタンド使いの世捨て人、それこそ「隠者<ハーミット>」のようなアヴドゥル父。
 けれど、息子の訃報を伝えぬ訳にはいきません。

 俺の責任、俺はそれを背負っているんだ………

 改めて、自分の復讐にアヴドゥルを巻き込んでしまった申し訳なさ、情けなさを思うポルナレフ。
 そんな落ち込み気分の彼が、浜辺で見つけたもの。

 薄汚れたランプですが、こりゃ拾い物かとゴシゴシ擦ってみたところ――――

ポルナレフ『アラジンの魔法のランプじゃあるまいしよォ、ビックリするぜ』

『三つゥ! 三つだ、願い事を言え! かなえてやろう! 望むものを三つ言え!』

イメージ 4

 cv有本欽隆氏による、どっかやる気のない演技が素敵。

■新手のランプ使い
 まんま「ランプの魔神」のように現れたカメオ。
 当然、すわスタンドか!と迎撃に入るポルナレフだったが、そのパワーは強力! 行動は異常!

 からかっているのか、俺を!

 強力なパワーを持ちながら、防戦に徹し「願いを言え」と言い続けるカメオに、ポルナレフは戸惑う。
 なら今度は、彼らしく「やれるもんならやってみろ!」と。

 彼の願いを聞き届けたカメオにより、金銀財宝がザックザク!

『よーし……、なら俺をマンガ家にしてみろッ! 子供の頃から夢だったんだ!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 シリアスを一瞬で吹き飛ばす男、それがポルナレフ!

■願い
 まるで「ランプの魔神」のように、自分を出してくれたお礼をしようと言うカメオ。
 疑うポルも、実際に「願い」を叶えてもらうにつれ
 徐々に信じ始めてしまう。

 いや、やっぱりガールフレンドがいいなァー!

 富や名声より愛だぜ!
 舞い上がって力説するポルナレフだったのだが、ふと、最悪の形で我に返ってしまう。

 彼の心からの願い、一番欲しいものと言えば……。

ポルナレフ『やかましい! 俺の殺された妹を生き返らせてみろっ!』

『友人のアヴドゥルを生き返らせてみやがれッ!』

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 9

 アニメオリジナルで「回想」が。やめて!

■「いいだろう
 奇跡を信じ始めてしまったポルナレフは、破れかぶれで「妹」と「アヴドゥル」を願ってしまう。
 幼い頃から見守り、傘を贈り、その傘を気に入ってくれた妹
 まさにその日、無残に誇りを汚された妹―――

 こな…、いで……、苦しいの、まだ完全に身体が出来てなくて…………

 土の下から蘇り
 草をかきわけて「逃げてゆく女」。

 その声を聞いたポルナレフは、まごうかたなき「妹」、シェリー・ポルナレフだと確信する――――。

ポルナレフ『な、なんだ? この小鳥の死骸は……、食いちぎられたような?』

イメージ 12

 なぜか、そして「まだ身体が出来ていない」と奇妙な言葉を言い、逃げてゆくシェリー。
 彼女を追ったポルナレフは、無残な死骸を目にするが
 それどころではない!

 だが、この小鳥こそが答えだったのだ!

ポルナレフ『どんな時でも愛してる、でもなぜ泣いているんだ、何が悲しいんだ?』

シェリー『いいえお兄ちゃん、あたし悲しくって泣いてるんじゃあないわ』

イメージ 13

イメージ 14

 やりとりが完全にホラー。いわゆる「猿の手」のような流れッ!

■願いを聞く
 追いついた妹は「だってきらいになる」「どんな事しても愛してくれる?」と執拗に口にするが
 舞い上がったポルナレフは、本心から愛していると伝え―――

 あたし、お兄ちゃんを食べれるから嬉しいのよッ!

 本性を現した「妹」に食いつかれてしまう!
 カメオは、願いをかなえた。
 叶えてはくれた。

 だが「どんな形でかなうのか」なんて、一言も口にしなかったのだから。

ポルナレフ『妹を…、妹を……、妹を消してくれ! 妹を、土に戻してくれ!』

イメージ 15

 本シリーズ中、屈指に涙を誘うBGMを添えて。

■願い
 怪物の形で蘇ってしまった妹を、最愛の妹を、涙を湛えて「消してくれ」と願う。
 ためらいがちに、幾度も言葉を止め、涙を湛えて!

 妹の為に長い旅をしてきたポルナレフ、渾身の「願い」であった――――、が。

カメオ『やぁだよ〜〜〜ン♪』

『貴様は既に、“第三の願い”を言っているな―――――?』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 と、ここでネタばらし。実はこのスタンドは仕掛け人!

■審判のスタンド
 あっさりと願いを却下したカメオ、実はやっぱり「ディオの刺客」だったのだ!
 願いとは望み、他人の望み、心を投影する能力!

 能力は! その人間の心からの願いを「土」に投影し、願いを作ってやる事!

 これだけならただのボーナスキャラ。
 しかし、しょせん偽物。
 あくまで“敵”!

 スタンドとも戦えうる怪物“妹”に追い詰められ、ポルナレフは窮地へと陥ってゆく――――!

 その真の怖さは次回!

予告『人間は、心の底から願うことに最大の弱点すべてがあらわれる!』

イメージ 8

イメージ 18

イメージ 6

 次回! しかし、世界にはカメオの想像を超えるもっと凄い××××が存在した!!

■願いを怪物に
 BGMや演出と相まって、悲劇性が強く感じられたポルナレフ受難回。
 予告の台詞のように「願い」とは弱点。

 銀の戦車とすら渡り合う怪物と化した妹、そして!

 タロットにおける「審判」とは最後の審判、奇しくも“死者のよみがえり”を題材にしたカード!
 その脅威が、優しいポルナレフを追い詰めてゆく!

 次回、第22話「審判<ジャッジメント> その2」


この記事に


.


みんなの更新記事