GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「Hail 2u!」vs「YES I AM!」。涙やらアレやら、雫が輝く第22話!

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 土人形「シェリー」をポルナレフが自ら葬るなど、グッとくるオリジナルを入れつつ「審判」終戦!
 グッドなニュースでドッキリな帰還!
 YES I AM!

 ああ、ありゃ俺の変装だ。

■ドタバタ!
 前回の悲壮感はどこへやら……
 というか、前回の悲壮感があったからこそ「チャンチャン♪」が快い第22話!

 喜怒哀楽、いつでも全力ポルナレフ!

 すっかりお茶目になったアヴドゥルの帰還
 ちゃっかり騙していた御一行、実に勢いのある話でしたね。BGMも軽くて良かった!

『てめーは……、ただの…、土人形だぁっ!』

イメージ 9

 自ら葬るポルナレフ。本当に酷な回でした、色々な意味で。

■「魔術師」の帰還
 刺客スタンド「審判」に騙され、自分の弱点そのもの、妹とアヴドゥルの土人形に襲われたポルナレフ。
 だが、彼を間一髪救ったのは「アブドゥル」!
 彼は生きていたのだ!

 自分のパワーを過信した「審判」は、直接戦闘で「魔術師の赤」に惨敗。

 本体も酷い目にあわせた彼らは
 アヴドゥルが買ってきた「潜水艦」に乗り込み、いよいよエジプト上陸を図る。

 次回、第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」

『ハッハッハ、ショックだろうなぁ? 妹に喰われて死んでいくんだもんなぁ?』

イメージ 2

 cv有本欽隆氏による余裕の語り、これはムカつく。が!

■三つ目の願い
 願いというのは「心の弱点」。
 願いを引き出させ、その「弱点」を投影して形にするスタンド、それがジャッジメント!

「死んだ人間が生き返るのが不自然な事」とは、これっぽっちも考えない」

 愛する者が、この世のどこかで生きていると思い込んでいる
 帰ってくると待ち望んでいるのさ

 多分、お葬式の時に感じる感覚
 お棺に眠る姿、遺骨、それが「生きていた時と別人に見えてしまう」感覚。

 それと似た感覚なのかもしれません。

シェリー『食べれば治るんだよね、お兄ちゃん?』

ポルナレフ『お願いだ、こないでくれェッ!』

イメージ 3

 咀嚼音がグロい。

■実感
 スタンドをスタンドで押さえ、カメオは「土人形」にポルナレフを責めさせる。
 ガツガツと、彼を食らう二人の土人形。

 シェリー、アブドゥル……、土人形とはいえ、コイツらに殺られるなら悪くねえ…
 何をされても文句はねえ…………

 シェリー、アヴドゥル
 その死を背負い込むポルナレフ
 優しさのあまり、自分が不甲斐ない為だと思うあまり、死すら受け入れてしまうポルナレフだったが―――

ポルナレフ『な、なんだ? 焦点が霞んで、アヴドゥルが二人に見えちまったぜ…』

『アヴドゥル……、お前には、あの世で、侘びを………』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

 アヴドゥルは! “二人”いた!

■チッチッ♪
 だが覚悟を決めたポルナレフの眼前で、アヴドゥル人形が止まる。
 止めてくれたのは、生きていてくれたのは!

 モハメド・アヴドゥル!
 YES I AM!

 ジョジョ史上でも屈指に好きなワンシーン!
 高らかにYES!

 魔術師帰還! アブドゥル生還!

アヴドゥル『脳まで達する致命傷ではなかったのだ』

イメージ 8

イメージ 6

 つまり、全身から謎蒸気を吐きつつ、脈が止まりつつ、気絶していただけだったのだ! Oh!

■グッドorバッド?
 あっさり自分の「土人形」を粉砕したアヴは、そのままニヤリと解説する。
 頭部と背中に重傷は負ったが、命に別状はなかった!

「このバッドニュース、早くDIOの奴らに知らせなくてはいけないんじゃあないか?」
「返り討ちにしましたと「OH! GOODNews!」に変更されるのだ!」

 ちょっと縮めましたが
 ノリノリのアヴ、ノってくるカメオ、バトル中だったのにノリが良いなぁコイツら!

 涙を流して喜ぶポルも、良い男っぷりですよね。

カメオ『貴様らに! 幸あれ! HAIL2U!』

イメージ 9

イメージ 10

 スタンドを「被って」、敢えて自分の手で葬るポルナレフ。

■土人形
 カメオは「シェリーの土人形」をブン投げ、パワーを見せ付ける。
 砕けた土人形にトドメを刺すポルナレフ。

 てめーは……、ただの…、土人形だぁっ!

 再登場時、ポルナレフの成長のなさを指摘したアヴドゥルだったが
 その姿に詫びを入れ、侘びを言い合う二人。

 いや……、お前の言う通りだったからな

カメオ『三つの望みを言ってみろ、今度こそ、本当にお前が死ぬ前に』

アヴドゥル『四つにしてくれ』

イメージ 11

イメージ 12

 四つにする為に願いを一つ使ったら、結局三つになっちゃうんじゃないですかねえ。

■熱い逆ギレ(物理)
 銀の戦車、魔術師の赤と手合わせした審判は、勝利を確信、ナメくさって迫ってくる。
 だがアヴドゥルは逆に挑発
 挑発してキレる!

 イヤだと言うののかカメオ! 貴様が言い出したのだ、約束は守ってもらうぞ!

 燃える男の熱い逆切れ!
 実は、背中を刺された傷が完治していなかった!

 今度こそ本気になった魔術師の赤は、とんでもねえパワーであっさり「審判」を撃退してしまう―――。

アヴドゥル『あのパワーとスピード、本体はかなり近くにいなくてならない』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 19

 次々と「落とす」ポルナレフに、いちいちリアクションするアヴドゥル。仲良いなオイ。

■笑え!笑え!
 ランプの精をするという芸風上、本体を晒せない「審判」。
 だが、近くに居るのは確かだが……?

 おいポルナレフ、なんかもよおしてきたのォ〜〜〜。

 実は、穴掘って潜っていた「カメオ本体」。
 器用な奴である。

 が、「空気管」に気付かれたのが運の尽き、次々ととんでもねえモンを入れられる。下ネタかよ!

カメオ『ヒィィィィ! 許してくださああイイイイイイイイ!』

アヴドルゥ『「四つ目の願い」、それはお前の願いはまったく聞かない事』

イメージ 15

 と言いつつ、命まで取らないアヴドゥルは紳士。

■チャンチャン♪
 二人のキタネー男の友情を受け、ようやく姿を見せた「審判カメオ」の本体。
 必死に許しを請う彼に、キレイにオチを付けて完遂。

 またも危うくポルナレフが殺されかけた
 心理戦タイプのスタンド。

 なんかミョーに明るくなったアヴドゥルの華麗な再デビュー戦となったのでした。チャンチャン♪ 

ジョセフ『すまなかったな、インドで埋葬したというのは、ありゃウソだ』

イメージ 16

イメージ 1

イメージ 17

イメージ 18

 と、ここでネタばらし。実はポルナレフ以外、全員が仕掛け人!

ああ、ありゃ俺の変装だ。
 意気揚々とアヴドゥルをトウジョ〜!させたポルナレフ
 だが周囲は平然。

 ポルナレフは口が軽いから敵に知られるとまずい、ずっと内緒にしていようと提案したのはこのボクだ

 実は「アヴドゥルの父」も含め
 最初ッから全部が全部、お芝居だったと明かされるポルナレフ。

 これはひどい。
 実にひどい。

 そこまでして安静にさせ、そして「買って来て貰った」潜水艦に乗り、一向はいよいよエジプトへ……!

予告『ハイもしもし。あ〜らジョセフ、あなたなの?』

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 18

 ここまでするぅ!? たかが紅海を渡る為だけに!?

■まさかの
 思い切り「下げて」から「上げる」!
 爽快感ある第22話!

 そんな中、自らシェリーを葬るアニメオリジナルも良かったですが
 次回もオリジナルが来るッ!

 そういえば、原作で「ジョセフも旅先からいつも(略)、電話してくるわ」って台詞があるのです。

 アニメファンにとっても実に久々!
 彼女の出番だ!

 次回、第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」


この記事に


.


みんなの更新記事